« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

グリム原宿店

Nec_0040_11

じゃんがらの地下にあります。

待ちがでる程の賑わいでした。

むかーし、来たような気がする。Nec_0042_8

キッチンは、こんな感じ。Nec_0041_10

ラム・ステーキ

オーストラリアン・ラムです。

いっただっきまーすっ。

二切れは、筋(すじ)で、噛み切れませんでした。

紙ナプキンに繰るんでそっと置きました。

他の切り身は、柔らかくておいしかった。Nec_0044_10

ご馳走様。

出口、入り口は、こんな感じです。Nec_0046_15

じゃんがら

indio

そして、

グリムNec_0045_14

『下町の洋食屋さん』

手作りハンバーグが美味しいみたいです。Nec_0048_9

美味しいものを食べると、幸せ。

幸せ気分の原宿駅ホーム。Nec_0047_9

明治神宮側です。

さあ、北本に帰ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

釉掛け 

Nec_0008_33

素焼きが上がったので、先日のえんじ釉、カナリア釉を使って、釉掛けをしました。Nec_0010_32

これですね。

マイ・釉薬です。Nec_0006_38

土は、京白(京都白土)。

そして、黒土?

なので、同じ釉薬でも仕上がりの色や感じは随分違うのではないかな。

白萩、鉄砂(?)なんかも掛けてみました。Nec_0007_37

細長のお皿も入れて、10個の器に釉薬を掛けました。

焼き上がりが楽しみ。

酸化でお願いしています。

2月には、出来ていると思う。Nec_0009_30

これは、初めて、釉薬の上に、揮発剤を塗って、白萩を全体に掛けました。

うまく仕上がってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

あずま通り

Nec_0013_42

17号線、旧中仙道。

その間に在ります。

旧中仙道の東に在るので、『あずま通り』なのかな?Nec_0016_37

こんな通りです。Nec_0017_35

普通のパン屋さん。Nec_0014_33

魚屋さん。Nec_0011_46

あのお蕎麦屋さんもあずま通りです。Nec_0024_25

そしてこの花屋さん。Nec_0023_23

あずま通り。

良く来ます。

おばちゃんが、優しくて色々教えてくれる。Nec_0010_31

この日は、シクラメンとパンジー。

日陰にもなるベランダがいいらしい。

『イスラエルでは、木の下に綺麗に咲いているんだそうですよ』とおばさん。

ずっと、日向ばかりでない適度な光の中で、綺麗に咲いている。

イスラエルから輸入しているのかな?

あずま通りのこの花屋さん。

名前は知りません。

行ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

ピーターパン

Nec_0107_5

ずっと見たかった映画です。

本も読んだことがない。

でもなんとなく知っている。

子供の空想と夢。

自由と家族。

空を飛ぶ。Nec_0109_2 (下の絵は、右クリックで見て下さい)

僕の夢です。Nec_0110_1

時々、夢に見るんですよね。

森の上を飛んでいる。

自由には飛べない。

気を抜くと落ちそうなんだよね。Nec_0111_5

Peter Panみたいに自由に飛びたい。Nec_0113_1

今、子供たちがピーターパンとジェラシーいっぱいのティンカベルとピーターパンの国に飛んで行っているところ。Nec_0097_2

素敵なお母さんとダーリンというお父さんが居ます。Nec_0100_3

そしてこれがティンカベル。

時々、否、良くピーターパンや子供たちを困らせる。Nec_0118_1

子供しか居ない国。

この女の子の名前なんていったっけな?

お母さんになってほしいと言われます。Nec_0120

はい、海賊さんです。

キッド?Nec_0134

その頃、開けっ放しの窓を見て、居なくなった子供たちを心配しているお父さんとお母さん。Nec_0146_1

海賊をやっつけて!!Nec_0151_1

お母さんの待つ、お家へ。Nec_0152_1

帰って来ました。Nec_0158

めでたし、目出度し。Nec_0164_1

永遠の子供、ピーターパンは、そのまま。Nec_0166_1

子供たちが大人になると忘れられてしまう。Nec_0165_1

ピーターパン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

表参道HILLS

Nec_0013_41

大晦日に『守屋順子オーケストラのコンサート』が在ると間違えて、青山一丁目の草月ホールに行って、246を此処まで歩いて来ました。Nec_0011_45

表参道は、此処最近歩いていましたが、知りませんでした。Nec_0010_30

あの古い公営のアパートがなくなったんですね。

裏原宿も好きですけど、この華やかな表参道も好きです。Nec_0014_32

中は、吹き抜けの天井で、左右のお店のコリドールの傾きが違っています。Nec_0027_17

こちらが正面の入り口。

原宿側から来るとこちらが目に付きますよね。Nec_0030_17

すごいところが出来ましたね。

デートコースにもいいと思います。Nec_0016_36

何か美味しそうなお店も入っていますね。Nec_0020_36

一富士、二鷹、三茄子。Nec_0024_24

お正月のセールです。

こんなベタな紅白のセールポスターもなんか違いますね。Nec_0026_16

僕の好きな綺麗なお姉さん。

案内嬢さん達。Nec_0018_33

また、ゆっくり来ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

『白鳥の湖』 レニングラード国立バレエ

Nec_0013_40チュチュと言うのだそうです。

大昔の彼女がバレエをしていました。

これは大変です。

すごく美しい。Nec_0015_42

王女オデットと王子ジークフリードが出逢った湖で着ているのがこの白鳥のような白い衣装。Nec_0020_35

こちらもチュチュ。Nec_0019_38

悪魔ロットバルトの娘オデュールがオデットの姿になって、踊る。Nec_0011_44

席は2階席、L8でした。此処は、東京国際フォーラム、ホールA。Nec_0032_16

有楽町線、有楽町駅からそのまま入れます。

改札の駅員さんに聞いたら『すぐ其処左です』(知らないのかよ!)と言った感じでとてもぶっきら棒に言われてしまいました。Nec_0004_44

エントランス前のコリドール。

床が綺麗です。Nec_0010_29

エスカレーターを三つも昇りました。Nec_0017_34

綺麗なパンフレット、CD、オペラグラス、キャラクター・グッズと揃っています。いらしている方達もバレエの経験が在るのでしょうか?

綺麗な方が多いみたいです。Nec_0018_32

CDを購入。今、聴きながら書いています。

オペラグラスは、正解でした。

拡大の倍率が良くて目の前で見ているみたい。Nec_0028_21

綺麗な中世の王宮貴族の絵を見ているみたい。

くるくる、くるくる、くるくる廻る演技は、素晴らしい。

どこまで、女性、男性が美しい姿で踊れるか、そして、芝居仕立ての物語の中で踊り子達の組合わせが舞台を惹き立てます。

衣装もオペラのよう。

一度、ロンドンのコベントガーデン(Covent Garden)にあるロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)で、Sophie's Choiceという近代オペラを見ました。ロイヤル・バレエは、見逃しました。

誰でも知っている『白鳥の湖』。

本当にこうして観るのは、初めてでした。

いいですね。こうした年代になって見るのは。

楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

氷川神社 大宮

Nec_0054_10長ーい参道を通って、やっと着きました。

大宮、氷川神社。

人が多いですね。Nec_0055_9

門を潜ります。Nec_0056_7

ここから整備員に人の看板に従って、

『走らないで』、『止まって下さい』、『ゆっくりお進み下さい』

とゆるゆる進みます。Nec_0057_8

こういう混雑があると、『来る甲斐がある』と思いますね。Nec_0058_6

お賽銭を投げて、お祈りします。Nec_0060_7

お宮を後にしてNec_0064_6

お隣のひっそりとしたお社へ。

此処もまた、落ち着きます。

信心は、どこでも自分の好きなところで気持ちを籠めて、お祈りすればいいのではないでしょうか。Nec_0065_11

良いおみくじもまあまあのものも、結んで、帰ります。

誰かが、『あまり良くないおみくじを此処に結んでいくのよ』と言っていました。知らなかった。Nec_0067_5

さあ、大宮駅に戻りましょう。

実家の父母に会いに、新年のご挨拶。

1月2日のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

東薫酒造で鏡割り体験!!

Tokun_shuzo_1jun2007

忙しいお正月のバスツアーでしたが、お酒の樽の鏡割りと言う目出度い行事に参加することが出来ました。

春から縁起がいいね。Tokun_shuzo2_1jun2007

これがお酒の醗酵している醸造の樽。

近代的ですね。

おいしそう。

ぼこっとかおとがするのかなー?Tokun_shuzo3_1jun2007

こーんな御酒を造っています。

感謝状?

賞状がいっぱい。Tokun_shuzo4_1jun2007

この人が国宝級の醸し師(?)さんらしい。

及川さん。Tokun_shuzo5_1jun2007

えっ、このおじさん。

及川さんに似ていませんか?

何故かお聞きすることは出来ませんでした。

似てるなー、っと思いつつ。Tokun_shuzo6_1jun2007

鏡割りを終了。

うれしい。

お正月から景気が良い!!Tokun_shuzo7_1jun2007

帰りは、東薫酒造の原酒などを利き酒させて戴き、ご機嫌でバスに戻りました。Nec_0002_54

これが搾り立ての地酒。

しばらく、水戸の鰹の酒盗と一緒に楽しめそうです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

MY SNOWBOARD GOODS

Nec_0001_54

RIDEの板に、RIDEのブーツ。

今は、もうどこにも売っていないと思います。Nec_0002_53

これが滑走面。Nec_0005_48

ステップ・インのブーツ。

立ったままブーツをSNOWBOARDにセットできる優れものです。Nec_0004_43

落ち着いた感じのチェックのジャケット。

暖かい。Nec_0008_32

パンツもアースカラーで落ち着いたもの。

両方Phenixだと思います。Nec_0007_36

大切なグラブとエルボー・パッド、リア・パッド。

転ぶと痛いよー。

エッジが効き過ぎて、後頭部バタンと打った時は、やばいと思いました。

ほんとに、こうした事故で危険な状態になる人も居ます。Nec_0006_36

そして、簡単なチューンアップのワックス、リムーバー。

先日のスノボー後半は、ビンディングのねじが左右ともに緩んでいた。

危ない危ない。

夢中になって滑っていると、足元からの危険に気づかなくなる。

休み休み。

自分の体と、天候、そして大切な道具の点検。

忘れずに。

君の大切なスポーツ・グッズ。

君を護ってくれる。

君が大切にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

Amazon使ってます!!

Nec_0002_52

アマゾン、使ってます!!

CD、本は、アマゾンですね。

本屋で探さなくて、検索出来る。

自宅から買える。送料無料(1500円以上購入の場合)。

お薦め商品が楽しい。

商品のレビューを見られる。

本屋さんやCDショップで店員さんに聞いたりしただけでは、得られない情報がその場で得られる。

友人の薦めのように、レビューを見て、興味をそそられる。Nec_0001_53

梱包がしっかりしていて、すぐに届く。

気を付けなければいけないのが、買い過ぎ。

今、カートに1万円分のCDが入っています。

買いたいけど、年末に聞かないCDをオークションで処分したばかり!!

気をつけないと、でも、木村カエラがほしい。

オークション、ブログ、ぴあのプレリザーブ。

全部インターネット!!

銀行も証券(株)もインターネット。Nec_0003_47

ペリカンだっけな?

宅急便?

いつも馬場さん(この辺の担当の配達のおじさんです)がドアに掛けて置いてくれる。(誰もとらないから、僕が責任を持つのでと言う事で無理をお願いしました)

電話しなくていい。

たまに、家に早く帰っていると、ご挨拶するほど。(馬場さん有難う!!)

僕にはこのインターネット生活(勿論、インターネットばかりではありませんが…)が楽しみを大きく増やしてくれていますね。

まぐまぐも初めて1年になりますね。

今度、英語の歌詞で英語の勉強のまぐまぐを始めたいと思っています。

いつ出来るかなー?

インターネットは、色々、問題もありますが、便利とセキュリティーは、鬩ぎあいですね。Nec_0061_4

北本でも、どこでもインターネットが繋がれば、随分、色々なものが身近になりますね。

このブログも贈れます。

感謝、感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ガーラ湯沢SNOW PARK!! スノボーに来ました!!

Nec_0011_43

やって来ました!!

Gala湯沢Snow Park!!

天気がいい!!Nec_0010_28

この太陽、見て下さい!!Nec_0022_31

来て良かった。

チューンナップしたスノボーも良く滑る!!Nec_0021_29

ご機嫌です!!

何故って?

もうひとつ僕にとって意味の在るGalaなのです。

10月に臍ヘルニアの手術をして、『3ヶ月は、スポーツなど無理をしないで下さい。』

とお医者さんに言われて、術後のケアをしっかりして、1月には、スノボーに行くぞと心に決めました。Nec_0002_51

実は、昨日まで風邪でした。Nec_0004_42

さあ、5号車に乗って、ガーラまで、ノンストップ。(高崎なんかには止まりますが…)Nec_0006_35

駅を降りるともうロッカー室で着替えて、ゴンドラ。Nec_0008_31

そして、リフト。

こんなスキー場は他にはありません。Nec_0016_35

今日のガーラは、95cmの積雪。

少なーい!!

北エリアのハーフパイプは、ありません。

中級のジャンプ台でスロースピードですが、一応2回ほどトライ。Nec_0027_16

一通りコースを滑って、早めのお昼です。

1000円券が付いて来るので、サラダを付けて350円でお昼を戴きました。Nec_0029_16

混む前のレストラン・パルパル。Nec_0028_20

眺めも良いです。Nec_0032_15

午後は、曇って来ました。

3時に上がって、ガーラの湯でゆっくり、サウナとジャグジーに入って、新幹線で7時には、家に着きました。

2月も3月も行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月20日 (土)

香取神宮 バスツアー

Katori_jingu_1香取神宮までは、もの凄い渋滞。

こんな田舎道に(土地の人済みません)車がずーっと、ずーっと連なって、日本人は、信心深い。

普段は、キリスト教も結婚式も、仏教もお葬式もお稲荷さんも何でも無頓着で、僕なんかは自然に木や石にも神様(精)が居るって言う方を信じていますが…。Katori_jingu_2

『はい此処は、3時20分集合でーす』

手際のいいガイドさん、高崎さんです。Katori_jingu_3

さすが茨城の三大神宮。

賑わっています。Katori_jingu_4

秋篠宮家親王が参拝したのでしょうか?

何か天皇家所縁の神社のようです。Katori_jingu_5

参拝が終わって、さあ、ここで破魔矢を戴きましょう。

此処ももの凄い混雑!!Nec_0046_14

これでよし!!Nec_0047_8

お腹が空いた。

とうとう買います。

お好み焼き!!

美味しかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月19日 (金)

鹿島神社 バスツアー

Kashima_jinja_1 アントラーズの鹿島。

改めて地図で見ると

鹿島神宮となっていて、鹿島灘(海)と北浦(内海)の間にあります。

潮来市(いたこし)がお隣。Kashima_jinja_2

御手洗(みたらい)で手と口を漱いで清めて。

Nec_0040_10

門を潜ります。Kashima_jinja_3

お宮に入りました。

三大参りなので、忙しい。

『集合は、何時10分でーす。』

とガイドさんに言われて、50分の間に、お参りの人、人、人を掻き分けて、先へ先へ。Kashima_jinja_4

奉納!!

お賽銭を投げて、今年の願を掛けてお祈り、拍手を打って、

さあ、破魔矢を戴きに行きましょう!!Nec_00492_1

開運、鏑矢を戴きました。

もう時間がない!!Kashima_jinja_5

広島風お好み焼きも食べたいけど、40人の他のツアーの方達を待たせては、いけない。

ガイドさんに迷惑かけちゃうー。

Nec_0037_15 走って、走って。Nec_0043_9

ふーっ。今たぶん香取神宮に向かう北浦を渡る大きな神宮橋の橋の上です。

次は、香取神宮。

元旦のお話ですが、1日に欲張って、3つの大社をお参りするのは、在り難くも忙しいお正月ですねー。

少し風邪気味なのか、バスの中では、殆どぐったりと寝ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

モネ Cube 僕の部屋の小さな美術館 Water Lilies, 1916-19

Nec_0016_34

どこの美術展で購入したのだろう。

Bunkamuraかな?Nec_0021_28

もう90年近く前の作品なんですね。

"Two overhanging weeping willow branches provide a frame for the two stretches of water lilies, separated by reflections of the clouds overhead / Une toile d'une composition originale : de part et d'autre, une branche de saule et un nenuphar separes par les blancs reflets des nuages.  Musee Marmottan, Paris"

Water lilies, 1916-19  Oil on Canvas, 150 x 197 cm

水面に浮かぶ蓮、上から降りてくる柳、水に映る雲

雲の中に蓮の葉が浮かんでいる。

綺麗です。

実際の光と光の色、水の色、花の色、葉の色。

全てが、一色でない。

一色であるはずがない。

簡単には描けない。

Claude Monetは、それを探求して求めて、描いて見せてくれた画家です。

Magic Cubeですが、僕の小さな美術館。

9面のMonetの絵を見せてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

大宮 氷川神社 参拝 長ーい参道を行く

Nec_0086_6

大宮駅です。

此処大宮に氷川神社が在ることは、知っていました。

会社で、成田山に行くと言うと、『大宮も有名なんだよ』と言う事で、来年と思いましたが、2日目に場所の確認も含めて行って見る事にしました。Nec_0039_10

大宮駅から真っ直ぐ、やっと表参道につきました。

向こうは、表参道派出所。Nec_0040_9

鳥居が見えないけど、随分先みたいです。Nec_0042_7

見えてきました。Nec_0043_8

長い参道です。

まだ先がありそう。Nec_0044_9

ずーっと、ずーっと参道です。Nec_0046_13

氷川神社↑の印が在ったので、いいみたいです。

行く人、来る人が、破魔矢を持っているので、方向間違えたのかな?

と思い出しました。

まだ着かないし…。Nec_0049_11

また、大きな鳥居が…。

やっと着いたかな?Nec_0050_11

いいみたいですが、まだお社が見えてきません。

こんなに大きいんだ。

続きは、又、今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

一年のお守りを神社で感謝と共に

Nec_0009_29

明治神宮の開運的を北本、多門寺で奉納します。

今年は、バスツアーで行った鹿島神社の鏑矢に一年のお護りをお願いしています。Nec_00492

明治神宮の御守りは、解りやすいです。Nec_0010_27

開運授福、目的達成。

御守護、當。

全てが解りやすい。Nec_0031_14

もう火は小さいけれど、此処で感謝を籠めて奉納。Nec_0032_14

一年間有難う御座います。Nec_0033_18

燃えてきました。Nec_0034_11

来年は、三嶋大社に行ってみようかな?Nec_0036_12

さあ、実家に香取神社の破魔矢を持って行こう。Nec_0035_17

家族中で拍手(かしわで)と礼を各方角に向かって神社の前でしていました。

形はともあれ、家族で年中行事を続けているというのは、いいと思います。

恒例というものでしょうか。

家族で何かをする。

お父さんが中心になって、お母さんが中心になって、家族と言うのは出来るのではないでしょうか。

少し頑張らないと、そういう思い出になる家族のしるしは、築けないと思います。

受け継ぐって、会社でも家族でも国でもその土地でも少し頑張った心が必要ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

笠間焼き 常陸窯

Nec_0019_37

『笠間焼(宍戸焼)』

寛文五年(1665年)、水戸光圀公によって、明国から招聘された朱舜水が学問と共に、南支那の宋胡録系統の製陶技術を持った土師を伴って渡日し、東茨城郡小川村に築窯したそうです。Nec_0020_34

その130年後、寛政七年(1795年)頃に水戸藩直系の宍戸藩に窯を移し日用雑器などを製造した宍戸焼が、笠間焼の源流のひとつと言われているそうです。Nec_0001_52

勉強になりますね。

笠間駅、宍戸駅、友部駅からいそべ陶苑の本社窯元があります。

こうした窯元もいつか訪ねてみたいですね。Nec_0018_31

友部サービスエリアでの陶芸店です。Nec_0002_50

僕にはもう僕の陶芸がありますが、先日の下村順子先生のような陶芸、窯元の陶芸と色々見て、触って見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

注連飾り お正月の門出

Nec_0003_46

僕のうちの注連飾り。

漢字で『しめかざり』って、『ちゅうれん』って書くんですね。Nec_0005_47

これが小さくてかっこいい。

注連飾り

Nec_0037_14

上尾で発見。

おすし屋さんの注連飾り。

Nec_0004_41

クリスマスは、これでした。

ささやかなお祝いの印。

今年もいいクリスマス、新年を迎える準備が出来るように、一日一日を健康で、気持ちを大きく強く持って、大切に生きて行きたいです。

2007年が始まりました。

もう14日ですが、今年も宜しく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

Sax Brass-Winds サックスのフォルム

Nec_0047_7

リガチャーで、マウスにリードを取り付けます。

ネックにマウスを装着したところNec_0048_8

この部分は、僕の購入品です。

後は、シマムラ・ミュージック・サロンでレンタルしています。

勿論、リード以外は、レンタルできます。Nec_0049_10

ストラップを首に付けてNec_0050_10

このクイッと上に向いた形がいいNec_0051_7

今年、10曲マスターして、ボーナスで買いたい。

これで、ブッブーとやります。

気持ちいい!!Nec_0052_8

上から見たところNec_0053_9

右手をかけるところ

どうしたらこんな曲線の綺麗な楽器が出来るのでしょうか

ガウディーが作ったんじゃないかな?Nec_0054_9

左手のところNec_0055_8

左手のサム・レスト

その黒い丸の上のキーを押すとオクターブ高くなる、オクターブ・キーNec_0059_6

シマムラ・ミュージック・サロンの展示サックス。

手に触れるとは、夢にも思わなかった。

この形、色、音色、複雑な仕組み全てが、Sexyで艶っぽいですよね。

今年、2007年に10曲!!

そしてマイ・サックス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

下村順子 個展

Nec_0105_1

先日の表参道、原宿の時、来たのが此処。

下村順子、個展Nec_0090_2

骨董通りからKENZOの前の道を曲がって、又曲がって、住宅街のようなところにあります。Nec_0110

こんな感じの建物Nec_0107_4

入り口はパン屋さん

ケーキも何かおいしそうNec_0108_2

こんな陶芸を見るのは、初めて。Nec_0109_1

目から鱗でした。

これは、器ではありません。

何か不思議なもの

蓮のよう

ざらざらしている

黄緑色の内側が何か綺麗

でも何なのかは解りません。

下村さんに『お花と一緒に飾るといいんじゃないでしょうか』とKajimaでお話したら、『お花に合うと言うのだけじゃ嫌です』ということでした。

綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

お菓子博物館? 水戸 亀印本店

Nec_0025_19

三浦友和と山口百恵です。

お菓子工場の博物館

Museum of Confections

水戸、常磐自動車道を水戸IC下車。

国道50号バイパス「日立・大洗」方面へ約5kmのところにあります。Nec_0028_19

マリーアントワネットも出てきます。Nec_0030_16

日本の昔のお菓子屋さん。Nec_0031_13

ここは、亀印本店です。

亀印製菓株式会社

水戸市美川町2139-5 TEL: 029-305-2211Nec_0033_17

キンツバがおいしかったですね。Nec_0034_10

思いもよらぬお菓子博物館でしたが、結構良かったです。Nec_0035_16

これがキンツバ。Nec_0036_11

その場で作っていたので、暖かい。

暖かくて柔らかい。

おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

Doki Doki 北本リサイクルショップ

Nec_0077_8

年末オークションで売れ残った炊飯器とランプを買い上げて頂きました。

有難う御座います。Nec_0074_4

ランプが400円、炊飯器(97年もの)が200円。

有難いです。

両方とも使わなくなってしまったもので、困っていました。Nec_0066_7

年末にYahooのオークションで、大掃除、お片付けの一貫として、使わなくなったもの、見なくなったDVD、聞かなくなったCDの大処分を12月にしました。Nec_0065_9

CDは、もう一昨年になるでしょうか亡くなられた本田美奈子さんのDVD付きCD2枚(LIFEとなんだっけ?)、そして大塚愛のDVD付きCD(LOVE COOK/LOVE JAM)。

これが高く値をつけて頂きました。有難う御座います。Nec_0068_4

店内は、明るくて、綺麗。

何でも揃っています。Nec_0070_6

僕がオークションに2万円で出したGermanミリタリーコートも3900円で、もっと良い状態の物が出ていました。

買おうかな?

場所は、北本郵便局の斜向かい。

ドトールとガソリンスタンドの向かいです。

要らなくなったものの処分にもお薦めです。

一度、行って見て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

甘ーいお茶が飲みたい 静岡のお茶

Nec_0030_15

最近、お茶を良く飲むようになりました。

なので、お茶を買いに。

Tea-TsuNec_0031_12

表参道の『茶通人』というお店のもののようです。

購入したのは、池袋東武デパートの地下。

先日、珈琲を購入したのと同じフロアです。Nec_0032_13

此処では、お茶の番付を『霧』、『雪』と名前をつけて分けていると店員さんが、話してくれました。

お値段が1.5倍から2倍違います。

『甘いお茶が飲みたい』と申しますと、こちらを薦めてくれました。

勿論、『霧』。

『雪』より繊細で甘いそうです。

これを100g戴きました。Nec_0034_9

日本有機農業生産団体中央会:202022501番

JASの規格番号を戴いたキチンとした有機栽培の茶葉で作られたお茶で御座います。Nec_0033_16

こちらも静岡のお茶です。

僕の遠い御先祖様は、静岡のお茶畑を持つ大きなお家だったそうです。

遠い遠い親戚がいらっしゃるようですが、そのせいでしょうか。

お茶が好きです。

これは、やぶ北煎茶。

出張でお世話になった掛川のお茶です。

タクシーに乗っていると、茶畑に電柱のような物が立って居て、その先端に扇風機が取り付けてあります。

茶葉を霜から守る役目をしているそうです。

実家、福生の近くの狭山茶では、見たことがなかったように思われます。

掛川は、丘が上り下りする平坦ではない土地柄です。

丘の方角によって、お茶の番手が決まるようです。

さて、待ち切れず、お家で『霧』を開けて飲むと

『甘ーい』

『おいしい』

日本人で良かったー。

お茶のおいしさが手軽に愉しめる。

世界で一番、日本人だから、日本が幸せだと思います。

グランドキャニオンやエッフェル塔、カッパドキアやエアーズ・ロック、地中海やトリュフ、フォアグラ、キャビア、ワイン、ビッグベンに凱旋門、オルセーやモンマルトル、ルーブルにセントラルパーク、リージェンツ・パーク、アフリカの大自然などなどの世界に誇る素晴らしい名所がなくても、

近くの温泉、楽市楽湯やお蕎麦、こうしたお茶が愉しめる。

日本人っていいなーっ。

しあわせだなーって、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

冬の陽だまり 北本総合公園の朝

Nec_0056_6

北本総合公園の朝

池に移るお日様の陽だまりNec_0055_7

木立ちに抜けるお日様の木漏れ日Nec_0038_13

スタジアムの降り注ぐ暖かい光Nec_0050_9

吾妻屋を照らす後光Nec_0045_13

北本の朝は、気持ちがいい

自然がそのまま

お天道様がそのまま

心に恵みの気持ちを与えてくれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

あゆWonderland 浜崎あゆみカウントダウン・コンサート in 代々木体育館

Nec_0086_5

今年も来てしまいました。

この日は、12月30日。

はい、原宿です。

代々木体育館です。

よっちゃんです。

あゆぱんです。Nec_0082_3

2005-2006は、ほんとにカウントダウン、大晦日でした。

新宿パークホテルに泊まりました。

明治神宮に参拝しました。Nec_0080_7

正確には、国立代々木競技場、第一体育館です。

今年は、来たくなかった。

と、来るまでは、思っていました。

でも、浜崎あゆみさんは、今年が一番素晴らしいコンサートでした。

えー、ほんまもんのファンの方たちの為に、僕は、3回しか見に来ていません。

その内、一回は初めてで、Avexの凄い演出の中で、声の小さいあゆが、声が出ないで、大きなセットの中のパピーちゃん人形のようでした。

確か、あゆが謝っていたと思います。

随分、昔の話です。

今年は、(実際にはもう去年です)もう感動です。

ライブ、生の浜崎あゆみさんが其処に居て、立派な『STAR』で、プロフェッショナルでした。絶賛!!Nec_0104_2

上から降ってきた、風船も金銀のテープも記念に持って帰って来ました。

帰りにこれは、と言う事でTシャツを買いに行きましたが、SOLD OUT!!!

さすが。

近所の双子の女の子に『ふうせんっ、ふうせんっ!!』とお母さんにほしそうに言っていましたが、『こんばんわー、それガシャガシャ?』といって、誤魔化して、部屋まで持って帰りました。

深く深く、頭を下げて、マイクなしで、

『有難とー御座いましたーッ』

と浜崎あゆみ

凄い!!Nec_0085_3

隣の女の子が可愛かった。

時々、タオルに顔を伏せているので、『貧血症なのかな?』

と思っていましたが、

違うんです。

泣いている。

感動している。

浜崎あゆみに感動している。

凄い!!

この娘の真実も凄くて、浜崎あゆみも凄い。Nec_0083_8

今年は、ドラリオンとディズニーランドが一緒になったようなワンダーランドな演出で、その中で、歌って踊って、綺麗でした。Nec_0100_2

原宿側が込んでいたので、渋谷まで歩いて、ハチ公の前を通って帰りました。

浜崎あゆみさん、楽しいカウントダウン・コンサート、どうも有り難う御座いました。

僕も深く頭を下げました。

ファンになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

Gospel Music シマムラ・ミュージック・サロンにて

Nec_0011_42いつものように、シマムラ・ミュージック・サロンで、サックス

Moonlight Serenadeがもう少しで綺麗に吹ける!!

ラー、シドラー、

シドラー、

シドラー、

シドドー(#)レー。

レー(#)、

ミー、

ファファ(#)ミー、

ファファ(#)ミー、

ファファ(#)ミー、

ファファ(#)ラードー(#)、

ソーシーファー、…なんだっけ?Nec_0022_30

終わって、レッスン・ルームの外へ出ると、其処はGOSPEL SONGの世界Nec_0023_22

Paris London?

パリス・ロンドンさん。ほんとかな?

良い声で、平井堅さんにも劣らない甘い歌を歌っていました。Nec_0020_33

ピアノの大坪正先生も綺麗な伴奏をして下さいました。

ブラック・ゴスペルのクラスの人達が合わせて合唱。Nec_0015_41

客席に座った僕たちも楽譜をお借りして、少し歌いました。

楽しい。

Jazz Danceみたいに楽しい。Nec_0012_39

"Everybody has the flame inside of Gospel"

と、パリスさん。Nec_0014_30

ゴスペルは、訳すと『(キリストの)福音; (キリスト教の)教理; (一般に)福音; 真理; 』と、キリスト教が前面に出てきますが、パリスさんは、そうではない皆さんの心の中に在る炎(flame)、真理(自然)の気持ちだというのです。

それを歌えばいい。Nec_0021_27

音楽にのせれば、心の襞がメロディーになる。

そう言っているようでした。Nec_0019_36

月2回のレッスンが、此処シマムラ・ミュージック・サロンで受けられるようです。

心に在る音楽の暖かい炎(flame・熱意・気持ち)を歌にしてみませんか?

Jazzにも日本の歌にもそれはあるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

Nec_0005_45

天気の良い昼休み。

大きな雲

空を飛んでいる

どんどん、どんどん、向こうへ行って

形を変えて、

どんどん、どんどん

近づいて来るNec_0004_39

工場の屋根の上を

気持ち良い

風に乗って

過ぎて行くNec_0006_34

住宅の屋根の上も又、新しい雲だ

雲に乗りたい

こんなに大きい雲

厚くて、ふわふわした雲なら

メタボリックの僕でも乗れそうだ

良い天気

昼の一瞬

楽しい

雲を見ている

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 4日 (木)

パン・ド・ミー 北本コープのおいしい食パン

Nec_0002_48

パン・ド・ミー、6枚切り。

8枚切りは駄目です。

薄くておいしさが半分になります。

6枚切りがお・い・し・い。Nec_0001_50

240円と少し高いです。

でも、おいしさは、抜群。

大宮ecuteのPaulにも引けを取りません。

因みに『Paul』は、イギリス、ロンドンで僕のお気に入りのお店でした。Paul_london

フランス語を店員さんは、話します。

何故でしょう?

何かその方が、エキゾチックで、高級な感じがするからでしょうか。

フランス語で(モントリオールで勉強したので)注文したけど、英語で返されました。修行が足りない。そして、フランス人は、気位が高い。(下手なフランス語は受け付けません。モントリオールでもフランス語を話して、話して話して、やっと、そんなにフランス語を話したいならと受け入れられた経験がたっくさんありますよーっ。ふーッ。フランス人てめんどくさい!!)Nec_0003_45

このスライスは、オーブン・トースターでこんがり焼いて、バターを塗るだけ!!

夢のような一瞬が、味わえます!!

さあ、パン・ド・ミーを買いに行こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

銀座 Gallery Bar Kajima

Nec_0062_7

久しぶりにシングルモルトを飲みにBarに入りました。

ここは、銀座です。

Gallery Bar。

先日、個展に表参道、原宿を抜けて、骨董通りの先まで行って来た下村順子さんの作品がこの日まで、展示されていると言うので、来て見ました。 Nec_0064_5

銀座、コリドー街、不二家ビルの手前を袋小路の路地沿いに入ったところです。

右の茶々の二つ上が、

『Kajima』

マスターのお名前でしょうか?

Nec_0063_8

入ってみると、いい雰囲気。

奥では、ギャラリーの壁を背に、二つのグループが、賑やかに鍋を囲んでいました。

僕は、カウンターに。

Bowmowかそれに似た薬臭いモルトをマスターにお願いしました。

下村先生がカウンターの右で、ナイロビだかのお話をしていました。

まさか、いらっしゃるとは思わず、個展といい、此処と言いなんとも右半分を隠して、そっと飲んでいましたが、カウンターで『どうして此処へ』という質問に下村先生の知り合いと言うことをお話してしまった為、バレてしまいました。Nec_0065_8

まだ、その個展以来、あまりお会いしていないので、話は、それ程、気まずくもなく、そんなに盛り上がるでもなく、下村さんが眠そうでした。

僕は、華の銀座から、北本に戻る為、外へ。Nec_0067_4

今年は景気がいいので、こうした通りの両脇のバーやクラブは盛り上がっているのでしょうか?Nec_0060_6

はい、有楽町のホームです。Nec_0059_5

この日は、年末の29日。

僕もこの日は、仕事納め。

皆さんもそうでしょうか。

いい年でしたね。

あなたもそうですか。

2007年もいい年にしましょう。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

1月31日(水)草月ホールで 守屋純子オーケストラ

Nec_0049_9

いきなりですが、今月末のJAZZ オーケストラだと思います。

行きたい方募集です。

1階、A列42番のお席。

1月31日(水)午後7時開演。

出来ればそのまま5,500円でお願いします。

宜しくお願いします。

なんと、お恥ずかしい。

年末、大晦日のコンサートと間違えて購入。

カナダ大使館の隣、青山一丁目で、降りて、

何か寂しいな?

誰もいない。

赤坂御所も暗い。

『えっ、まさか?これって、1月31日?』

青山一丁目から外苑前、表参道まで、246号をぶらぶら。

原宿のグリムで、羊のステーキを食べて帰りました。

これはこれで、楽しかった。

そうそう、途中で、HARAJUKU HILLSに寄ったので、そのリポートもしましょう。

コンサートは、日付と曜日を気をつけて!!

行きたい!!

でも、水曜の夜7時に青山一丁目には居られない!!

あっ、そうかフレックスを使えば行けるかも?

よーく考えよう!!

今年も宜しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

成田山新勝寺 初詣

成田山新勝寺 やっと着きました。

チャリーン、チャリーンと景気のいい音が聞こえます。

今年も良い年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40名の参加です。 初詣バスツアー

40名の参加です。

さいたま新都心を降りるとツアー集合場所に五つくらいのツアー集合がありました。

結構こうしたツアー参加があるんですね。

久々のバスツアーです。

お日様が暖かい。

安全で健康で今年も宜しくお願い申し上げます。Nec_0009_28

スーパーアリーナのあるさいたま新都心駅。

John Lennonミュージアムもあります。Nec_0012_40

左に曲がって来たのは初めてです。

さいたま新都心交番がありました。Nec_0013_39

これこれ。

見えますか。

前を行く阪急交通の三嶋大社ツアー、そして向こうに掛け机を首に下げて、4件くらいのツアーの集合があります。Nec_0014_31

このバスの数ですと10件くらいのツアーがありそうですね。Nec_0016_33

スーパーアリーナが見えます。

さあ、出発!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北本の初日

北本の初日の出 お正月、お天気が良くて良かった。

初電車に乗って、さいたま新都心のバスツアー集合場所へ向かっている電車の中から北本初日の出をお届けしました。

あっ、現場写真になってしまいました。

女の子が駅のホームから降りています。

正月早々。

写真を撮るときは気をつけましょう。

こらっ!!Nec_0001_51

見えてきた。

合掌。Nec_0002_49

北本駅のホームで初日。

この後、3人の女の子がこの角に来たので、電車に乗るのかと思ったら、降りたんですね。

そして、柵を越えて無銭乗車をしてしまいました。

あーあ。済みません。その場で叱る事が出来ませんでした。Nec_0004_40

初電車。Nec_0005_46

北本のお正月。

初日。

いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとう御座います。 初詣に行って来ます!!

Nec_0001_49

新年、明けましておめでとう御座います。

2005-2006は、あゆのカウントダウン、そして明治神宮でした。

今年は、成田山新勝寺に行く予定です。Nec_0002_47

去年、尾瀬ツアーでお世話になった『たびとも』でお願いしました。Nec_0003_44

さいたま新都心発です。Nec_0004_38

クラブツーリズムのさいたま旅行センターでお願いしました。

尾瀬の時もそうでしたが、数日前にツアーガイドさんから直接電話での案内と確認が来ます。

安心ですね。

旅は、ライブ、なまものなので天気や道路の状況もどうなるかわかりませんが、良い写真をリポートしたいと思います。

行って来まーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »