« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

霧ヶ峰  -高原の夏-

Kirigamine_1

やっと晴れました。

霧ヶ峰高原。

太陽と子鬼百合。

Kirigamine_2_1

日が射して綺麗。

Kirigamine_3

どこまでも続く高原。

雑草も猫じゃらしのような穂先も白い花も紫の花も、遠くの木立ちも。

皆自分のものです。

Kirigamine_4

遥か彼方から続くスカイライン・ドラブウエイ。

馬に乗って走って行きたい。

Kirigamine_5

お子さんを400m馬に乗せて草原を少しだけ楽しめます。

随分、歴史のある霧ヶ峰の名物だそうです。

Kirigamine_6

この日は、初めてクレヨンで写生をしました。

写真と共にお見せしますね。

それを見ただけでは、きっとなんだか分かりませんが、ひとつ、短い休憩時間がMeditation/瞑想のような、気持ちの落ち着く、Mind Careになった様です。

ほんとに、落ち着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ルーブルへ  -コンコルド広場から-

A_louvre_1いい天気でした。のどかな風邪が池の水面にきらきら光ります。

コンコルド広場からルーブルへ向かうOpen Airの回廊。

デッキ・チェアが廻りにおいてあります。A_louvre_2

そこここに置いてある何気ない彫刻。

ストレッチをするジョガーの二人。

ベンチで子供をあやす若いカップル。

A_louvre_3

線を引いたような雲と空。

皆、思い思いにデッキ・チェアで寛いでいます。

手前がコンコルドの塔。

遠くシャンゼリゼの向こうに、凱旋門。A_louvre_4

反対側を見ると、噴水の向こうに、ル-ブル美術館。

この広い歩道、並木道。

京の五条でしょうか、平安京の大通りの様。A_louvre_5

ラ・セーヌの向こうは、オルセー美術館。

駅になったり、時代と共に建物の利用方法も非情に様々に変化した建物です。

A_louvre_6 住民や観光客の貸切りの庭。

噴水も池も、絵のような雲も。

自分のものです。

向こうにエッフェル塔の上の部分が顔を出しています。

庭のようなシンボルの配置。

歴史、美観。

やはり、

オードリー・ヘップバーンのように

『OH PARIS, OH PARIS, OH PARIS』

と叫びたくなります。

美しい町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

夏の風物詩 海水浴 in 太東海岸(たいとう) -千葉・九十九里-

Daito_kaigan_1 今年初めての海です。

太東海岸。

(ずっと”だいとう”って読んでいた。すみません)

前日からの雨でどうなるかと思いましたが、日中なんとか雨が止み、日も射したりしました。

Daito_kaigan_2

いい波が立っていますね。

Daito_kaigan_3

朝は、赤旗でしたが、今は遊泳注意。

黄色い旗です。

赤は?

遊泳禁止です。

Daito_kaigan_4

サーファーもたくさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

AQUA STADIUM 青の世界 -品川プリンスホテル-

Shinagawa_prince_aqua_1不思議ですね。

ゆったりと空を飛んでいる。

エイは大きな宇宙船のようです。

Shinagawa_prince_aqua_2

縦に泳ぐマンボウ。

青い光。

Shinagawa_prince_aqua_3

ドームの中を人が歩く。

魚に見られている。

Shinagawa_prince_aqua_4

ベターっとノコギリ鮫が、ドームの上でお昼寝してます。

Shinagawa_prince_aqua_5

人も魚も楽しそう。

この青い光の世界は、とても落ち着いていて。

穏やかで。

心地よい。

ふわーっと。

冷たい風のよう。

Shinagawa_prince_aqua_6

皆で青いトンネルに入って行こう。

子供も大人も。

カップルもお父さんもお母さんも。

そして、僕もとても癒された気持ちの良い場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

ホテルのプールサイド -品川プリンスに行ってきました-

Shinagawa_prince_swiming_pool_1 品川プリンスの屋外プールです。

あいにく雷もなるような夕立でしたが、室内プールやジャグジーと低温サウナだけだと飽きてしまうので、時々、こちらへ来て泳ぎます。

Shinagawa_prince_swiming_pool_2_1 

見ての通り、子供とお父さん、お母さんでいっぱいです。

Shinagawa_prince_swiming_pool_3

室内プールは、3レーンしかありません。

Shinagawa_prince_swiming_pool_4

奥の方にあるのが、低温サウナ。

60℃でした。

Shinagawa_prince_swiming_pool_5

更衣室からプールに入室したところ。

夏休みに空いているシティー・ホテルで、ゴージャスにプール・サイドで本を読む。

と言う、け・い・か・くは、見事にゴージャスな家族連れに粉砕されました…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月26日 (土)

アルディージャ完敗!!熊谷競技場

アルディージァ速報!

川崎フロンターレに完敗でした。Defeated_ardija_1

5-1で一矢報いたのみ。

悔しいですね。

川崎が強いのかな?

どうして切り込めないのだろう?Defeated_ardija_2

なんかピリッと来ないんだよね。

ジュニーニョだっけ。

将に身体能力で切り込まれて、ズドーン!!

誰も止められない。

誰もマークしていない?

策も作戦も無い。Defeated_ardija_3

怒って帰っちゃおうかと思いましたよ。

帰っちゃっていた人も居ました。

熊谷だけど、ホームなのに、応援団も何か気合がいつもと違うみたい。

川崎の方が良かった。

応援も負けていた。Nec_0058_3

それでも応援するのが、地元サポーターの気持ちだから最後まで居ました。

スタンドの下まで行って、目の前に来るのを待っていましたが、ここで、お辞儀して近くのゲートから帰っちゃいました。

何か応援し甲斐の無い試合でした。

こんなことぐらいでサポーターを辞めないけど。

熱い試合を見せてほしい。

オシム監督のゆうように、プロだって思いっきり走ってほしい。

ゴールを目指してほしい。

ゴールに向かっていなかった。この日のアルディージャは。

東京練馬に住んでいて、FC東京のサポーターだった頃も、ヘタクソで良く敵にパスしたりしていたけど、誰だっけ?

ヘディングで決める人?

昔の話で覚えている人いないかな?

なんかやってくれました。

消化試合なのかな?Nec_0059_2

応援し甲斐のない倦怠感と疲れを覚えて、北本へ帰りました。

アルディージャ、頑張れ!!

どんなに負けていても僕は応援しています。

一歩でも前へ。

クールなプロ選手は、いらない。

走れ、アルディージャ!!

また、応援に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

99%カカオ  -リンツ・チョコレート-

Nec_0024_11 物凄く、濃い味。

おいしいチョコレートを食べたい方は、ロッテか明治のチョコをお薦めします。

いや、GODIVAでもいいですが…。

このLindt EXCELLENCEは、70%、85%と慣らしてから99%に進み、お楽しみ下さいと『六甲バター』さんから但し書きがあるほどです。Lindt_chocolate

色は、黒に近いです。

味は、やはり濃いー。

チョコ好きの僕でも一片ずつしか食べられない。

なんかダイエットに良いと書いてありましたが、どうしてか知っている人は教えてください。

今度は、70%を買おう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月25日 (金)

ひまわり -ご近所のひまわり日記 北本94-

Nec_0012_21このひまわりに気が付いたのは、  会社に行く時、おばあちゃんがカメラを持って、じーっと立っていた事。

このひまわりを撮るおばあちゃんを撮影したかった。

遅れそうなので、その場を立ち去りました。

きっと今年一番の傑作だった。

Nec_0011_21

そこで、今は、大好きなひまわりを時間があるときに、自転車を停めて、写真を撮っています。

これを絵にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

Paris Concord -コンドルド広場 パリ-

Concord_paris_8コンコルドの塔です。

絵のような雲。

エジプトの文字で何か書いてあるらしい。

凱旋門とルーブルの丁度真ん中にあります。

Concord_paris_2 地下鉄の駅から出てきたところ。

ライオンと噴水とエッフェル塔。

Concord_paris_3

コンコルドとエッフェル塔。

空と雲、そして緑。

Concord_paris_5

凱旋門まで、まーっすぐです。

気持ちいい並木道。

Concord_paris_6

噴水が綺麗。

水と光と。

人の彫刻が真ん中の器を持ち上げています。

Concord_paris_7

これが僕のベストショット。

被写体がいいお陰です。

どのくらい大きな力がこのような芸術で、街を飾ることを成し遂げたのでしょうか。

Concord_paris_9

これからルーブルに。

この公園を通って。

Concord_paris_10

又今度、ゆっくりと。

さあ、少し歩いて、ルーブルまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

湿原の水面  -尾瀬ヶ原-

Nec_0080_1 透き通る水面の中に、緑の草花が揺れています。Nec_0083_3

この小さい蓮の葉のような植物も水面と水中と。

足を止めて眺めていると繋がっています。

Nec_0111_1

光と水。

葉が輝く。

Nec_0070_1 尾瀬ヶ原。

また、綺麗な空気を吸いに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

尾瀬の湿原  -幻想的な-

Nec_0073_1 遠くの山波と高い空。

静かに水を湛える湿原のグリーン。Nec_0076_2

広くてどこまでも行けそうな湿原。

橋を渡ります。Nec_0077_2

水の上、霧が靄が山肌にアクセントをつけて、木々が河辺に佇んでいます。Nec_0078_3

ここでも僕の大好きなガイドさんとパチリ。Nec_0079_1

雨の尾瀬。

これが僕の尾瀬の印象です。

どうなるかと朝思っていたのは、とてもいい思い出に変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

尾瀬ヶ原の花

日光キスゲと紫の花はなんだろう?Nec_0115_1

Nec_0108

白い花と日光キスゲ。

Nec_0086_1

湿原、緑、山、水、そしてグリーンに映える色とりどりの花達。Nec_0084_3

まだまだ、先はあります。

今日は、牛首までは、いけそうにありません。

Nec_0054_4

これは、花ではありませんが、心の落ち着く景色ですね。Nec_0065_1

杜若?

紫。

Nec_0072_1

オレンジの日光キスゲ。

Nec_0086_2

いい経験になりました。

Romantic、そのもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

尾瀬 山鼻

Nec_0049_4 山鼻に着きました。Nec_0048_3

自然の紹介をしている資料館。

Nec_0046_5

木によって、重さや材質が違います。Nec_0047_2

尾瀬ヶ原と尾瀬沼の立体模型。

今、左側の尾瀬ヶ原の又左の端、山鼻です。Nec_0107_1

さあ、いよいよ 『Romantic Oze』 へ。

出発!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

尾瀬ツアー 山鼻へ

Nec_0022_12ガイドの方と一緒に行きました。

先ほどの急な石段を降りると、木道が続いています。

Nec_0019_19

ずっと木道が続いています。

Nec_0020_16

少し晴れてきました。

Nec_0021_14

小川を越えて。

Nec_0025_11

着生して絡まった木。

Nec_0027_8

川が見えてきました。

Nec_0034_6

右側通行で。Nec_0035_9

大分、日が差したりします。

雨だけど、気持ちいい。

Nec_0045_4

山鼻のロッヂの屋根が見えてきました。

もう少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

尾瀬 鳩待峠

Nec_0013_19鳩待峠に着きました。

まだ、降っています。Nec_0014_12

ここが尾瀬ヶ原への入り口。Nec_0015_17

左手にあるのが、僕たちのバス。

25人乗り以上のバスは、環境保全の為に交通規制で上がって来れません。Nec_0016_17

皆、合羽を着て、傘を差しています。

休憩所でお手洗いへ。Nec_0017_17

日光国立公園の案内図。

環境省ってあったんだね?

何やっているんだろう? 環境保全?

国立公園の運営?他は?

河川や海の環境保全?

山も?Nec_0018_13

すぐに石段のくだりです。

雨で、道が滝のようになっています。

生まれて初めての尾瀬。

毎月、こうしたハイキングのあるツアーに参加して、このPCからも離れて、気も心も体もリフレッシュして、行きたい。

健康になりたい。

昔のようにジョギングするのが、辛くなって来ました。

体力を付けなければ。

もう少し痩せてね。

さあ、次は、山鼻まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

らぽっぽ -おいしいお芋のパイ-

Nec_0033_9 これおいしいんですよね。

らぽっぽのアップルパイ。

練馬に住んでいた頃、西武池袋駅構内のお店でよく買いました。Nec_0032_4

今日は、マンゴーとピーチのパイです。

池袋JR構内で買いました。

中のお芋がおいしい。

傑作です。

一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ラーメン激戦区?それとも共存? -中野の商店街-

Nec_0029_9 研修のときの中野の商店街。

ラーメン屋さんが多いです。Nec_0030_5

此処はおいしいかな?Nec_0031_6

味噌一。

味噌ラーメンかー。

いいかも。

Nec_0032_2

つけ麺もいいよね。Nec_0033_8

中華屋のラーメンもおいしいのがあったりしますよね。Nec_0022_11

長浜ラーメンも良いみたい。

Nec_0023_9

店の造りがいいですね。Nec_0024_10

うん、いい感じ。Nec_0025_10

つけ麺がお薦めらしい。Nec_0026_8

上野に氷川ラーメンっておいしいラーメン屋があります。

並ぶこともあるいいお店です。

此処には誰も居ない?Nec_0027_7

ゆず味のつけ麺。

麺はおいしい。

でも、つゆが、甘い。

ゆずが本物の感じがしませんでした。

少し、きついけど感想を率直に伝えようかと思ったのですが、

聞いてくれる感じではなくてそのまま出てきました。

それまで、他にお客さんは、誰も来ませんでした。

きっと、そのときだけだと思いますし、甘い味も僕の期待と違っていただけだと思います。

今回は僕にとってははずれでしたが、おいしいラーメンを食べると幸せですよね。

おいしいお店があったら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

僕のお気に入り写真館

Nec_0009_11 この頃は、携帯でもっと大きなピクセルがあることを知りませんでした。

これ本当にあるお店ですよ。

映画みたいでしょ。Nec_0007_16

カリフォルニアのサンタ・モニカ・ビーチで。

着いたばかり。

友人と涼しげなカフェへ。

Nec_0010_11 僕とサンタ・バーバラの友人!!

カナダ、モントリオール以来。

10年かな?

イギリスに居るときに色々と助けてもらいました。Nec_0008_14

こちらは、ポップな階段。

白と茶色のタイルが良い。

階段の下の電灯も決まってます。

Nec_0006_15

オードリー・ヘップバーンに見つめられたら幸せ。

ヘア・カットのお店。

Nec_0005_22

そして、John Lennon。

写真も楽しいね。

このブログで発表できるのも、小さなギャラリーみたいで、好きです。

これ、今、携帯の画面に使ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

銀行サービス -三菱東京UFJだけじゃないと思います-

Nec_0019_18 中野での研修中、お昼休みに滅多に無いチャンスなので、長い間使ってない『東京三菱銀行』の通帳を解約に行きました。

練馬に住んでいた頃の大家さんへの振込みの為に作った口座です。

僕のメインバンクは、かつての三和銀行。

UFJになって、最近、三菱東京UFJになりました。

サービスの統合は、あと2年くらい掛かるそうです。

名前だけ変わって、サービスは以前を同じ。

助かります。

さて、初日に駆け込み、書類を戴いて郵送で解約できないかお聞きすると、銀行窓口のみでの解約取り扱いだそうです。

『今、20分待ちで御座います。』

『後10分で戻らなければいけないので無理ですね。』

翌日、お昼を食べずに駆け込み、後25分あるので、待っていると、窓口には一人の銀行員さんが対応。

僕より先に来ていた人がずーっと話しています。

やっと、別の行員の方が来て、老夫婦のお二人が呼ばれました。

次は、僕の番。

…。

…。

『長そう~』と思っていると、又別の行員の方が来て、やっと呼ばれました。

僕が来る前からカウンターに居た方はまだ、行員の方と話しています…。

銀行は3時に閉まります。

お昼は、大体1時間。

銀行には、お年寄りの方がたくさん。

そうですよね。

考えてみたら、営業で外に出ている会社員か、そんな人しか平日休まないと、

銀行や市役所の手続きは難しいですね。

そういえば、市役所は月一回くらいですけど、土曜日のサービスがあったりしますね。

銀行は、インターネットバンキング以外は、リーテールの個人口座は、不便を感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月13日 (日)

油絵 再び -北本アートクラブ彩友 北本93-

Nec_0015_15あの荒川での写生の日から一ヶ月以上経ちました。

今日は、手直しです。Nec_0016_15 

結構良いです。

僕の目指す、ジャン・クロード・モネの水面が少し。Nec_0019_17

どこまで手を入れたら良いのだろう。

昨日の夜と今日、少し。Nec_0011_20

これが今の姿です。

このまま額縁に入れて北本芸術祭に出せれば良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

今日の陶芸 -基本が大事-

Nec_0018_12

なかなか高くなりません。

中心を出して、すーっと引き上げるのですが、小さな器でバランスの少し傾いたものばかり。

味があると言えばそうですが、それを目指していないので…。Nec_0017_16

今日も7つ何か作りました。

水口先生や先輩は、大きくて真っ直ぐに上がった高い器が綺麗に出来ます。

来週から京白と通称で呼ばれている『京都白土』を4kg。

さて、いくつのいい作品が出来るでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

夏の風物詩 板橋第48回花火大会

夏の風物詩。

花火 。

こんなに間近で見たのは初めてでした。

音と大きな大きな花火が夜空に響くのは爽快です。Nec_0033_7

『どーん』

『どーん』

と言う音が、胸に

『どーん』

『どーん』

沁みこみます。Nec_0041_5

この板橋側の観覧席は、良く整備されていて安心です。

浮間舟渡から30分は、歩くでしょうか。

今回初めて買った有料の観覧席。

Nec_0060_2ナイアガラの滝も綺麗です。Hanabi_brochure

こんなものがもらえます。 Nec_0050_3

帰りも警察官の方たちが、誘導。

混雑は、綺麗に整備されていました。Nec_0066_1

赤い玉。Nec_0065

緑。Nec_0067

もう少しでもっと開くんだけどな。Nec_0043_1

三重に開いています。Nec_0044_1

Nec_0046_4 ひゅ~。

どーん。Nec_0045_3

最後にもう一度ナイアガラです。Nec_0059

暑い夏に大きな大きな花火をゆったり観覧席で。

いかがですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ギャラリー夢 ホット・リポート -北本92-

ギャラリー夢ホット・リポート!

あの三角形の花器が2000円で売れました。

嬉しい。

僕の陶芸を買ってくれる人がいると言うことと、少しお小遣いが出来たことが嬉しいです。

気を良くして、お家型の小物入れも出しました。

有難うございます。Nec_0016_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

選べるデリカがうれしい -オリジン弁当-

Nec_0016_12 量り売りで選べるデリカがうれしいですね。

お皿に載ったヘルシーなサラダがおいしそう。

研修の昼休みに銀行に行くついでに、隣のオリジン弁当に飛び込みました。Nec_0017_14

こちらのお惣菜(=デリカ?)を合わせれば、自分で選んだおかずのお弁当が出来上がり。Nec_0015_13

人気もありますね。

コンビニのお弁当との大きな違いは、その場で最終調理をして、お弁当につめていることです。Nec_0018_10

これならもう一度来たい。

料金もお手頃。

ファースト・フードという範疇ではくくれない形態に進化しているのではないでしょうか。

少し形態を変えたらなかなかスタイリッシュなヘルシー・デリカ店になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

guess who  -映画評-

Nec_0011_19

お父さんには、なかなか気に入ってもらえない。Nec_0107_3

お父さんと時間を過ごしている内に、反発し合いながら、お互いを知り、心の底で認め合っていく。Nec_0108_1

よくあるファミリー・コメディー。Nec_0111_3

でも、この家族は最高。Nec_0112

そして、お婿さん役もいいキャラです。Nec_0114

この娘役の女優さんは、綺麗!!Nec_0117

お婿さんは、お父さんとソファベットで過ごす。Nec_0121

ニューヨークです。Nec_0125

朝食にいちゃいちゃ。Nec_0131_1

ゴーカートで対決。Nec_0137

白人嫌いのおじいさんと食事。

ブラック・ジョーク?

黒人を卑下した白人のジョーク。

黒人の間ではその逆のジョークがある。Nec_0142

お母さんは、タンゴが大好き。Nec_0145

ずっと、ソファベットでお父さんに見張られているので、逢引。Nec_0146

ここもコメディ。Nec_0147

ここで、ラブ・コメディ。Nec_0148

いいね。Nec_0151

何か街が見渡せるメニュメント。Nec_0152

行って見たいです。Nec_0156

女性陣を怒らせる事件が発覚。Nec_0157

もう話も聞いて貰えない。

会えない。Nec_0163

二人で謝りに。Nec_0164

お父さんは、お婿さんの盗作で成功。Nec_0165

お婿さんはもう婚約解消寸前。Nec_0166

ここも素敵な駅です。Nec_0168

パーティーが最後のチャンス。Nec_0169

娘の幸せと。Nec_0170

失いたくないものを取り返すための。Nec_0172

瞬間。Nec_0175

はい、ハッピーエンド。Nec_0177

綺麗で、心落ち着く。水戸黄門の御紋の時間です。Nec_0179

家族ビデオ。Nec_0182

面白かった。Nec_0184

実際に黒人と白人には、日本人にもあるような無理解、無知が運ぶ諍いや誤解が日々起こっている。

歴史と心、政治や宗教。

じっと、しっかり、見つめて。

自分の心と人の心と。

いつも間違いそうな時。

じっと、そっと、やさしく。

やさしくなろう。自分に、君の傍の人に。そして愛する人に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

Elizabeth Town  -映画評-

  Nec_0078_2遠く離れた父親のホームタウン、Elizabeth Townからのロード・ムービー。

カースティン・ダンストが素敵です。

有名シューズ・メーカーのデザイナーが、返品の山を築いて大きな負債を会社に負わせて、無職となって自殺をしようとしているところに、Elizabeth Townに暮らす父親の死の連絡を受けます。

携帯電話がキー・ポイント!Nec_0077_3

これがお母さんと妹。

お父さんを火葬にして、骨壷を海に?!

古いご近所の繋がりの強い田舎町で、土葬が当たり前。Nec_0073_2

行きの飛行機のフライトアテンダントが、ダンスト。

物凄く魅力的ですよね。Nec_0070_3

面白い出会いです。Nec_0067_1

死んだお父さんとなじみの故郷の人達。Nec_0056_3

ダンストと彼は、携帯で近況を。Nec_0055_2

お風呂でもずーっと。Nec_0057_4

ずーっと、ずーっと。Nec_0059_1

深夜、もう明け方に近い頃。Nec_0060_4

お互いに車を飛ばして。Nec_0062_2

します再会。Nec_0047_3

二人でお父さんの骨壷を買います。Nec_0039_2

大家族の親戚や知り合いの子供たち。Nec_0038_6

Substitution Love.かりそめの恋でしょうか?

お互いに思いを寄せる人はいるので、お互いに仮を認めて心を少し慰めて。Nec_0029_10

キチンとお葬式を済ませ。Nec_0015_18

新しいロード・ムービーが始まります。Nec_0011_22

お父さんを連れて。Nec_0013_20

お父さんを風に。Nec_0012_20

心を開放して。Nec_0019_20

彼女のセンチメンタル・ジャーニー・ガイドを元に。Nec_0022_13

彼女に会いに。Nec_0023_10

彼女は、Substitutionではなくなって。Nec_0025_12

ロード・ムービーの終わりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

Million Dollar Baby -映画評-

Nec_0051_3世の中には、優秀な人を駄目にする為に、非情な手口を使い、まんまと自分達の利を得る人がいるものだ。Nec_0013_28

大なり小なり、日常の中にこの小さな非情が潜んでいる。

君をそれをしているかも知れない。

小さな非情、日常の中に。Nec_0039_6

こんなものは、大抵の人達は、無視したり、交わしたり、軽くいなしたりして過ごしている。

Nec_0025_8  このモ・クシュラは、そうではなかった。Nec_0045_8

素晴らしいコーチの基、実力でチャンピオンになる戦いの中で、この非情な手口の為、一生を失った。Nec_0046_8

良く戦ったと言う思いと、コーチの全力の愛を一身に受けて、生涯を閉じる。Nec_0048_5

幸せな時、悲しい時。Nec_0049_5

人の一生は、長くて短い。

Nec_0015_25

意味を考えることも、がむしゃらな時も。Nec_0016_23

人の絆。Nec_0017_23

悲しい映画ですが、今の僕には静かに受け止められました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

新しい機械 -トレーニング・ルーム-

Nec_0012_26 これからは、この月面を歩いているようなマシンを使いたいと思います。

ひざの負担が掛からない。Nec_0014_11

ウォーキングと違い体を気持ちよく動かせる。

脈拍を150に揚げられる。

すぐに下げられる。

良いみたい。Nec_0013_18

クイックスタートで20分。

歩くより良いみたいですね。Nec_0015_16

これはこれで普通に歩けばいいので、導入には最適ですね。

公共の施設も充実してきましたよね。

一回、500円も安心価格です。

行った分だけでいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

Princess Princess Ⅱ -映画評-

Nec_0011_18 プリンセス・ミアと女王が美しい。

Shiningってほんとに光るんです。

銀幕が光る。

プリンセス・ミアと女王クラリスは、女神です。Nec_0028_13

どうです。

良いでしょう。

クラリス女王。Nec_0024_18

恋を抑えて、公務に徹しています。Nec_0016_22

プリンセス・ミアは、女王様になるお勉強中。Nec_0018_18

天皇家も皇位継承で女系皇位継承について問題になっていますが、結婚しないと女王になれないと言う法律があるみたい。Nec_0038_7

恋も混戦中。Nec_0044_4

パレードに子供たちとマーチ。Nec_0043_3

こういうところが、人心を掴む。Nec_0045_7

そして、人民を思うクラリス女王は、笑顔を絶やさず、素敵です。Nec_0046_7

子供たちをお城に招待して。Nec_0052_3

マットレス・サーフィン。Nec_0053_4

子供がめちゃめちゃ可愛い!Nec_0055_4

女王様も滑った。Nec_0063_3

恋も進行中。Nec_0064_2

苦手なアーチェリーの手ほどき。Nec_0065_4

プライバシーを守る習慣。Nec_0066_3

女王様もひそかな恋を。Nec_0069_2

パパラッチも活躍中。Nec_0076_3

婚約中の王女と木下での外泊をパパラッチされる。Nec_0077_5

結婚式は。Nec_0079_3

波乱を呼んで。

Nec_0080_3法律を変える。Nec_0083_5

そして、クラリスの恋が。Nec_0084_5

叶います。Nec_0085_1

そして、ミアは。Nec_0090_1

女王様になります。Nec_0094_2

ミアの恋はどうなる?Nec_0095_1

気持ちを少し抑えた感じがいいです。Nec_0096_2

外しません。Nec_0100_1

戴冠式も綺麗。Nec_0101_1

ハッピーなロイヤル・ファミリー。Nec_0102_1

ジェノヴィア(架空の国です)の新女王誕生です。Nec_0103

めでたしめでたし。Nec_0104

軽いタッチと安心のハッピー・エンドのエンターテイメント映画です。

心の少し疲れた時に良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

このアーケード見覚えあります? -中野-

このアーケード、見覚えありません?

『正解!』中野サンモール、そのまま中野ブロードウェイになっているそうです。

研修で久しぶりに中野に来ました。Nec_0015_12

朝の中野駅。Nec_0017_13

まだ開いているお店は少ないです。Nec_0018_9

此処までが中野サンモール、此処から先が中野BROADWAYのようです。Nec_0019_16

早稲田通りに抜けました。

新井薬師前から飴屋さんに来た時、此処まで来ました。

これで僕の中の地図が繋がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の料理教室最終回 -北本コミュニティーセンター 北本91-

Nec_0020_14 今日で、3回目、最終回です。

ターメリックを使ったご飯。先生の作品Nec_0014_10 です。

仲間の人達と。Nec_0013_17

手分けして。Nec_0016_13

結構、まじめです。Nec_0021_13

何とか出来上がり。Nec_0023_8

皆で作って、皆で食べる。

良いですね。楽しかったです。Nec_0015_14

此処が北本コミュニティーセンター。

今度は、蕎麦やパンをやりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

パイレーツ・オブ・カリビアン  -映画評-

Nec_0031_4 小学校の運動会。

大玉ころがしって結構、思ったより真っ直ぐ行かないんですよね。

今でもやっている小学校あるのかな。

今回のアクションは、大玉ころがし。

クラーケンも出てくる。

船より大きい蛸です。

鯉も少し、…。

では無くて、恋も少し。Nec_0029_8

池袋のシネマ・サンシャインで、全席指定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

僕の陶芸 -今日の陶芸教室-

小物入れになるお家のような、教会のような、スペインの感じを出したくて作りました。

今日は、このお家を持って帰ってきました。

先日のように、ポリ袋に入れてドアにぶつけないように、大切に無事、家に到着。

作品が大分増えましたね。Nec_0027_6

心が豊かになります。

思いつきで作った小物入れ。

気に入ってます。Nec_0025_9

課題があると面白い。

思っても見ないものが生まれます。

会社で使っているカップを蓋を作ろう!!

コーヒーが冷めないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »