« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

アルディー

アルディージャ前回に引き続き名古屋グランパスに4-1で大敗!!隣のグランパス・サポーターを恨めしく見ながら我がアルディージャに喝!さっさと帰路に就く。サポーターの皆もガッカリの様子。守りが底抜けに弱い!!グランパスはガッチリ守って前に走る。緩急が効いている。大宮は殆どが前で待っていました。戦術も幾つか持ってほしいですね。ああ、悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一ノ倉沢出

一ノ倉沢出合にて。急勾配を抜けると一ノ倉沢出合の絶景のご褒美。清水が心を浄めるように冷たい。おにぎりを食べて、靴を脱いで沢に浸ける。冷たくて長く入れていられないけど気持ちいい!天然のご褒美ですね。ああ、気持ちいい!来て良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一村一山号

一村一山号に乗って谷川岳へ。二度目の『駅からハイキング』です。終着駅は土合駅です。新道入口、マチガ沢出合、一ノ倉沢と五時間程のハイキングコース。天気がもってほしいですね。愉しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆源(まめげん)  -麻布十番-

Nec_0045_6 此処どこだか分ります?Nec_0035_13

その場で揚げている『おかき』がおいしい。

お饅頭は、絶品です。Nec_0036_7

そして、これ!

『出世豆』

黒砂糖で、ピーナッツをコート。

ん・ま・い!!!Nec_0044_3

ここは、麻布十番。

六本木ヒルズから足を伸ばしました。Nec_0043_2

近いんですね。

麻布十番。

女の子を連れているおじさんが、『本とは、西麻布に連れてきたかったんだけどね。』とか何とか。

ゴチャゴチャの六本木より良いみたい。

また、探検しに来よう!!

株式会社 豆源

東京都港区麻布十番1-8-12

TEL: 03-3583-0962

本店

伊勢丹本店・浦和店・府中店・吉祥寺店・相模原店・東武百貨店池袋店・日本橋高島屋店・東急百貨店東横店・松屋銀座店・東京駅名店街店・三越恵比寿店

有名デパートには殆ど入っていますね。池袋東武にも在ったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

太東海水浴場 -千葉・九十九里-

Taito_kaigan_1 よる走り通しで、太東海水浴場に着きました。

Taito_kaigan_2

コンビニの駐車場で朝食。

Taito_kaigan_3

太東海水浴場。

なんか温泉街の入り口みたい。

Taito_kaigan_4

岬の北側なんですね。

海岸は、北を向いています。

良く見ると、千葉、銚子、立山、ハワイと書いてあります。

この方向がそうなのかなー?

Taito_kaigan_5

朝早いのに。

もうこんなに人が出ています。

Taito_kaigan_6

ALOHA、海の家。

これからですね。

Taito_kaigan_7

シンボル?

小さい海岸だけど。

いい感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

ペンギン in 品川 -品川AQUA STADIUM-

Penguin_in_shinagawa_1動物の年。

ペンギンに会いました。

向こうは、僕と会っているとは思っていません。Penguin_in_shinagawa_2

こんなに人がたくさんいたら、僕のことは分りませんよね。

Penguin_in_shinagawa_3

作り物ではありません。

Penguin_in_shinagawa_4

こうして走ったりもします。

Penguin_in_shinagawa_5

何か水の中を覗き込んだりもします。

Penguin_in_shinagawa_6

肩車された小さい女の子や僕らを愉しませて、癒してくれるペンギン君達。

水族館っていいナー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

有明コロシアム -国際展示場駅-

Nec_0028_12 有明コロシアムがどこにあるのか知りませんでした。Nec_0024_17

国際展示場駅のすぐ傍、石と光の広場を挟んで、有明ビッグサイト国際展示場の向かいにあるんですね。Nec_0022_20

コロシアムブリッジを渡って行きます。Nec_0026_10

この日、両親と女子バレーを見に来ました。

鉄道に詳しい父は、僕のインターネットで調べた情報を聞かずに自分が一番良いと思った路線で、大崎からではなく、東京駅で乗り換えて、千葉方面から来たようです。

待ち合わせに45分待っても来ません。Nec_0027_11

せっかちな父なので、自由席でいい席を取るために先にい行って居るのかも知れない、それなら来れないよりいいと願いつつ橋を渡ります。Nec_0030_8

結構、並んでいますね。Nec_0033_12

こちら側は、広いテニスコートが並んでいます。Nec_0044_2

僕の愛する母と竹下さん。

結局、母のこぼれ話になりますが、一つか二つ前の駅と父は思い込み、駅をあっちへ行ったり、こっちへ行ったりして僕を探しているうちに、駅が違うことに気が付いたそうです。

1時間ほどずれましたが、会えて良かった。

ほっとしました。Nec_0039_5

この日は、韓国戦で日本の圧勝。Nec_0040_5

両親とお蕎麦を食べて、少し親孝行も出来て帰宅しました。

次の日、電話をすると疲れはしたけど、とても満足した両親の声が聞こえました。

僕もうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

U2 そして クラプトン

U2_ticket

U2の来日が、延期されて4月のコンサートチケットが、夢と消えました。

そして!!!

そうです。

U2は、この11月・12月に埼玉に来ます。

埼玉スーパーアリーナ。

これなら平日でも、会社を早く上がれば(就業時間終了後に)行ける!!

U2

U2の熱烈なファンと言うわけではありません。

才能があって、ショービジネスもしっかりとやってて、家族や難民、飢餓などにも興味を持って、出来る形で活動している。

日本では、Mr. Children。

海外では、U2。Ericclapton_1

が、僕の好きなArtistになります。

そして、おじいさんになった。

クラプトンもゲットしてしまいました。

ロンドン・ウォークで、クラプトンの家と言われているチェルシーの門の隙間から覗きましたが(すみません)何も見えませんでした。

クラプトンの大ファンの方とギターの弾き語りで一緒に歌ったり、ギター(凄くうまい)を聞いたり。

今年は、動物の年。

そして、大型海外アーティストの年でしょうか。

有難う御座います。

楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北本のラーメン屋さん -丸源 北本102-

Nec_0022_19 丸源ラーメン。Nec_0018_17

いいお店ですね。Nec_0021_17

良く働いている。Nec_0023_14

どろだれラー油や、野沢菜。

自家製。Nec_0020_20

メニューも豊富。

赤ジャン、黒ジャン、白ジャン。Nec_0017_21

TSUTAYAの向かいにあります。マツモトキヨシの隣。Nec_0024_16

味は、僕好みではありませんでした。

僕のおいしいお店リストには、ごめんなさい、入りません。

こんなに種類があるので、次に食べたら何か見つけるかもしれません。

今日の黒ジャンは、深い味を感じませんでした。

でも、いいお店です。

特別、これだと言う僕の好きなコクを感じられないだけで、味は良いと思います。

ドイトの隣に東京とんこつ『とんとら』があります。

良く此処の醤油ラーメンを食べに行きました。

すりゴマをたっぷり入れます。

ある時、東京とんこつなので、とんこつを食べなければと思い、とんこつラーメンを頼みました。

麺が延びきっていて、まずい。

文句を言うと、お兄さんが出てきて、マニュアルどおり1分45秒だかで茹でているのでこういう味なのだと怒っている。

良いでしょう。

僕は、そのラーメンをまずい一口だけ食べ残してその場を去りました。

それっきり、おいしかった醤油ラーメンも食べに行っていません。

残念です。

今のところ、おいしいラーメンは、池袋の屯ちんが僕のラーメンですね。

北本に今のところ、僕の行きたいラーメン屋さんは、見つけられていません。

残念です。

おいしさは、サービスも大切ですね。

そして、味は基本。

丸源のようにサービスが良くてメニューが豊富でも、また行きたいと僕は思えませんでした。

また行きたいと思う食べ物屋さんは何が違うのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

事故の届出はしましょう 自転車事故その後 -北本101-

Nec_0006_18

知り合いの人も『念のため、一度はお医者さんに見てもらった方が良いよ』と言うので、今日、北本整形外科へ来ました。

会社から連絡すると、事故の場合は10割負担となるそうです。

相手の方にも連絡をすると一緒に来てくれることになりました。Nec_0007_20

レントゲンを撮って、診断書を戴いて、湿布薬を戴いて、診察料は、2万円を超えました。

びっくり!!

高い!!

相手の方も自賠責保険で支払いたいとのことで、北本駅前の交番へ。 Nec_0008_18

先に、自転車を盗まれた娘さんとお母さんが来ていました。

事故届けをしている間も引ったくりの連絡などが入って、お巡りさんも忙しい。

事故両者の氏名、住所、連絡先(電話番号)、事故現場、自転車損傷、自動車衝突跡を調べて、終了しました。

すみません。

お見舞いも戴きました。

『うちでも会社で、鞭打ちになっている人がいるんですよ。しばらくしてから具合が悪くなることもありますから通院はしてださいね。』と助手席にいた女性の方が心配そうに話してくれました。

出来るだけ、きちんと病院診断、事故届出も済ませて、両者了Nec_0001_33 解しています。

診断書です。

『頚部筋肉捻挫、右肋骨挫傷、腰椎捻挫』

だそうです。

でも、少しすっきりしません。

事故をしないことが一番です。

事故は、起こさないように気をつけて、気をつけて、気をつけて下さい。

僕も最近は、体の調子が良いので、自転車ですいーっとすり抜けて行くような運転をすることがありました。

気をつけて、気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドイトで花を  -北本100-

Nec_0012_25ドイトで花を買います。Nec_0015_23

手頃で、楽しい。

綺麗。

僕のベランダや部屋を飾ってくれます。Nec_0013_26

今日は何にしよう?Nec_0017_20

このダークラベンダーと背高の黄色い花。

Nec_0016_20 この蒲の穂みたいなのもほしかったけど、今日は諦めました。Nec_0014_18

花で埋もれて、あまり綺麗ではない庭を見たことがあります。Nec_0011_27

ここで好きな花の代金を支払います。

Doitカードでポイントも溜まります。

気軽で親切。

ドイトは、僕の花屋さんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

車と衝突事故 左のべダルを修理 -北本99-

車と衝突事故!!

ファッションしまむらでしたっけ。

セブン・イレブンからダンモに通じる道で、車通りの多いところを渡ろうとして、軽でしょうか。

どーん。

左からスローモーション。

ぶつかるーっ!!

車の人がいい人で、

『すぐに横に停めますから、体大丈夫ですか』

『病院にいかなくていいですか』

『大丈夫です』

幸い自転車のペダルが曲がっただけでした。

自転車のことならNec_0008_17

”チクリ HIDE”

以前、レポートしましたが、ダイエーの前のカッコイイ、サイクル・ショップです。

事情を話すと、すぐにペダルを交換。

数日使えないと思っていましたが、10分で修理完了。

3500円。

すぐに、車の人に電話しました。Nec_0009_15

北本駅まですぐに来てくれて、5000円でおつりを受け取ろうとしません。

もう一度、

『本当に大丈夫ですか。病院に行かなくていいですか。』

『今は大丈夫見たいなので、もし何かあったら電話します』

と、1500円を受け取ってもらいました。

良いですね。

北本の人。

やさしい。

知り合いは、一応、整形外科とかで、レントゲンは撮ったほうが良いよ。』ということなので、明日、7時までに北本に戻れたら、北本整形外科に行こうと思います。Nec_0010_13

さあ、上尾の陶芸へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北本の秋 -北本98-

北本の秋。

ハーベストの稲穂が銀色に輝く頃。Nec_0001_32

綺麗な朝日や夕べに感動します。

夏の蛙の鳴き声は、蛩や鈴虫に代わりました。

これも大合唱。

林の近くの人は寝られるのかな?Nec_0002_26

いいとこですね。

北本。

僕の家でベランダに出て、送電線があっても綺麗と思えました。Nec_0003_24

この木。

朝日が当たって、綺麗。

なんでもないのに、なんかいい。

Nec_0006_17

今日は、ジャズ・ダンスで一緒の人がこのブログを見てくれたことを知りました。

なんかうれしい。

ジャズ・ダンスも誉められた。

『見ていて気持ちいい。』

素直に『有難う御座います。』

昨日も何か良いことあったなー。

なんだっけな??

うっ、忘れた…、でも、なんかうれしいことあった。

なんだっけな??

すみません、思い出したら書きます。

たわいも無いことですが。

あ、思い出した。ギャラリー夢で、ぐい飲みが売れて、売れ残った柿天目の水差しを花瓶として、ギャラリーのママさんが買ってくれたこと。『有難う御座います。』

全部100円で手頃な値段と言うこともありますが、どこかで誰かが、僕の作った陶器を使ってくれているかと思うとうれしい。

Nec_0004_22

北本へ。

いらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彦家 北本のとんかつ -北本97-

Nec_0011_26 おいしい。

やわらかい。

彦家のとんかつ。Nec_0014_17

おいしいとんかつ屋さんは、多いですよね。

和幸もおいしい。Nec_0015_22

時々、此処に来ます。

今、北本で好きなのは、この彦家と陳麻家ですね。Nec_0013_25

中で、写真を撮れませんでした。

また次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

カヤック Montbell長瀞

今日はカヤック!

天気は鰯雲の青空です。

風邪をひいて18日の予定を変更してもらいました。

一日フリー切符です。

前回、ラフティングで来た時はなかったんじゃないかなー?乗り降り自由で1400円です。野上まで710円なので20円お得です。

風邪が直り切ってないけど楽しめればいいですねNec_0009_14

野上駅に着きました。

綺麗な空でしょう。Nec_0012_28

今日は、カヤック。Rental_shoes

前回のラフティングも午前中だけだけどもう満足で愉しみました。

今日は、午前カヤック、午後ラフティングの一日コースの5人組の方たちと一緒です。

こんなシューズも数は限られていますが、お借りできます。

でも、ぬれてもいい靴を持ってくるのが原則。

僕もそうですが、お借りできる時はそうしています。

スウェットを始め、レンタルのウエアは、充実しています。料金に含まれていますので、ご安心を。

Nec_0015_28

午前のラフティングは、23人の大人数のグループの参加でした。

横浜からいらっしゃっているようです。Nec_0011_28

カヤックのシーン。

緑の湖。

きらきら光る水面。

楽しいカヤックのシーンを写真に収めることは出来ませんでした。

防水の方法が見つかればいいのですが…

ガイドさんは、MCの上手なジェイさんでした。

女性3人も僕を含めた男性3人もまずまず、先生について、フラフラ湖をついて、一人のカヤックを引っ張って練習したり、ブレーキ、急旋回なんかも習いました。

最後に軽いリレー競争。

楽しかった。Nec_0022_22

フリー切符なので、一つ前の樋口駅のお蕎麦屋さんで昼食を食べて帰ります。

そのレポートもまたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

品川プリンス 水族館 イルカショー

Iruka_show_1 蒼い丸いプール。

これからイルカショーの始まりです。

Iruka_show_2

いい瞬間がなかなかうまく撮れません。

ショーは、素晴らしい。

気持ちいい。

Iruka_show_3

このイルカのお兄さんのところに人気者でジャンプの苦手なイルカが居ます。

名前は何だっけ?

ジョニー?

チャッピー?

ラッキー!!

確かラッキー…だと思います。Iruka_show_4

ラッキーが3メートルのボールにジャンプしました。

他のイルカは、もっと高く飛びます。

Iruka_show_5

綺麗なジャンプ!!

今年は、動物に出会う年なんです。

パキスタンで駱駝。

タイで象。

屋久島で猿と鹿。

海亀の足跡。

ここで、イルカです。

ああ、上尾の乗馬クラブで馬も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

車山高原  -霧ヶ峰バスツアー-

Kurumayama_kogen_1 これが車山高原のゲレンデ。

此処を夜遅くまで、何度も何度も滑りました。

大学一年は、赤倉のペンション、二年がこの車山、そして三年には、白馬岩岳に入りました。

スキーは、一級を取り、大学4年に東京都の準指導員検定を受けました。Kurumayama_kogen_2

こちらが左奥の頂上。

SIGの大会が行われ、グループ演技をこのゲレンデでしました。

仲間が一人転倒。

点数は低く、僕ら三年のB班は、二年のB班にも負けました。

Kurumayama_kogen_3

思い出のいっぱい詰まった場所でした。

すっかり忘れていたな。

高原を愉しむ為に来たのですが、感傷的な気分がこみ上げて来ます。

青春の一頁が此処にありました。Kurumayama_kogen_4

『あの頃の僕は、若すぎて。君の気まぐれが許せなかった。』と言うフレーズを知っていますか。イルカさんの歌の一節です。

楽しくもほろ苦い大学時代の冬山。

ここに僕は、確かに居ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

車山の花  -霧ヶ峰バスツアー-

Kurumayama_no_hana_1 車山高原。

茅野市。

諏訪市。

諏訪湖。

白樺湖。

ここは、ビーナスラインの通る避暑地。

子鬼百合が綺麗です。Kurumayama_no_hana_2

リフト横のゲレンデを歩く。

腰ほどまで、雑草と高原植物が茂る。

大学2年の冬。

僕は、この車山で、スキー検定の2級を取った。

スキー・パトロールとスキー学校のアシスタントをしていた。

思い出深い場所に、この歳になって訪れました。Kurumayama_no_hana_3

この紫の帽子のような花は、アザミでしたっけ?

Kurumayama_no_hana_4

鮮やかな黄色の花。

Kurumayama_no_hana_5

夏は、こんな風に草原になるんですね。

雪山の車山しか知らなかったので、これは、別の意味で新鮮でした。

Kurumayama_no_hana_6

遠くにハイキングコースが見えます。

休憩のパラソルも。

Kurumayama_no_hana_7

思い出深い車山高原に乾杯!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

モナリザ -リヨン・ゲート ルーブル美術館-

Monalisa_smile_1 モナリザ。

写真はOKです。

勿論、フラッシュは駄目。

実物を見ました。

レオナルド・ダヴィンチは、その時代を生き、今日でも新しい。

真実を見ていた人です。

宗教が支配していた国で、科学と絵画と真実と。Monalisa_smile_3

たくさんの人が、モナリザを見て居ます。

モナリザもたくさんの人を。

静かに。

微笑んで。

Monalisa_smile_2

その時の絵画としては異例なことがたくさんこの絵に入っているらしい。

絵とは何でしょう?

モナリザ・コードと言う大ヒットが、この絵を持って別の物にしています。

探偵のように。

モナリザ・コードを説く番組が次々と放映されています。Monalisa_smile_4

これが、ライオンの門。

獅子の扉。

Musee du Louvre Porte des Lion

モナリザは、この中にあります。

Monalisa_smile_5

ルーブルをゆっくりと歩いてみたいですね。

Monalisa_smile_6

格調の高い名画がずらり。

子供の自由な絵。

格調の高い見事なプロフェッショナルな絵。

面白いです。

芸術は、楽しい。

天才たちの集まる場所。

ルーブル美術館。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

釉薬 白萩、そして緑の織部  -上尾陶芸教室-

Nec_0018_16たくさんの小作品に釉薬を掛けます。Nec_0019_23

まずは、白萩。 Nec_0020_19

前回は、黒い釉薬が何か汚い仕上がりになったので、今日は、白で綺麗にしたい。

織部の緑がうまく馴染んでくれるといい。Nec_0021_16

2重に掛けてみたい。

筆で、模様をつけて見た。Nec_0022_18

土見せの感じで釉薬を掛けましたが、透明を最後に下から掛けてみました。

酸化で焼きます。

還元より色が鮮やかになるみたいです。

綺麗に仕上がってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

両親とお墓参り  -青梅・御岳-

両親とお墓参りに行って来ました。

両親はもう70才です。

気が付いたらすっかりおじいさんとおばあさんです。

もうそんな年なんですね。少しでも僕に出来る親孝行を何気なくして行きたいですね。

Nec_0007_18 病気も何度かしましたが、今は元気なので今日まであまり気に掛けていませんでした。

良く3人でお墓参りにいきます。Nec_0002_25

ここは、青梅にある親父方のお墓のあるお寺です。Nec_0003_22

結構、綺麗です。Nec_0004_21

この竹薮の向こうです。Nec_0012_27

お寺の入り口には、鐘の門。

さあ、次は、お母さん方のお墓、御岳へ。Nec_0015_27

此処です。

もうどなたかがお花を活けに来ていました。

僕らの御花も一緒に豪華で華やかになりました。Nec_0013_29

お墓からの眺めです。Nec_0014_19

結構階段が急。Nec_0016_24

車からの眺め。Nec_0017_24

お墓の前の青梅線。

これから玉川屋でお蕎麦を食べに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩友  絵画を額に

Nec_0016_19 僕の絵画を額に入れました。

11月の北本文化祭芸術展に彩友のメンバーとして展示する為です。Nec_0011_25

左が北口先生。

僕の絵を直してくれました。僕の入れた遠くの家から立ち昇っていた煙は、強過ぎて先輩の皆さんから『木かと思った』、『煙なんだ』と非難轟々。

写真もそうですが、目に見える感動の景色を絵にするのは難しいですね。

居川先生が『北口先生治してあげて』と言うわけで、味のある落ち着いた風景画が出来上がりました。 木の陰や、遠くの家々、水面の陰影。プロの絵です。煙は一旦、消されました。

北口先生に『まだ一ヶ月あるから、もう一度、煙をもっと薄く書いて見ればいい』と言って戴きましたが、僕にはもう描く気力がありません。

此処まで仕上げて、北本市の展示会に出す為に池袋LOFTで、額に入れてもらうだけで精一杯でした。Nec_0014_16

皆さんの作品。この石畳の坂道が北口先生の絵です。

イタリアの街の構図。手前右の石の壁とのコントラストが僕は好きです。

近くの宮内中学校かな?

彩友の絵画を飾ることになりました。Nec_0015_21

初めてこんなにたくさんのメンバーの方たちにお会いしました。Nec_0017_19

居川先生が、水彩に色々なアドバイスをしてくれています。Nec_0013_24

皆とても上手な絵画です。

家に飾りたいですか?

見たい絵。

絵になる構図。

描きたい絵。

飾りたい絵。

人それぞれですね。

勉強になります。

僕の絵は、北口先生の筆で見違えるようになりました。でも、もう僕の絵ではありません。僕の下地に北口先生の絵が出来上がりました。

『こういう風に描くと良いんだ。』と勉強になります。お手本にして、自分のこれからの絵に少しでも北口先生の教えを織り込んで行けたらと思います。あまりたくさん描けるか分りませんが、楽しくやりたかった油絵を描けることに感謝しています。

こうした交流で影響し合って何か面白い自分の絵を描いて行きたいですね。

彩友の絵。

ひとりでは、とても此処まで油絵を描くことなんて出来ませんでした。

ハチミツとクローバーの子供たちやはぐのように、上手ではなく、心を自由に絵にしてみたい。それでは、上達しないと言われるかも知れませんが、今は、まだそう思います。

赤ばっかりだったり、緑の人の顔。

ピンクの山。

黄色い川。

何でもいい。色を愉しんだり、線が歪んだり、上手でなくてもそれが君の絵です。

ものづくりっていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

Sketch KIRIGAMINE

Skitch_1 初めてしたクレヨンでのスケッチ。

霧ヶ峰です。

なんだか分りませんよね。

でも、気持ちよかった。

ほんの15分くらい。

短い休憩時間に写真を撮り、このスケッチを急いでしました。

絵に出来るかな? Kirigamine_sceen_2

ぼっと固まった草と、遠くのノコギリのような林。

空と雲。

遠くの山、近くの山。

なんとも特徴があるようで。

でも、描きたかった。

絵って面白い。

心を和ませてくれる。

Healingに良いんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子バレー LOVE竹下さん

Nec_0011_24皆痩せちゃったよね。

竹下さんのふっくらした感じと、きりっと締まった口元が好きでした。

女子バレーってどうしてこんなに面白いんだろう?Nec_0012_24

柳本監督。

猫田さんのサブで、全日本では、ずっと補欠選手だったそうです。

でも、大学バレーかな?

何度も日本一になったそうです。Nec_0013_23

その柳本監督が、この日本女子バレーを面白くしています。Nec_0014_15

かっこいい!!Nec_0015_20

最終的には、中国にも敗れて、6位でした。

でも、日本女子バレーは好きです。

世界一はっ少し遠いみたいですが、毎試合頑張って下さい!!

そして、竹下さん愛しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月16日 (土)

平賀美樹さん バリトン・サックス・コンサート -クレア鴻巣-

平賀美樹さんバリトン・サックス・コンサートに来ました。

鴻巣出身だそうです。

クレア鴻巣小ホールでバリトン・サックスの響きに魅了されました。Nec_0004_19

蒼いドレスにきらきら光るバリトンサックスが素敵でした。

すみません。

サックスといえば、アルトサックス、ソプラのサックスがメインと思っていました。Nec_0015_26

平賀美樹さんのバリトンサックスは、魅力的で、低音とメロディーが心に響いて来ます。Nec_0001_31

これがクレア鴻巣です。Nec_0002_23

噴水もあります。Nec_0003_20

ぴあのチケットコーナーがあり、演劇、音楽、絵画、ミュージカルとチケットが手軽に手に入ります。Nec_0008_15

入り口が市役所側から来るとちょっと分りにくい。Nec_0010_12

ここで、次に行きたいチケットを手に入れられる。Nec_0020_21

今週風邪をひいて、今日は12時まで休んで、14時半からのコンサートに行って来ました。

心がまた少し元気になって、体も元気に今日は、良く休もう。

平賀さん有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり その後 -ご近所のひまわり日記-

Nec_0018_15 ひまわりを撮り続けています。

順序は逆になっているかも知れませんが、もうしっかりと種が出来てきました。

Nec_0014_14

朝の光が眩しい。

Nec_0025_13

時間帯は夕方くらいかな?

朝だったような。

すずめではありません。

鳥が集まって物凄いおしゃべりで騒がしいです。

Nec_0026_9

子供たちが5人。

小さい顔を黄色い花弁で囲んで。

今、絵でもそうですが、黄色が鮮やかで好きです。

Nec_0065_3

これは、まだ子供の出来る前ですね。

Nec_0045_5 子供が生まれた頃。

ひまわり。

いいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

ピカソとモディリアーニの時代 -ぶんかむら ミュージアム-

Nec_0017_18久しぶりの美術館。

ピカソとモディリアーニ。

あの特徴のある灰色の目、首の長い女性などの絵がモディリアーニです。Nec_0022_17

Bunkamura Musiumは、地下1階。Nec_0039_4

美術館では、出来るだけ説明の音声ガイドを聞きます。

絵そのものに感動したり、良く観察したり。

とても大切です。

でも、その時代や背景を知ることも別の意味で、絵画を愉しむことだと思えるからです。

趣味に通じている友人と遊んでいると知らず知らず覚えていくようなものですね。

Nec_0024_15ひとつひとつの絵をお見せできないのが残念です。

ピカソやブラックのキュービズムには、今でも悩まされています。

何故、美の天才たちがこんなに難解な表現に真剣になったのか?

まったく凡人の僕には、分かりません。

何度見ても幾何学的な無機質なツマラナイ絵にしか見えません。Nec_0023_13

美術館のある地下には、Deux Magotsのカフェ。

結局買ったのは、2007年のMonetのカレンダー。

ピカソは好きですが、キュビズムは、僕には生涯理解出来ないかも知れません。

|

2006年9月14日 (木)

池袋のおいしいラーメン -屯ちん-

Nec_0027_10

久しぶりにおいしいラーメンを食べました!!

西武イルムスから道路を渡り、吉野家の路地を入ります。

東京とんこつです。Nec_0028_11

大盛り、中盛り、小盛りが600円。

得入りが250円です。

つけ麺もおいしそう。Nec_0029_11

いっつも元気なオープンキッチン。Nec_0030_7

僕は、大盛り、得入り、固ゆでです。Nec_0031_9

おいしかったー。

ここなら知り合いを連れてきても大丈夫。

ハチミツとクローバーを見に裏通りを歩いていくと。Nec_0032_6

ラーメン二郎を発見。

知ってはいましたが、まだ入ったことがありません。Nec_0033_11

そしてその隣が、あの伝統の大勝軒です。

池袋には、おいしいラーメン屋さんがたくさんあってうれしい。

立教のそばには、大勝軒から暖簾分けしたという麺やごとう。

光麺、ばんからラーメン等等。

どれも食べ応えのあるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

手術一ヵ月前 -北里研究所メディカルセンター北本96-

手術一ヵ月前の検診に北里研究所メディカルセンターに来ました。

特に手術に支障のあるような異常は見られないので、予定通り一ヵ月後に手術です。

ヘルニア根治術。Nec_0017_22

アフラックの上野さんに連絡しました。

根治術か根本術であれば、保険が降りるそうです。Nec_0001_30

主治医の井上先生には、『手術までにダイエットしてね』

とキツイひとこと。Nec_0003_19

お腹がポンポンに張ってますからね。Nec_0013_27

手術で切ったら弾けそう。Nec_0006_16

『お腹の脂肪も取ってほしい』というと、『それこそ保険が降りなくなるわよ』

と返されてしまいました。Nec_0015_24

あまり心配の要らない手術だそうですが、成功してほしいです。

切った後は、かなり痛くて、お腹の腱の穴を寄せて縫い合わせるので、引き攣った感じが続くそうです。

Nec_0005_23

お臍の形も変わって、もしかすると鉄腕アトムのようになってしまうそうです。Nec_0009_12

実は、手術の入院した後の土曜日にマライア・キャリーのコンサートがあるのです。Nec_0007_17

見に行けるかなー。埼玉スーパーアリーナ。

ところで、この絵が今日の秀作です。

素敵でしょう?

人がひざを抱えています。

泣いているのでしょうか?

疲れて眠っているのでしょうか?

気になる一ページのようです。Nec_0016_21

この左のおじさんは、案内のサービスをしています。

安心ですね。

北里研究所メディカルセンター。

いい手術をして、僕を治して下さい。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

熊谷駅から野上駅 -秩父電鉄-

Nec_0019_22

ここは、熊谷駅。

これからMontbell主催のラフティングに秩父鉄道で、野上駅まで。Nec_0018_14

結構、秩父、長瀞に行く人は多いみたいです。Nec_0020_18

秩父そばにお土産屋さん。Nec_0022_16

どこにでもある風景。Nec_0023_12

野上へ出発!!Nec_0024_14

早いけど、もう野上駅。

ここも長瀞キャンプを愉しもうというグループでいっぱい。Nec_0027_9

この先に長瀞駅、秩父があります。Nec_0028_10

こちらは、今来た寄居、熊谷方面です。Nec_0030_6

駅前は、ちょっと寂しい。Nec_0032_5

向こう側が長瀞川、Montbellショップのあるところ。

さあ、行こう!!

もう、レポート済みですが、ラフティングは自然の中で心も体も綺麗になりました。

今度は、カヤック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

モンベル 長瀞野上店 -アウトドア・スポーツの店-

Nec_0033_10

montbellというロゴを見たことありますか?

このモンベルを知ったのは、何がきっかけっだったかなー。

『駅からハイキング』に、載っていました。

ラフティングなど、自然の中のアウトドア活動について、楽しそうに紹介してあり、興味を持ちました。

今回、参加したのが、先日のラフティングです。

熊谷駅から秩父電車に乗って、野上駅で降ります。Nec_0012_23

長瀞の川くだり。

北本からですとそれ程、遠くは感じませんでした。

Nec_0024_13 これが野上駅です。Nec_0031_8

宮沢賢治の碑がありました。Nec_0022_15

熊谷からのんびりローカル線で。

今度は、カヤックに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

長瀞でラフティング -Montbell-

Nec_0034_7

長瀞に来ました。

これからラフティングに挑戦。Nec_0035_11

セーフ・ジャケットとヘルメットをして、長瀞川を5キロほど1時間でゆっくり下ります。Nec_0042_2

残念ながら、カメラを一緒に持っていけません。

でも、最高の川くだりが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

朝の川越グリーンクロス  -上尾陶芸ゴルフコンペ-

Nec_0035_10

朝、写真を撮っているときには、気づかなかった。

雲が凄く綺麗。Nec_0036_5

もっとゆっくり見ていたい。Nec_0039_3

クラブハウスから、コースまで。Nec_0031_7

今日は、天気がいいぞっ!

スコアは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ハチミツとクローバー  -もうDVDになっちゃうかな、きっと見てください!!-

はちみつとクローバー いままで見た映画で一番いい映画でした。Nec_0036_6

最近の映画館は、進んでいる。

まだ座れるかが一目で分かる。

ここサンシャイン・シネマは、たぶん全席指定です。Nec_0034_8

池袋の夜はこれから。Nec_0037_8

6番館。

小さいけど、この『ハチミツとクローバー』には良いかも。Honeyclover_2

40になって、あの大学時代は、青春だったな、としみじみ思い返す僕でした。

こんなにくっきりしていないけど、切ない青春が僕の大学時代にもそこここにあって、ハチャメチャもできた頃。

懐かしい。

美大に行きたかったなー。

Honeyclover_1

もうこの5人も。

花本先生も、リカさんも皆はまってます。

日本ならでは映画を僕は見直すことになりました。

たけしの映画だけが現代日本映画ではないですね。

こんなさわやかな秀作がこれからどんどん出る予感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北本駅前Jazz Concert -北本95-

北本駅前ジャズコンサート北本商店会がふた月に一度くらいでしょうか。

駅前に出店を出します。ダンモのマスターの呼び掛けでジャズバンドが入ります。

今日はダンモのオリジナル・メンバーだそうです。Nec_0014_13

サックスの女性がカッコイイ!!Nec_0015_19

もっと人だかりが居てほしい。

宣伝が足りないと思う。Nec_0016_18

もっと聴いて居たかったけど、時間に合わせて駅に来たので、駅からパチリ。

ダンモは、良いけどなかなか行けない。7時から時間のある方は、是非、ダンモでLIVEのJAZZを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須川展也 

Sugawa_1 ジャズじゃない。

クラッシック?

でも、こんなにすごい。

東京フィルハーモニーを従えて。

Sugawa_2

松本隆さんが、書いた曲を感動を込めて、演奏する。

サックスだけじゃない。

バイオリンやパーカッション、ピアノとの全体を創り出す希望は、観客を魅了した。

Sugawa_3

サクソフォンってこんなに素敵な音色なんだ。

そのままそう思える。

Nec_0019_21

"Exhibition of Saxophone" by nobuya sugawaが僕の須川さんに触れた最初です。Nec_0020_17

3枚組みで聞き応えがあります。Nec_0021_15

ガーシュウインのラプソディー・イン・ブルーはどなたでも効いたことがあるのではないでしょうか。

君も須川さんを聴いて、須川ファンになろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

須川さんに感動! HUBでGUINESS!

Nec_0113 HUB。

GUINESS。Nec_0118

あの巨人の円形広場にあったPUBでいっぱい。

須川さんのサックスに感動しました。Nec_0122

きりっとしたこのお姉さんが素敵。Nec_0123

音楽に酔って、GUINESSに、RUMにまた酔いしれる。Nec_0119

チケットを見せると一回は、10%オフだった。Nec_0111_2

後ろの日本語の上手な外国人の人が"CASH ON DELIVERY"なので、(イギリスのPUBは、すべてそうです)並んで待っているとチケットを見せていてなんだろうと気づきました。Nec_0116

ロンドンを思い出して。

でも、ハーフパイントだけ。

Nec_0109

ご馳走様でした。

あーいい気持ち。Nec_0107_2

新宿までほろ酔いで歩いて帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

油絵 自分の部屋でアトリエ

Nec_0011_23 絵を描きました。

第2作目。Nec_0012_22

僕の部屋をアトリエにして。

Nec_0013_21

もう一枚の8号キャンバスに。

少し買い足した絵の具で。

色をつけていきます。

写真を見ながら、尾瀬の景色や風を思い出しながら。Oze_drawing

油絵の具をつける前です。

青い山の色がとても気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

池袋 スタバで

Nec_0090 池袋スタバに来ています。

4組ほど並んでいました。

席待ち10分くらいでしょうか。

Nec_0086_3

待っている間、おいしいアイスコーヒーのサービス。

なんか小さくておいしいので、一枚パチリ。

Nec_0088

受け取りカウンターのランプがいい。

自分の家には、絶対にいらないけど、此処にはいい感じでぶらさがっています。

Nec_0089_1

次から次へ、お客さんがひと時を過ごしに。

待つ人と別に行く人。

買って帰る人。

少し本を読んで、時間を合わせて。Nec_0092 

やっぱりお店も魅力的なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

DETOX: デトックス -リマイスター-

Nec_0084_4 2万以上ある足裏の汗腺から体内に溜まっている毒素を排泄する足湯が、リマイスターで始まりました。

30分で3000円です。

試しに体験しました。Nec_0070_4

電気を通す為に右腕にリストバンドをします。Nec_0068_1 Nec_0069_1

始めはあまり変わりません。

Nec_0074_1

何か赤黒くなって来ました。Nec_0078_4

DETOXマシンは、こんな感じです。Nec_0077_4

ぼこぼこいっているみたい。Nec_0080_2

思ったより真っ黒にはなりませんでした。Nec_0079_2

最近、月2回くらいに減りましたが、リマイスターでお世話になっています。

このDETOX。

ふた月かひと月に一回くらいしてみたいと思います。

気のせいかも知れませんが、この後、須川展也さんのコンサートに行く時、すっきりと視力も回復して、目の疲れが取れたみたい。

日頃、温泉やお家のお風呂、足温浴なんかも多少のこういう効果(DETOX)があるのではないかなー。人間本来もDETOXの力があるとテレビで聞いたことがあるような気がします。

このマシーンは、それを目にも見えて、説明書によると体に溜まると良くない化学物質を特に、良く足裏の汗腺から排泄できるような方法のようです。

人間に必要な成分も少しは出てしまうかもね?

何事もあまり遣りすぎは(僕は好く遣ります:赤ワインがいいと聞くと赤ワインばかり飲んだり…)良くないと思うので、まずは、一度、試して少しずつ実感されてはいかがでしょうか。Nec_0071_1

池袋西口駅前、ロータリー向こうのSUWAYの上、3階にあります。Nec_0081_1

親切な先生の足つぼは、特にお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月 4日 (月)

東京オペラシティ・コンサートホール -新宿初台-

Nec_0131 東京オペラシティ・コンサートホールに行ってきました。

東京フィルハーモニー交響楽団

指揮者:齊藤一郎

ピアノ:小柳美奈子

パーカッション:山口多喜子Nec_0102

そして…

須川展也さん。

サクソフォンの奏者です。

一度はテレビのコマーシャルなどで、耳にしたことのあるクラリネットのような音色。

サックスと言えば、JAZZという僕の観念を完全に砕いてくれた人です。Nec_0094_1

初台の駅を降りて、オペラシティへ。Nec_0096_1

いきなり巨人。

円形の広場。

Nec_0097_1

このタワーは、オフィスでしょうか?

5時半。

まだ、空は青いです。

巨人が空を見上げています。

Nec_0128

休憩時間。Nec_0124

天井が高いですね。

今まで生きていて、素敵なコンサートはいくつもありましたが、コンサートで感動したのはこれが初めてです。

東京フィルとサックス、パーカッション、ピアノ。

宮崎駿の大きな映像や、空や風が吹いているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

上尾陶芸教室 早朝ゴルフコンペ -河川敷 川越グリーンクロス-

Nec_0059_3 上尾陶芸教室の先生たちとやっとゴルフにいけました。

秋晴れ、気持ち良い!!Nec_0052_2

朝は、まだ露で湿っています。Nec_0046_6

北コースからさあ出発!!Nec_0050_4

なんて綺麗な空!!

グリーンと木立。Nec_0048_4

皆で出発前の記念撮影!!Nec_0058_4

ナイスショット!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

リマイスター -足つぼマッサージ リニューアル!-

リマイスター足つぼマッサージ リニューアル!足つぼマッサージが外を見ながら受けられるようになりました。Nec_0083_4

綺麗になりましたね。

確かカーペットだったのが、フローリングになったのだと思います。

Nec_0073_3

足つぼとボディマッサージと両方お願いできます。Nec_0081_2

勿論、足つぼはいつもの通り、強さも合わせてくれます。Nec_0075_4

内側カメラで、柴田先生とパチリ。

食事にも色々詳しい美人先生です。

これは、次回報告しますが、DETOXしています。

因みに、この柴田先生に『矢野まき』さんや『エリック・クラプトン』、『ハマショウ』のCDを貸してもらいました。

もう一人、浦和レッズファンの先生にも『ハマショウ』をお借りしました。

気持ち良いですよ。

足が軽くなります。

お薦めします。Nec_0085

池袋西口。ロータリー向かい、SUBWAYのあるビルの3階です。

青山にもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »