« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

QB HOUSE  池袋丸井シティ傍地下道

Nec_0019_29

池袋のQB HOUSEで、散髪を。

散髪ってなにか、髪を散らすですか?

言葉って語源や歴史があったりしてその漢字一つ一つの意味だけだと少し分りにくいことありますよね。

例えば、僕は天地無用なんて、ひっくり返してもいいと思っちゃう。

でも、意味は、天地を変えない、ひっくり返したりしてはいけない(用無い)なんですね。Nec_0020_27

1000円でチケットを買って、シートに座って並びます。

何度かご紹介していますが、QB HOUSEは、散髪屋さんを顧客のNEEDS(要望)を凝縮して1000円で、10分で、綺麗に髪を切り整えると言うもの意外は何もしないビジネスにしました。Nec_0018_22

両替はしない、シャンプー、マッサージなどは一切無し。QBは、Quick Barbarの略でしょうか。

そのシステムは、この大体各店に3つあるステーションに良く現れています。

髪は全てバキュームで吸い込みます。

勿論、これだけだと、全ての細かい髪をシャンプーのようにきれいに洗い流すことは出来ません。多少、頭に切り落とした細かい髪が残ります。

ゆっくりと時間を掛けて、散髪を一つのイベントとして愉しむ方は、此処は必要ありません。Nec_0017_26

QB HOUSEのお客様は、コンセプトの方たち、1000円で、10分で、綺麗に髪を切り整えてほしい、その他は要らないと思っていた人たちです。

Esay JetやSouth America Air(?)は、チケット・レス、機内での過剰なサービスや食事を出来る限りなくしました。Nec_0021_21

ぎすぎすと忙しい時代になってしまったのでしょうか?

コンビニエンス・ストアもある意味、省くものを省いている新しいビジネスが、今やその全国展開の店舗数が、別の新しいビジネスを呼んでいます。

銀行ATM機能や、チケット、本の受け取り場所などになっていますね。

Nec_0022_25

隣に、てもみん、ローソンがあります。

この二つも新しいビジネス。

こうした地下道にあってビジネスが成り立つ形態です。

僕はこうしたビジネスが大好き。

顧客の嗜好を良く考えた発見発明と思います。Nec_0023_18

都市だけのものでしょうか。

フランチャイズでもあなたの街にも在ると便利。

なのではないでしょうか。

やる人が地元の人で心が通えば、もっといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

やっぱりうまい 楽家カレー

Nec_0022_24

この日は、カツカレー、ハンバーグカレーが売り切れ。

チキンステーキカレー。

これがまたうまい!!Nec_0023_17

ハバネロ、タバスコ、チリスパイス、そして楽家特性大辛スパイス。

揃っています。Nec_0024_20

福神漬けとらっきょうも食べ放題です。

此処では、大盛りは、ただです。

もっと大盛りが有って、ここも鱈腹(たらふく)食べたい人向けです。Nec_0025_15

池袋では、楽家カレー、そして屯ちん。Nec_0026_12

女性は得ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

今日の陶芸  今日は釉薬

Nec_0001_39

左が白萩のサラダボウル。

手前のお皿が、瑠璃。

右の小皿が、鉄砂。

真ん中のぐい飲みが、ジルコン。

右側の湯飲みが、白萩に灰釉を重ねてみました。Nec_0002_33

湯飲み、お茶碗、お椀は、京都白土に透明。

右の小鉢は、赤土に白萩となりました。Nec_0003_31

今日は、電動ロクロでの中心だし、基本の湯飲み作りの練習は出来ませんでした。Nec_0004_29

日曜日は、賑やか。

他の曜日を知らないので、他の曜日の様子は知りませんが、この雰囲気が明るくて好きです。

左が、水口先生。

当たり前ですが、もの凄く上手です。

土が生きているみたいに形になって行きます。Nec_0005_31

皆さん僕の大先輩。

早く先輩達のように自由自在に思った土鍋や、器を友人に作ってプレゼントしたり出来るようになりたい。

そういえば、お袋に

『このくらいの大きさの白い珈琲カップを作ってほしい』

と言われて、京白(京都白土)で、作っていたのですが、まだいいものが作れません。

珈琲カップもいくつかいいものを作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

北本の秋2006

Nec_0021_20

北本の秋晴れ。

空が高いです。

この日は、風が強かった。Nec_0020_25

稲穂の実りが、金色に秋晴れの空とのこのトラストが、豊かさを感じさせてくれます。

あー、生きてて良かった。

そう思わせる秋空、秋晴れ、雲と風。Nec_0015_32

中丸小学校。Nec_0048_7

トレーニングセンターの帰り、子猫が2匹。Nec_0049_7

こっちにおいで。Nec_0050_7

近づくとやっぱり。

じゃね。

とってもいい秋。

北本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

大好き 大判がんも

Nec_0002_32

十条の豆腐屋さんで、なつかしの大判がんもを購入。

僕は、そのまま醤油を掛けて食べます。Nec_0077_6

これがそのお店。

またぶれてる。ごめんなさい。Nec_0001_38

レシートもなし、こんな風にふくろに入れてくれます。

気のいいおばさん。

朝早くから仕込むお豆腐屋さん、近所にほしいですね。Nec_0079_4

十条演芸場通りには、こんなお漬物やも露店のように商品を通りに出して、歩いている人たちが立ち寄って、買って行きます。

フランス、パリの朝市というといいですが、十条園芸場通り商店街も同じ地元の商店主さん達の心意気は、同じと僕は思います。

何か盛り上がりを見せそうな十条の風を感じました。

練馬に住んでいたときは、豊玉中2丁目のお豆腐屋さんの大判がんもが絶品でした。

日曜日は、その老夫婦はさすがにお休み。

どうしても食べたくて、練馬のイエローページで探して、開いていることを確認して江古田のほうまで行きました。

あったあった、ちょっとしわくちゃで中身が薄いみたいだけど、作りたてだし。

帰って、食べると味は全く違いました。Nec_0076_4

それ以来、ふっくらと身の詰まったものを良く見て買うようになりました。

此処十条のがんもは、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月26日 (木)

宝くじ スクラッチ

Nec_0007_24

オータム・ジャンボも買いましたよー。

今年の1月にご報告しましたが、年末ジャンボは、1万4千円の当選で、9000円が、5千円のプラスでした。

ジャンボ宝くじは、30枚買うようにしています。

テレビで、30枚以上買うとあたる確立がぐんと上がると聞いて予算とも相談して、今はそうしています。

一等あたった人の殆どが、殆ど50枚以上買っているとまた、テレビで言っていましたが、予算の関係で今は、まだ、30枚ですね。

1万5千円だと、1年に一回か二回というのが、今の僕の出費の金銭感覚です。

今、また出費の話ですが、スクラッチを宝くじ売り場の前を通る時、一枚だけ買うことを始めました。

3回通っても一日一枚以上は、スクラッチしません。

Takarakuji

これを始めて、2回くらいでしょうか?

200円の宝くじで、あたりました!!

熊さんがラッキーコーナーと同じものが出ました。

500円の当選です。

キチンと明細書を戴きました。

有難う御座います。

スクラッチでは、最高5千円当たりましたが、結局。

『こんどは、100万』と5000円分を再購入して、当選金額は、なくなりました。

程々に、ちょっとお金の夢気分を愉しむということなら、このくらいはいいかも知れません。

皆さんはどう思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月25日 (水)

池袋ストリート・パフォーマンス

Nec_0006_21

池袋西口駅前。

サウスエンドパーク(でしたっけ?ウエスト?)にも、たくさんのパフォーマーが居ます。

結構上手で、明日の人気バンドになるかも知れません。Nec_0005_30

CDを買った事もあります。

実は、CDを聴くとまだ、進化の途中の曲が多く1回だけ聞いて、どこかへ行ってしまいました。すみません。Nec_0015_33

どんなにうまくても、下手でもこうした公衆の場所での自分の表現、自分を晒すことは、とても重要と僕は思っています。

僕も出来ればやってみたい。

一度、立川市の演劇企画に乗って、『立川、我が町=ストーン・ワイルダー(でしたっけ?)=』で、主役の娘のお父さん役が出来ました。

大人になってからこうした体験が出来たことは、自分のいい経験になっています。

あの時のビデオ、しばらく大切に持っていたのですが、海外などへの引越しなどで、紛失してしまいました。

大切な思い出だったのに…。立川市に聞いたらダビングさせてもらえるかな?

さて、この池袋のパフォーマンスは、あまり立ち止まって聞くことが最近はありませんが、僕は大好きです。Nec_0014_23

モントリオールに住んでいた頃、ボストンマラソンの合った時に(偶然でした)、カナダのイミグレーションの関係で訪れた時もボストンには、大学通りにストリート・バンドがいい音を出していました。

すし屋に入って、友人と『なっとまき』と頼むと、彼女を連れた地元サラリーマンでしょうか。

まねをして、注文して。

後は、ご想像通り。

大笑いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

かにチャーハンの店 その3 半熟たまごのかに玉チャーハンは、絶品でした!!

Nec_0003_30 大宮エキュートのお店。

かにチャーハンのお店、その3です。Nec_0001_37

今日は珍しく並んでない。

かに玉を注文。

Nec_0002_31 一分もしないで、チャーハンが出てきます。

写真がブレていてすみません。

この二人の料理人が中華なべを振ります。

将に、燃える炎、踊る米です。Nec_0004_28

一回目、二回目と大きな感動は、ありませんでしたが、今回は、感動!!

ふわっとしたかに玉にだし汁の効いたあんかけが絶妙です。

ぱらっと仕上がったチャーハンと良く合う。

これが人気の秘密ではないでしょうか?

このかに玉は、まーくんのお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

TAMATE屋 十条へ進出!! 棚貸しショップ

Nec_0066_4

今日は、いい天気。

赤羽から埼京線で次の駅。

十条は、演芸場通り

下町のいい感じ。Nec_0093

JUJOっていい響きだね。Nec_0083_6

細い路地に小さなお店が昔ながらのまんま。

残っています。Nec_0074_2

篠原演芸場も元気いっぱい!!Nec_0055_5

そんな通りに面して、TAMATE屋はあります。Nec_0051_5

僕の陶芸と集めた不揃いの小物とリキテックスの小さなカンバス。

月3800円の棚です。Nec_0053_6

いい場所が空いていました。Nec_0052_5

アクセサリーが多いでしょうか?

3ヶ月の契約を結びました。

TAMATE屋

〒114-0032 東京都北区十条2-17-3

Tel: 03-3909-9104  Fax: 03-3909-9105 e-mail: takahira@hiflat.com

水曜日定休Tamateya_banner

店員さんが優しく対応して下さいました。

有難う御座います。Nec_0054_6

こうして発表できる場が在ると陶芸や絵画にも自己満足だけでない工夫や見方が生まれてきますね。

どなたかが購入して下さって、どこかで愛でられたり、使われたりするともっとうれしいです。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

水上温泉

Minakami_onsen_1水上温泉でほんの少し、電車を待つ間に天然温泉で頑張った足にご褒美。Minakami_onsen_2

温泉街のお風呂は、大体2時からです。

今は、1時半。

この温泉は、12時から開いています。

入っていたのは、僕以外に一人だけでした。

Minakami_onsen_3

この露天風呂がいい!!

川を眺めながらゆったり出来ます。

お湯も好い加減でした。

Minakami_onsen_5

静か。

頑張った足と体を

ゆーっくり伸ばして。Minakami_onsen_6

眺めもいいです。Minakami_onsen_8

2時半くらいの電車なので、急いで出ました。

もう少しゆっくりして居たかったけど、温泉効果は戴きました。

これが、ホテルのフロントです。Minakami_onsen_7

ひがきホテルさんどうもいいお湯を戴きました。

有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

埼玉スーパーアリーナ Mariah Carey

埼玉スーパーアリーナ マライアを見に来ました。

手術も何とか無事終了。

今日、退院しました。

つまり、退院出来なかったらこのチケットは、看護婦さん(最近は、男性も女性も看護師と呼ぶようです)の手に渡していたかも知れません。Nec_0022_26

いつものようにグッズ売り場です。Nec_0024_21

僕の席は、Nゲートの500番台。随分高いところみたい。

此処からアリーナをぐるっと廻って行きます。Nec_0025_16

ほんとに3階の屋上から見下ろす感じでした。

最初は、安室奈美恵みたいに、MCなしで、R&Bの感じのブーン・ブーンといったサウンドで、マライアは人形みたいでした。

安室奈美恵さんは、ダンスも歌もAVEXそのもので個性が無くて、凄いショーと言う感じ。(すみません)

MCもなかったので、まるで映画かTVを見せられている感じでした。最後に、『また、遊びに来てね』と言ったのが唯一のMCでしょうか。

生のスターが目の前に居て、一言も会場に話しかけないようなショーは、僕にはキツイです。

AVEXさん、お願いします。

大塚愛までそんな感じ、浜崎あゆみも皆そんな感じになってしまうのは、どうにかしてほしいです。この二人は会場とのコミュニケーションを取ってくれていたので、少し良かったです。

ところが、マライアは、全て英語でしたが、

"This is the first song ..."これ私の最初の曲、知っている?

"Song it loud. If not, I feel like alone on my stage..."ちゃんと大きな声で歌ってね。でないと、ステージに一人みたいに感じちゃうから。

時々、"GENKI!?" "AISHITEMASU"と日本語で。

とにかく、話しかけてくれました。Mariah_carey_21oct2006

そして、歌唱力は、世界一。

"Vision of Love"の頃と変わりありません。

僕が最初に聞いたマライアは、歌声だけで、『おおっ』と思わせるものが、その当時ありました。

確か、本牧で少し尖がったお店で衝動買いした覚えがあります。

その後、あまりに正確な歌声に、少し抵抗を感じていましたが、今日、生の歌声を聞いてMariah_2、体が暖まりました。

勿論、心もホット!!

心に届く歌声って、歌唱力ってこうなんだ!!

と、実感させてもらって感動。

手術翌日から、北里研究所メディカルセンター病院、4階の病棟を34往復して回復を頑張った甲斐がありました。入院中のことなどは、少しずつ、紹介出来たらと思っています。

Hero rises in you! 勇気をもらいました。

Mariah, you are the singer of the best. Your voice and singing gives us power, I experienced, today. Thank you coming and singin' in Saitama, tonight for us all. 見事な歌唱力で力をもらったと思います。

そして…Nec_0032_9

やっぱり、マライア・グッズを。

僕には、Tシャツくらいしか何か身に付けるものは無いので。

いいコンサートの後は、Tシャツです。ミュージカル、美術館のものもどんどん溜まっていますね。大塚愛もあります。浜崎あゆみも…。

ごめんなさい安室さんはなしでした。(ショーは、素敵でした。決して、嫌いな訳でもありません。お母さんなのにあんなにダンスできるなんて!!)

『何で何も言わないんだろうね。』と女性同士でも話しているのを帰りに聞いて、オジサンも心の中で、『同感』していました。(僕だけじゃなかった!!)

観客とのコミュニケーションの無いコンサートは、僕にはキツイです。(相当きつかったので、もし聞いて頂ければ、MCは是非お願いします。)

さて、U2とクラプトンもTシャツとか買うのかなー。

良ければ、勿論、CDでも何か記念のグッズを購入すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一ノ倉沢

Ichinokurasawa_1 一ノ倉沢でのんびり。

太陽と空と山。

そして、この清水。

冷たい。

Ichinokurasawa_3

ジーンズを上げて。

靴下を脱いで。

足を沢につけて見る。

清く冷たい。Ichinokurasawa_5

いい天気です。

こちらから昇ってきました。

新道からの急勾配がきつかった。

それだけにこの眺めと清水の一ノ倉沢のご褒美は最高。Ichinokurasawa_6

さあ、僕にもご褒美。

大宮駅で買ったおにぎり。

サンドイッチも買ったけど、こういう時はおにぎりです。

Ichinokurasawa_4

この雪渓と聳え立つ一ノ倉。

倉というのは、絶壁、壁という意味だそうです。

Ichinokurasawa_7

いい時間ですね。

こんな時間、忘れていました。

何にもしない。

電気も無い。

PCも無い。

Ichinokurasawa_8

さあ、ゆっくりと土合駅に戻ろう。Ichinokurasawa_9

いいところですね。

丁度良いハイキングコースと思います。

また、ゆっくり来たい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

土合駅

Doai_2土合駅に着きました。

土合駅は、トンネルの中。

山の中です。

Doai1

うわーっ。

もの凄い階段。

こんなに昇るの?

Doai_3

名所案内を見ますと。

谷川岳

清水トンネル

新清水トンネル: 土合駅地下ホーム 

天神平スキー場

と在ります。

Doai_4

登山、ハイキングの人もたくさんいます。

Doai_5

トンネルから電車が見えます。

写真を撮っている人も多いですね。

Doai_6

道路を渡る橋です。

僕らは、まだ駅の通路の中。

Doai_7 Doai_8

天気もいいみたいで良かったー。

Doai_9

さあ、駅からハイキングに登録して。

谷川岳の水をもらって、地図をもらって、帰りは、水上温泉に寄って行こうかな?

それより、ハイキングは、大変かな?

Doai_10

気持ちいい!!

自然の中。

谷川岳ハイキングに出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

George Winstonは、お好きですか?

Nec_0001_36

ずっと、ずっと、ずっと、ビジネス・サラリーマンを走って海外や会社を飛び回って、疲れ果てて、CDウォークマンで、George Winstonを聞いていた。

ポップスでなくて、クラッシックでもない。

George Winston。

Autumn

Plains

All The Season of George WinstonNec_0002_30

軽快で、やさしくて、落ち着いていて、

何回も何回も、街で、電車で、家で。

会社でお昼休みに聞いていた。

Autumnは、CDの音飛びが出来ました。

いくつかGeorge Winstonのメモを:

//////////////////////////////////////////////

Dubuque: Traditiona, arranged by George Winston

Dancing Cat Music

"A variation on an old American fiddle tune. I first learned this song from the great harmonica player Rick Epping..."

古いアメリカのフィドル(大衆のバイオリン?)の曲。有名なハーモニカ奏者、リック・エッピングから覚えた歌です…

Before Barbed Wire

"By the great Montana composer and pianist Philip Aaberg from his recording OUT OF FRAME. Tome, his musice totally captures the essence of Montana, and..."

モンタナの作曲家でピアニストのフィリップ・アーバーグの『アウト・オブ・フレーム(フレームに入りきらない(景色?心象?))』から。

僕にとって、彼の曲はモンタナそのものを完璧に捕らえたもので…

//////////////////////////////////////////////

きっと、George Winstonがピアノで描きたい好きな雰囲気が音楽にあって、George風にアレンジして弾いているんだ。

清らかでポップな夏の日の男の子のような曲も秋の静かな景色のような曲も心が和み落ち着きました。

喧騒な都会で、秒刻みで仕事をこなして行く。

そんな細切れになった時間を心をもう一度修復してくれていたGeorge Winstonを、久しぶりに聴いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ベランダと花

Nec_0010_18

今日は、少し風邪をひいたので、フレックス。

ベランダの花。Nec_0011_33

僕は、花や植物を身の回りに置いています。

でも、花を咲かせたり、持たせたりするのがとても下手。

僕の父は、とても上手です。Nec_0012_32

だから、出来るだけ長持ちする花を選ぶようになっている。Nec_0013_33

これがナメクジに花びらや蕾を食べられた鉢です。

台所に一時避難させて見る。Nec_0014_22

序でに、ベランダも少しお掃除。

鉢受けのお皿の水をバッと、撒く。Nec_0015_31

久しぶりのお掃除。

玄関も部屋も少し掃除した。

下の階の奥さんが

『上で水捨てたのかな』

と旦那さんに話している。

『ごめんなさい』

しばらくして、

『すみません。水が下に行きましたか?大丈夫ですか。それと、鉢の水受けの水捨てちゃいました。すみません。』

『大丈夫ですよ。朝、空けたら湿ってたので、誰か知らない人がおしっこ下のかと思って。いいんですよ。』

良かった。

怒ってなかった。

ベランダも綺麗になって、さあ、会社に出発!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

Great India 池袋店

Nec_0172_1池袋のアシスト接骨院の傍、丸井In The Roomから入った小さな飲み屋・レストラン街にあります。

グレート・インディア。

インド人の方達がサービスしてくれます。Nec_0171

ラッシーは、このセット・メニューになかったけど…。

僕がインド人みたいな顔しているから、サービスしてくれたのかな?

昔、出張でサウジアラビアにいった時に、空港イミグレーションに出稼ぎインド人の列が並んでいました。

僕が通常の税関窓口に行こうとすると、『インド人はこっちだ!!』と見下げるようなサウジの警官のような人が怖い顔で僕を見ました。

『日本人なんですけど…』

申し訳ないように、黙って通してくれました。Nec_0173

各国色々な事情があります。

僕はナンが大好き。

カレーのお味はまずまずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

玉川屋 御岳の蕎麦屋さん

Nec_0029_13

御岳のお墓のすぐ傍、お蕎麦屋玉川屋。

ざるにそのまま。Nec_0019_27

奥多摩街道沿い、ドライブイン御岳向かい。

こちらからも入れます。Nec_0021_19

この急階段を登って。Nec_0020_24

裏には、もう少し車の入れる駐車場も完備。Nec_0023_16

玄関もお店の作りも昔ながら、昭和初期?の落ち着いた木の香り。Nec_0024_19

大辛純米の澤乃井。Nec_0025_14

混んでますねー。

奥の達磨には、眉毛が髭のように伸びています。Nec_0026_11

狭い廊下の置くにお会計のレジ。

こんなお店は作りたくても作れません。

御岳ならではですね。

お蕎麦もおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

両親と御岳多摩川を

Nec_0031_10 お墓参りの後、近くの多摩川のほとりを両親と歩く。ここでもラフティングをしています。Nec_0032_8

雨も上がって緑が綺麗。Nec_0033_14

両親は、もう70歳です。

まだ歩ける。

父親は運転も。Nec_0035_14

天然イオン。Nec_0040_6

鮎の友釣りをしていました。

お袋は、一休み。

長く歩くのは大変みたいです。Nec_0041_6

さあ、戻ろう。Nec_0042_3

林の森林浴。Nec_0043_4

はい、お疲れ様。Nec_0044_5

御岳の山深い風景。

川の向こうは造り酒屋です。

清水のように綺麗な飲みやすいお酒です。

『澤乃井』

お昼に、おそばと一緒においしく戴きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

今日のたまて屋&夢リポート

今日のたまて屋&夢リポート!

夢で穴窯の器が売れました。

有難うございます。

様子を見に伺うと気品のあるおばあちゃまがママさんとお茶をしていました。ママさんに紹介して戴いて、お話しをしているうちに『これいいわね。息子に』と言うことで穴窯の横に広がった器をご購入戴きました。

誉めて戴いて嬉しいです。

大切に使って戴けると尚、幸せですね。

Nec_0056_4 さて、十条のTamate屋さんは、予約リポートにてご紹介していますが、また、リポートが逆になってしまいました。

ワニのシューシューをどなたかがもらってくれました。

こちらも有難うございます。

そういう訳で今二軒の棚貸しショップに小物や陶芸を出展しています。

出展費用が毎月6000円程かかりますのでバランスを考えて、いい経験と思ってしばらく続けてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷奴うどん そば処あじさい 上尾

Nec_0012_31 僕の日曜日は、今、忙しくしてしまいました。

朝、JAZZ DANCEで汗を流して。

昼すぎに、上尾の陶芸教室へ。

Nec_0013_32

そこで、見つけたのは、駅中のおそば・うどん店、『あじさい』の冷奴うどん!!

Nec_0011_32 このボリュームを見て下さい!!

冷奴が丸々一丁入っています。

おかかや揚げ玉、そのほかわかめ等、具沢山。

うどんも具の一つみたい。

お・い・し・い。

です。

このメニュー、いいです。

使えます。

冷奴一丁。Nec_0014_21

つゆを足してくれたおばちゃん、有難う。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

大勝軒 山岸 池袋

Nec_0011_31 ラーメン二郎のとなり。

本店ではありませんが、大勝軒山岸があります。Nec_0012_30

元祖つけ麺?

此処では、つけ麺を注文しました。Nec_0013_31

いい味ですね。

おいしかった。

お店に優劣を付けたくはありませんが、やはり行列が絶えないラーメン二郎のラーメンをまた食べたいとこちらのラーメンよりは、強く思うでしょうか。

僕のラーメン修行(食べるだけですが…)は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ふくろ祭り  池袋 地域密着イベント

Nec_0015_30

大都市池袋で、地域密着型のお祭り。

お神輿と威勢のいい街若衆。Nec_0016_25

通りすがりの僕ですが、足を止めて雰囲気に少しいい気分。Nec_0017_25

なんかいいですね。

お神輿とそれを担ぐ人達。Nec_0018_20

友人の誘いで、もう10年以上前に、中野のお神輿を担ぎました。

浅草で、半被や下の白いステテコみたいなもの、足袋を買って、参加。

お宮まで、頑張りました。

土地の人は、良く知っていて、お宮の近くになると割り込んで来て威勢よく担ぎます。

翌日、右ひざと肩が腫れてしばらく大変でした。Nec_0019_26

なんか見ているだけで楽しい。Nec_0028_15

北本も駅前で派手にやってほしいです。

11月4日がそうなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

東武10番地 B1階 Cafe Capital

Nec_0015_29

パキスタンのおいしい紅茶がなくなりました。

東武で、アールグレイを。

特選紅茶がお買い得なので、ロイヤルミルクティーブレンドを。

美家古食品株式会社(みやこと読むのでしょうか?)

〒113-8601

東京都文京区本駒込6-1-9

TEL: 03-3994-1511

が本社本店のようです。Nec_0019_25

コーヒーを先に買っていました。

ハイロースト・マンデリン。

皇琲亭とはまた違ったおいしい珈琲だと思います。

お店の名前は『カフェコレクション』のようです。

親切な店員さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

久しぶりのダンモ サックスとトランペット

Nec_0004_27

久しぶりにダンモのJAZZライブに行ってきました。

今日は、トランペットとサックス、ピアノ、コントラバス、ドラムスのバンドでした。Nec_0007_23

ベースとピアノがいい掛け合い。

ベースとドラムスは、群馬大学だっけな?

学生さんです。

Nec_0003_29このサックス奏者の方がうまい!!

ピアノもいいです。

ベースは、魅力いっぱい。

ドラムスも邪魔しないいい感じ。

バンマスのトランペットも渋い音です。Nec_0018_19

女性バンド、たいちゃんずのまるこちゃんが飛び入り。

爽やかなきれいなトランペットでした。Nec_0020_23

こうしてダンモの夜は更けて往くのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

なか卯 秋味 牡蠣玉丼(かきたまどん)

なか卯 牡蠣玉丼 今日も日本晴れですね。湘南ラインまで25分あるのでなか卯でお昼。牡蠣玉丼を戴きました。とろり半熟卵とじがおいしい!Nec_0003_32

並んで待つ大勝軒やラーメン二郎よりある意味おいしいと思います。今日は、満席。Nec_0002_34

これから池袋をぶらぶら。気持ちいい秋空なので家に居たらもったいない!Nec_0006_22

自然もいいけど都会も時々歩いてみたい。

牡蠣とじ丼でした。Nec_0007_25

北本駅前、マックの隣です。

安くておいしい和食のお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEAD ZONE 海外ドラマシリーズ

Nec_0001_35

トゥルー・コーリングに引き続き、過去や未来が見える能力を身に着けてしまった男に起こる事件の数々。

Xファイルのような凝った犯罪ではなく、ジョニーが触れた物や人からその過去のシーンが蘇える。Nec_0002_29

キャストの設定もいいです。

ジョニーには、相思相愛の恋人(婚約者・妻)が居て、ジョニーが交通事故で6年間も昏睡状態の中、その病院で知り合った警部補(シェリフ)の男性と結婚していた。

今でも二人は愛し合っている。

6歳くらいの男の子は、ジョニーの子供。

ジョニーの力で、いくつかの事件が解決へと導かれ、ジョニーの超能力は、周知の物となる。

リハビリのトレーナーで友人とネタを探して歩き回る女性レポーター。

もう設定の中に、物語や波乱が潜んでいる。

最近、こうした過去に遡ったり、やり直したり、未来と過去を行き来したり。

こうした物語が、日本ホラーと同じくらい多く上映されるようになっているみたいですね。

DVDは、4本目で一休み。

後は、術後のお楽しみ。

手術が成功しますように。

そして、術後のケアをしっかりと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

かにチャーハンの店 その2 今度は特性えびマヨ

Nec_0006_20 かにチャーハンのお店第2弾です。

今日は、特性えびマヨ?名前忘れました。

から揚げをつけました。Nec_0003_28

いつものように行列に並びます。Nec_0005_29

こんなに夢中になってチャーハンを食べる人達。Nec_0004_26

燃え上がる炎の上で、お米を炒めます。Nec_0002_28

ご馳走様でした。

次は、かに玉!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

クリーブランド美術館展 六本木Hills53階

Nec_0034 森アーツセンター・ギャラリーのクリーブランド美術館展に行って来ました。Nec_0028_14

六本木ヒルズまで来ているのですが、どうも入り口が分らない。Nec_0032_7

やっと見つけて、エレベータで直行です。Nec_0033_13

何かセキュリティーが厳しい。

絵画は、モネが素晴らしかった。

赤いスカーフ、モネ夫人の肖像  モネ

考える人 彫像  ロダン

ケープを纏(まと)った女(ジャンヌトン) ピカソ

ロメーヌ・ラコー  ルノワール

小川  セザンヌ

波間にて  ゴーギャン

女の肖像  モディリアーニ

などなど、音声ガイドプログラムで説明を聞きながら巨匠たちの絵画を愉しみました。

僕の絵は、自由に描かせてもらっていますが、こんな風にはなりませんね。

Nec_0037

六本木ヒルズ展望台、東京シティビューは、雨で眺めもイマイチだったようです。Nec_0029_12

ニコンか何かのいいカメラを持った、芸術家風のかたが、『何にも見えない。詰らない』とエレベーターで言うので、『セキュリティーが厳しくて、緊張して面白くないですね』と僕の感想を伝えました。

その方は、『俺は緊張が在ったほうが楽しいんだ!!』とおっしゃって立ち去りました。

美術展は素敵でした。

帰りは、麻布十番から。

テレ朝通りの裏手の方から下って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

Loftに行こう!! 池袋 新しい絵の具を買いました。

Nec_0001_34

肌色の絵の具を買う為に、池袋Loftへ。

Nec_0004_25ずらっと並んでいます。

西武の11階。Nec_0006_6

Shell Pinkが肌色。

淡い空色、ベージュ。Nec_0008_20

細いタッチもこの小さな筆で。Nec_0003_27

画材のコーナーです。Nec_0007_22

この絵を描く三脚はなんというのでしょうか?Nec_0009_17

絵といっても色々ありますね。Nec_0010_16

買ったのは、さっきの絵の具と筆だけですけど、他の荷物と一緒にしてくれました。

雨が降っているので、ビニールも掛けて。

こんな何気ないサービスが当たり前に徹底しているところも大好きですね。

Loftに行こう!!

面白いものいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

Juicer Bar 赤羽店

Nec_0045_9赤羽の駅に出来ました。

オープン記念、100円セールをやっていて戴きました。Nec_0047_4

他の皆さんも『100円なら』と言う感覚で並んでいます。

電車を待つほんの5分前後の時間。

新鮮果物をジュースで補給。Nec_0046_10

通常でも200円前後でしょうか。

『生しぼり』というネーミングも惹きつけられます。Nec_0048_6

オレンジと果物の並んだお店のカラーが良い。

Juicer Bar 赤羽店

TEL: 03-3902-5812

北区赤羽根1-1-1  JR赤羽駅3・4番ホーム

が住所です。

凄い!!

ホームが住所なんて!!

ホームが住所の家ってあるかな?

あっと、スイカで買えます。これも良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

今日はゴーヤとグァバ Juicer Bar 赤羽

今日はゴーヤとグァバ。赤羽のJuicer Barです。Nec_0011_30

明日のブログ予約でレポートしていました。

今日が二回目なのですが、レポートが逆さまになってしまいました。Nec_0013_30

生ジュースということで金額はまあまあでしょうか。Nec_0012_29

ジューサーでこうしたバーを僕も考えていました。

こうして実現されたものを見るといいですね。

今日、上司の風邪をもらったみたいなので、風邪に効くジュースがほしかったです。

説明を読んでゴーヤ&グァバが一番近かったですね。

目にいい成分が入ってますとかで、きっと僕はイチコロですね。

そんな売り文句で、キャッチしてみてはいかがでしょう?Nec_0014_20

スイカが使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金木犀 この秋に

Nec_0002_27 いいにおいですよね。

この9月から10月に掛けて、どこかで香ってきます。

金木犀。

花は、小さい。

オレンジ色。

Nec_0003_25

路地の一角一面に散らばった金木犀。

こんな花びらの絨毯が、綺麗。

Nec_0004_23

この路地は、通りかかる人たちが、愛でる花や植木を飾るにもなにか、気合が入るのではないでしょうか。

Nec_0005_26

これは、みかんかな?

柑橘系ですよね。Nec_0005_27

良く実っていますね。

食べられるのかな?Nec_0006_19

壁からはみ出して僕らを愉しませてくれます。

金木犀。

彼岸花。

みかん。

花鳥風月の秋に。

いい香りと共に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

2度目は緑 2nd DETOX リマイスター in 池袋

Nec_0008_19

前回、初めてDetoxしてもらってから約一ヶ月経ちました。

さあ、2回目。

どうかな?Nec_0007_21

前回よりずっと濃い、毒素?が出ているみたいです。

なんか汚くてすみません。

今回は、緑!?!

なにか肝臓とかが悪い傾向があると、緑だそうです。

えっ?Nec_0010_15

きれいに洗って頂きます。

すみません。

Nec_0011_29今、このDetoxが予約でいっぱいだそうです。

そういえば、来た時も帰るときも違う人たちが、カップルや僕のような年齢のサラリーマン風の人まで。Nec_0009_16

全身マッサージと足つぼマッサージに加えて、このDetoxしばらく続くようです。定番になるかも知れません。

やっぱり前回と同じ。

視力が少し良くなった気がします。

僕の場合は、PCを会社でも自宅でも常に使っています。

この目の疲れは、もの凄いと思います。

PCを見ない日を作りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ラーメン二郎 池袋店

Nec_0022_23

ぶっとーい。

うどんか太めの焼きそばみたい。Nec_0021_18

この山盛りはなんだ??!!

スープはとんこつでしょうか?

醤油のこってりのような。

コクのある深い味。

この太い麺も味がある。Nec_0023_15

隣の『大勝軒』より並んでいます。

盛りの時に、『野菜もりもり』、『ましまし』とかなんとか。

ここにもおいしいマナーがあるみたいです。Nec_0019_24

つけ麺もおいしいみたい。

屯ちんの次に来たいお店になりました。Nec_0020_22

ラーメンぶた入り+煮たまごが今日の僕のオーダー。

『全部まし』

と良く知らないけど頼みました。

『野菜ましまし』の方が良かったかも。

今度、もう少し、この暗号を解き明かしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

今日の陶芸  電動ろくろ修行中

広めの湯呑み茶碗が出来ました。

素焼きした後、どんな釉薬で仕上げましょうか。

ろくろでは、今日は茶碗をふたつ。Nec_0005_28

湯呑みの均一の厚みのものが出来て初めていい茶碗が出来ます。何度も失敗してそれが良くわかりました。Nec_0004_24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かにチャーハンの店 エキュート大宮店

Nec_0049_6

いつも並んでいます。

並んでいるとなれば、試食しましょう!!

この間、池袋のラーメンを食べた後に大宮で高崎線を待っている時に見つけました。Nec_0050_6

定番が3つあるみたいです。Nec_0051_4

忙しそうです。Nec_0052_4

定番かにチャーハン。

いっただきまーす。Nec_0053_5

羽根つきギョーザも戴きました。

んまいっ。Nec_0054_5

完食!!

おいしかった。

実は、僕はかにがあまり好きではありません。

蟹食べ放題などで、もったいないとばかり蟹ばかり食べている知り合いを見ると『なんで?』と思ったりします。

ここの蟹も特別においしいとは思いませんでした。勿論、おいしいです。でも、『んまいっ』と膝を叩くうまさとは、思えないんです。蟹があまり好きではないので、すみません。

おいしかったのは、チャーハンとギョーザ。

でも、こんなに並ぶほどかなー?

かに玉も今度チェックしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »