« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

国立競技場 6万人のコンサート DREAM COME TRUE!! with English version

Nec_0045

いやー、すごいコンサートでした!!

吉田美和が歌って、踊って、走って、笑って、泣いて!!

ステージもものすごい!!

ファンも会場を埋め尽くしていました。Nec_0043

スタンド席

上ーーーのほうです。

空が綺麗

夕日が綺麗

風が気持ちいい

そして夜

半月が綺麗Nec_0044

最初は、ものすごい残暑の暑さで参りましたが、コンサートは、大満足で、6万人が一緒というのもすごい。

スティービー、木村カエラ、中島美嘉、そして、ドリカム。

今年も楽しいコンサートの夢が叶った。Nec_0054

新宿の夜景です。Nec_0053

アンコールも素晴らしく、心地よい疲れが僕らを包みます。

吉田美和さんの歌声は、音楽の女神(ミューズ)ですね。

どこまでも、いつまでも歌えそうでした。

有難う御座います!!

<<ENGLISH VERSION>>

"DREAM COME TRUE" Live in National Athlete Stadium(KOKURITSU)

Wonderland Kids in KOKURITSU!! 60,000 audience in hot day

Biiiiiiggggg !!

Big concert, biggest I've ever seen!!

I like Miwa Yoshida's style singing as soul music.

She sang all the time, very good dancer as well.

And from the start, she was flying on the balloon and cried.

Then, big smile telling us that she will make our dream come true to

be happy in this huge concert tonight!!

This stadium was filled by the fan, people, family, couples, and

like me, enjoy life & music.

My seat was up high Stand seat.

Look!! huuh, I can't show you this beautiful cristal Tokyo City

Sunset scenary!!

Beautiful Summer End Sky,

Sunset

Half Moon

Mild breethe touch smooth on my cheeck and face

It was hot today like mid-summer

Getting me huffing and puffying step on the stairs,

But, that was blown out by "DREAM COME TRUE" performance!!

Stevie Wonder, Kaera Kimura, Mika Nakashima,

now today, Dream Come True...

This was my dream, or overhead of my dreams.

I can see the sky scrapers at Shinjuku from here.

Encore was of course, Gooood, and very confortable feeling of

tired.

Miwa Yoshida is a Muse, her voice is something special.

And she is powerful looking like that she can sing songs forever!!

Appreciate it, both of you, Miwa Yoshida and Masato Nakamura!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

JAZZ DANCE 日曜が楽しみ!!

Nec_0061_2

日曜日は、JAZZ DANCE!!

これは、はずせません。Nec_0062_2

ここで、体重と血圧をチェックNec_0063

あたらしい講座ができた。

ヨガが始まりました。Nec_0064

これ、ずっとつけてる!!

こうして、データが溜まると面白い。

『随分、来てるんだな』とか

『この頃、結構痩せてたんだ』とか

『去年の手術前は太ってたな』

なんて思ってる。Nec_0065

これが進化系!

体重も血圧もリンクしているNec_0066

いいでしょーNec_0067

此処を押して、体重計に乗るNec_0068

今、血圧を測ってます。

JAZZ DANCEは、やめられない。

楽しい。

なんか出来るんです。

すぐに、先生の真似が出来る。

だから、出来ないと面白い。

『あっ、これ、かっこいい振り』

なんて思うともっと面白い。

今日、左ひざを痛めました。

歳ですね。

体も大切に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

埼玉近代美術館 北浦和駅前 居川先生の油絵を見にいきました!!

Nec_0074

着きました!!

埼玉県立 近代美術館

綺麗な公園の中にあります。

埼玉大学も近くにあるようです。Nec_0107

いつも上野に行きますが、近くにも美術館があった。

これから時間を作って来たいと思います。

サックスのコンサートなんかもあるみたいです。Nec_0082

素敵な絵がたっくさん!!Nec_0083

これもいいでしょー。

でも、実は、横になっています。

これもいい、うんっ!

作家の方、ごめんなさい。Nec_0095

こんなテトラポットが素敵。Nec_0096

これなんか僕の好きな川面、水辺の光。Nec_0093

居川先生の油絵ですNec_0092

居川先生が都会の絵を描くのを初めて見ました。Nec_0089

こんなに、こんなに、こんなに、たくさん、たくさんの作家さんがいるんですね。

これって20号?っていうのかな?Nec_0097

いろんな思い出描いていると思います。Nec_0091

陶芸もサックスもそしてこの油絵も、たっくさんの人がいます。

すぐ、競争みたいに思ってしまうのは、つまらない。Nec_0105

公園は、噴水もあって、いい。

絵を自分の中で、楽しんで、ゆっくり、8号の絵からひとつずつ。

今回、自分の屋久杉の絵を描いて、先生たちにけちょん、けちょんにされて、もう一枚描いたのは、僕の成長になったと思う。

また、絵画を見に行こう!!

美術(アート)をこころよく楽しんで行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

織部は、難しい!! 急須の釉掛け失敗!!

Nec_0109

がっくり!!

サンド・ペーパーを掛けた後の拭き取りをしっかりしなかった。

釉掛けも織部を厚く掛けてしまった。

急須の蓋は上手く薄く掛かったのですが…Nec_0111

大山先生に相談しました。

『黒マット』を上掛け出来るか聞いて見ました。

駄目もとで、黒マットに少し、糊の成分の溶液を混ぜて、霧吹きで吹き付けました。

お願いします!!!!

Nec_0108こちらの湯呑みも内側を乳白で、外側を織部と黒マットの二重掛けをしました。

変形の小皿は、ギャラリー夢で売れたトルコ釉を外側、カナリア釉を内側の色使いで、釉薬を掛けました。(売れ筋を狙っていますがどうでしょう?) Nec_0110

陶芸.COMの陶芸展のはがきが出来ました!!Nec_0062

秋の展示会です。

皆さんーーーっっ!!!

き・て・く・だ・さ・いーーー。Nec_0061

場所は、陶芸.COMのある池袋駅西口のロータリー

9Fギャラリーです。

日時は、10月20日から26日まで。

8Fが陶芸.COM 池袋教室 <西池袋ビルディング(株)>です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月26日 (水)

岡田さんが大宮店に!! サックス・サロン 池袋シマムラミュージック

Nec_0010

サックス続けてます。Nec_0113

結構、かっこいいと思ってたけど…

そうでもないかな?

We Are All Alone

がやっと終わって、

今度はNec_0012

11月24日(土)のサロン・パーティーに向けて、

YOUR SONG

Elton John

を長谷川先生のアレンジで、長谷川先生とデュエットします。Nec_0011

ペーパーウエイトとして、僕の陶芸の星と月、そしてメトロノームNec_0114

結構、上手くなりました。

まだ数曲しか吹けませんが。

そうだな

1) Moon River

2) When You Wish Upon A Star

3) Wonderful World

4) Endless Love

5) Close to You

6) Moonlight Serenade

そして

7) We Are All Alone

これから『Your Song』で、8曲目になります。

バイオリンの加藤先生とのデュエット曲として『イパネマの娘』を自分で練習しています。

これも長谷川先生にアレンジをお願いしています。Nec_0011r

今日、帰る時に、僕がサックス・サロンに入会した時に、とてもお世話になった岡田さんが、『実は、転勤になりました』とお話に来て下さいました。

きれいな岡田さんの笑顔を見に来るのも、楽しみの一つだったので、とてもショックですね。

池袋シマムラ・ミュジック・サロンの先生もスタッフも皆さん綺麗ですが、岡田さんは、その中でも僕のマドンナ的な存在でした。ホントにきれいですよ!!

でも、大宮店に転勤なので、大宮に行ったときは、顔を出して、岡田さんに挨拶に行くかも知れません。

岡田さんお疲れ様でした。有難う御座いました。大宮店でも素敵な笑顔で楽器をやりたい僕らのような大人の人たちを和ませて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

油絵直し 居川先生に教わる

Nec_0021

僕の作品を居川先生が直してくれています。

手前に緑の小さな木をきちんと描いて、屋久杉との遠近感を出した。

有難う御座います。Nec_0020

埼玉近代美術館にも絵を出展されている北本、彩友の会長で、今度、北本の文化委員(?)の会長さんにも就かれたようです。Nec_0019

ここは、中丸公民館Nec_0015

17号を越えて、それ程遠くない。Nec_0016

ここに彩友の皆さんが集まります。Nec_0018

毎月1回、日曜日は絵を描く為に、自然の中の素敵な風景を見に行きます。Nec_0014

道具を持っていきましたが、絵筆が絵の具で硬くなっていて、『使える筆がひとつも無い』と叱られました。

そうですね。

道具を大切にしていない。

これでは、いい絵は描けない。Nec_0017

『ストリッパーという硬くなった筆をきれいにするものがあるからそれを使うといい』と教えて下さいました。

すみません。早速、北本駅前の画材屋さんで、大きなジング・ホワイトの絵の具とこの筆をきれいにするものを購入。Nec_0023

いい絵になりましtね。Nec_0022

もう少し描き加えて、北本祭に出展しよう!!

油絵は面白い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

九谷焼 磁器 家族旅行⑤

Nec_0006

これが九谷焼です!!

陶器と思っていましたが、石を砕いて粉にした粘土から創る磁器でした。Kutani_1

九谷焼、ろくろの実演です。

3度焼くのですね。Kutani_2

いろいろな焼き物がずらり。

何か、僕の陶芸にもヒントになるものを。Kutani_4

こんな素敵な壺は、あるべきところを選びます。

見事ですね!!Nec_0003

湯呑を3つ、急須をひとつKutani_5

古九谷(こくたに)、

目米(もくべい)、

吉田屋(よしだや)、Kutani_6

しょうざ等々、

九谷焼にも歴史があります。

MOKUBEIが、一番派手で、九谷焼と知られるものでしょうか?Kutani_3

工程は、こんなにあります。Nec_0005

いい記念になりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

安宅関 弁慶の勧進帳 家族旅行④

Atakanoseki_1 安宅関(あたかのせき)に来ました。

弁慶が義経と落延びる為に、通った関所。

これは、急ごしらえの頼朝が作った義経追討の為の関所です。Atakanoseki_2

安宅住吉神社

これが、太古の昔からある住吉神社です。Atakanoseki_3

珍しく親父が、カメラに向かい記念写真Atakanoseki_5

お社で、巫女さんが、弁慶の勧進帳のお話をしてくれます。Atakanoseki_4

これは、亀石です。

この安宅住吉神社まで、神様(?)を送って来て、石に変ったとのことです。

左右を撫でると長寿になるそうです。Atakanoseki_6

勇仁智

弁慶の咄嗟の行動

勧進帳

白紙の文書を読み上げる

主君を金剛棒で殴り倒し、富樫氏の人情を受ける

勇気と人情と知恵Nec_0014

こんな

弁慶お守りを買いました!!Nec_0015

こうした勇仁智で、どんな難関も突破するとしたお守りですAtakanoseki_7

さあ、金沢の兼六園へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

白川郷 家族旅行③

Sirakawago_1 此処に来たかった。

合掌造り。

和田家。

白川郷。Sirakawago_2

記念写真。Sirakawago_3

稲穂が良く実っています。Sirakawago_4

水も豊富な山里。Sirakawago_5

代表的な合掌造り、和田家です。Sirakawago_6

中を見たかったのですが、妹と母に行ってもらいました。

僕は、親父の子守り。

戦争の疎開生活で、3メートルを超える雪山の山里で、3年(?)も過ごした経験がこの昔は、やはり暮らしの厳しかった白川郷に悲しみを感じるのでしょうか。中に入ろうとしません。Sirakawago_7

住むのは、とてもとても大変でしょう。Sirakawago_8

いいところですね。Sirakawago_9

今度来るときは、ゆっくりと宿泊をしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

上田駅 両親と旅行 家族旅行②

Kazoku_ryoko_ueda_2さあ、着きました。

信州の上田駅です。 Kazoku_ryoko_ueda_3

クラツーのガイドさんに従って、移動。Kazoku_ryoko_ueda_4

僕も昔は、あの旗にぞろぞろ着いて行く団体を何か自主性のない人たちと思っていました。

Kazoku_ryoko_ueda_1

ここで、電車を乗り換えると思っていた。Kazoku_ryoko_ueda_5

此処からバスでした。

バスガイドさんがすごい。

退屈させない、ベテランの方でした。

そうそう、僕の小学校の頃、先生たちは、『自主性』とか『主体性』とか大切にしていた。

自分の考え方ですね。

中には、『家の手伝いなんかしなくていい!!』なんて言う先生もいた。なんかそんな時代でした。

さあ、バス旅行の始まり。

3日間も??

やはり大変でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

東京駅 両親と旅行 家族旅行①

Kazoku_ryoko_tokyo_1 敬老の日まで、9月の15日から17日まで。

2泊3日で、71歳になる両親と二つ下の妹と4人で、旅行に行くことになった。

Kazoku_ryoko_tokyo_2

妹も来ました。

良かった。

親父もお袋も安心したみたい。Kazoku_ryoko_tokyo_3

クラツー(クラブツーリズム)のお姉さんが点呼を取っています。

家は、スバル360(てんとう虫)で、30年も前に、夏休みに1週間、必ず、旅行に出かけた。

お父さんは、ハンドルを握り、気の向くまま、自分で考えた日本地図の道路の制覇を目指して、どこまでも!!

僕らは、ただただ車に揺られていた。

佐渡ヶ島、鳥取砂丘、能登半島、八郎潟、十和田湖、日本海側が多かったですね。

そんなスーパーな父も不得意なことがあります。

それは、『団体行動』

自分が運転手で、誰がなんと言おうと自分の思ったとおりに、好きなところに、行って来た。

待つことが大嫌い。

2泊3日だけど、我慢できるかなー?

年齢も重ねたので、それに期待して…Kazoku_ryoko_tokyo_4

何とか、新幹線に乗りました!!

さあ、上田駅まで。

出発です。

親子水入らずで。

こんなことは、思いも描きませんでした。

今、一緒にいることで、幸せな時を過ごせます。

大切な思い出を。

神様有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

池袋 首都高 パーキング

Shutoko_1 首都高に乗って、池袋に来ました。

電車では良く来るけど、首都高では、初めてです。Shutoko_2

東池袋。

もうすぐ、パーキング・エリアがある。

この立体の道路のどこにパーキング・エリアがあるんだろう?Shutoko_3

ありました!!

今、お手洗いから出たところ。Shutoko_4

食事も出来るみたい。Shutoko_5

メニューも豊富でした。Shutoko_6

しょうが焼き定食を頼みました。Shutoko_7

結構、おいしいですよ。

十分な食事が出来る。Shutoko_8

さあ、山中湖へ!!

首都高を抜けて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

揚げ出し豆腐のダシ??? ラーメン むてっぽう

Nec_0016

久しぶりに、池袋のラーメン屋さんを開拓。

ここは、『むてっぽう 』Nec_0018

カツオだしだと思う。

甘い。

カツオの削りがそのまま浮いている。

甘い。Nec_0014

ファイアーという辛さでねぎラーメンを注文。

甘い。

カツオだしが甘いのかな?Nec_0013

豆腐、豆、揚げを出しに使っている新感覚ラーメン

『揚げだし醤油』Nec_0017

まずいわけじゃないです。

完食しました。Nec_0015

余計なお世話だけど、カツオの削りも含めて、麺つゆを布でこしたらどうかな?

まろやかになって、粗い味がなくなると思う。Nec_0019

皆さんはどう思うでしょう?

僕は、何か舌に残る甘さが少し気になりました。

完食しましたが、あの甘さとファイアーの唐辛子?で、ずっとお腹が闘っていた感じも気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

素焼きの出来上がり 陶芸

Nec_0008

素焼きの出来上がり。Nec_0009

各生徒さんの札に合わせて仕分けします。Nec_0010

素焼きや焼き上がりも陶芸ですね。Nec_0011

窯入れもやってみたい。Nec_0007

皆さんの作品。

いっぱいあって楽しい。

皆、上手で個性があって、僕の個性も埋もれてしまうくらいで面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

急須に合わせて湯呑

Nec_0005

急須が出来たので、湯呑を合わせて作りました。Nec_0006

小皿は、あまり土でのこねものです。

不揃いですが、焼き上がりを楽しみにしています。

10月20日からの陶芸展に出展したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

鉄織部 急須 釉掛け

Nec_0003

信楽の白い肌に、鉄織部で化粧することにしました。Nec_0001

初めての急須

電動のろくろでパーツを作ったNec_0004

内側は、乳白でお茶の色がわかるようにNec_0002

上手く仕上がるといいな。

焼きむらは、味が出る時と、汚く見える時とあります。

お願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

油絵 自分用の自由と上手になる為の『彩友』用

Nec_0010 屋久島の感動を絵にしたい。

そして、『屋久島縄文杉と僕』と言う題名で、北本文化祭に『彩友』から出展します。Nec_0008

これが、僕の絵。

下手でも、自由に気持ちも込めて作ってます。

縄文杉の前に僕がいます。

そうですね。

僕以外の人には、分からないかも知れません。Nec_0007

これが、『彩友』で、自由に先生方に筆を入れてもらう為に、新たに描いた『縄文杉』

わるくないと思います。

先日、上出の絵をお見せした際に、人物が木の前にある構図が良くなく、いないほうがいいかも知れないとのことで、書き直しました!!Nec_0009

『彩友』で絵の上達の為に、筆を入れて頂く為に考えた僕のアイデア!!

先生方のおっしゃる上手くない構図の絵は、僕個人の自由で、先生方の筆は入れない。僕の絵のまま描きます。

先生方の筆で、上手な構図、上手な描き方を覚える。『彩友』で鍛えられる絵。2枚の絵。

そして、僕の絵は僕の好きなように描いて残る。

やっと気持ちが落ち着きました。

『彩友』で上手になる為に、けちょんけちょんに言われて、僕が大切にしたいものを、バシバシ直されて削られる、心を踏みにじられるような思いはもうしなくていい。

『彩友』用の絵で練習する。

どんなに削られても、これは僕の絵じゃないと感じてもこれなら平気!!

絵の具は、好きだし、絵も好き。

今は上手じゃないけど、ずっと描き続ける。

絵にも、陶芸にも、サックスの音色にも僕が映る。

僕の表現がどうしても出る。

上手にはなりたい。

でも、僕は残したい。

僕の中で折り合いを着けて行こうと思います。

小学校の時、美術の先生に上野の美術館に出展する為に、描き直しを言われたことを思い出します。

僕の絵の何が良くて、先生が言ってくださったのか、その時も、今もわかりません。でも、僕の絵になにか先生は感じてくれたんだなと少し、自分勝手なうれしさはその時もありました。そして、今もその勘違いかも知れない思いはありますね。

絵は楽しいです!!

上手くなくても、絵の具をカンバスに載せるだけでも楽しい!!

全然、思いもよらないものが僕の筆から出来上がる。

何か僕の知らない、僕のどこかを垣間見るような、未知のどきどき感もあります。

そして、たとえ下手でも、その絵には、なにか魂が宿っているような気もします。

なんか、ちょっとしか描いてないのに、演説してすみません。

絵は楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ケンタッキー 北本店

Nec_0016

なつかしいケンタッキーのチキン。

味が変ったかな?

僕が年を取ったかな?Nec_0015

思ったより、味がしない。

もっと、11種のスパイスがピリッとしていいと思う。Nec_0014

カーネルサンダースも見守っている。Nec_0013

店内は明るいですね。

もうそんなにチキンを食べられる年齢を過ぎてしまった。

おいしいチキンを作ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

夢 納品

Nec_0018

夢に納品

少し目線より高いけど、少しずつお客様に見てもらいたいですね。Nec_0021_2

これが長瀞で作ったグラスNec_0020

棚貸しショップは、統一性や楽しい雰囲気作りが大切Nec_0019

僕の小さな棚があったところNec_0017

今の棚です。

十分に飾れて、ディスプレイだけでも満足!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

LUSH さいたま新都心 COCOON店

Nec_0025

『ブラジル娘の唄』が小さくなって来たので、補充に来ました。

色や香りが楽しい!!Nec_0024

何度来てもいいですね。

店員さんの対応も好きです。Nec_0026

きさくに話しかけてくれて、親切です。

石鹸の外側のワックスを削り取ってくれています。Nec_0022

これがCOCOON。Nec_0023

LUSHは、入りやすい見やすい通りにあります。Nec_0027

買い物終了!!Nec_0021

836サンドストーン

824赤頭巾ちゃん気を付けて

を購入しました。

すっっとするいい香り。

手や顔を洗うのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

ドンキホーテ北本店 もう随分になりますが、ドイトが消えた!!

Nec_0003

北本の文化祭の出展油絵を見せに、中丸公民館まで行ってきました。

僕の『縄文杉と僕』の絵は、予想通りメタメタに言われ、僕の人物が、杉の前にあると絵にならないそうです!!

自分の絵は、自分用で愉しみ、『彩友』用には、先生達に絵筆を入れてもらっても構わない様に、もう一枚8号のカンバスを買うことに決めました!!

上手くもなりたいし、自分の描きたい絵も絵描きたい。Nec_0004

さて、此処は、ドイトが忽然と消え、現れたドンキホーテ北本店です。Nec_0005

知ってはいましたが、初めて来ました。Nec_0006_2

店内は、安さ爆発ーっって感じです。

ドイトで花を買っていた人たち(僕を含めて)は、どこへ行ってしまったんだろう。Nec_0008

この品揃えも展示の仕方も独特ですごいです。Nec_0012

丁度、カミソリの交換のカセットがなくなっていたので購入。

これは、他のドラッグストアとあまり変らないお値段のような気がします。

ドンキホーテが来たのは、いいですね。

でも、ドイトがなくなったのは、ベランダの花を買うところが一つ減ったことになって、僕には残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

目の美容院 恵比寿東口

Nec_0040

恵比寿東口を降ります。Nec_0033

結構歩きます。

サンクスから真っ直ぐ、信号三つ目を右。Nec_0032

このフランスの旗のお店の隣のビルNec_0030

このマンションの5階ですNec_0029

目の美容院

目の疲れを取って、目元や目自体の回復を促してくれるNec_0028

アイソロジスト?

目の先生?

60分、フルコースで6千円くらいでした。

背中や足裏のマッサージ、酸素吸入、目を中心にした顔のツボをひとつずつ、何かあったかいエレクトロードみたいなものやマグネット?のエレクトロードを当てて、血行を良くしてくれる。

ここは、来月も行きます!!Nec_0034

先日、レポートしたレイアも行きたかったのですが、お試しでない会員のコースが僕には、少しハードルの高いお値段でした。残念です。一回で、2万円前後までの費用は、もっとお金持ちになっても行けないかも知れませんね。確か90分で2万8千円?(間違っていたらすみません)とお聞きしました。

今日の『目の美容院』は、予算内です!!Nec_0037

アトレで鞄を探しました。

お店も充実していますが、来ている方達がすごい。

何か違う。

こういうの、僕好きなんですね。

憧れのシロガネーゼ的な人たち。

あ、『目の美容院』から脱線しました。

毎月行きます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月 8日 (土)

富士 太陽 雲 空

Fuji_taiyo_1 5合目からガスが掛かっていましたが、漸く輝く太陽が見られるようになって来ました。Fuji_taiyo_2

これは、いい天気!!Fuji_taiyo_4

この雲海の中から登ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

『太子館』 富士山8合目 山小屋初体験!!!

Taishikan_1 やっと来ました。

今日、仮眠宿泊する富士山八合目の山小屋です。Taishikan_3

少しほっとしています。Taishikan_4

3階建てで、此処は2階です。

2段ベッドになっています。Taishikan_5

此処が僕らの仮眠した3階のフロア。Taishikan_7

これが階段。

新しくて綺麗です。Taishikan_8

さあ、御飯!!

お腹減ったー。

結構、しっかりと食べられる。

カレーとお魚、御飯のお代わりも!!Taishikan_9

なかなかおいしそうでしょう。Taishikan_6

出発前の僕。

何かいい顔している。Taishikan_10

さあ、出発です。

いよいよ富士山頂へ!!

皆、ガンバロー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

金剛棒(杖)と焼印 富士登山日記

Kongobou_1 金剛棒と富士5合目で、さあ出発!!Kongobou_2

ご来光を見て、登山で、押してもらった焼印を金剛棒に刻んで、5合目に戻って来た。

いい顔している。

我ながら、いい顔している!!

良くやった!!

おめでとう!!Kongobou_3

下山途中。

これもいい顔している。

富士登山で、人生が変るとも言われているけど、もう変っている。Kongobou_5

富士山頂上の奥宮での登頂記念の焼印(実際には此処だけ刻み印です)を押していただきました。

感動!!Kongobou_4

山頂

ご来光を待つ

雲海をバックに!!Kongobou_6

夜明け前

頂上前の阿吽の獅子と鳥居の前、寒いので、顔も隠して結構、変な格好をしている!!

Kongobou_7 3000メートルの地点!!

これは、格好いい!!Kongobou_8

焼印を押してもらっているところですKongobou_9

7合目

2700メートル

お腹出てるKongobou_10

また、焼印Kongobou_11

まだ、焼印が押されていない金剛棒Kongobou_12

どのくらいの人が金剛棒を持っているのでしょうか?

半分近くかな?

結構、役に立ちました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

Leia レイア  銀座のエステ体験

Nec_0035

雑誌、『メンズEX』に掲載されていた『Leia』を体験Nec_0036

どんなエステなんだろう?

気持ちいいのかな?

マッサージは、かなり体験してきたけどエステと名の付くところは、生まれて初めてです。Nec_0039

資生堂の先にあります。Nec_0033

此処が入り口Nec_0040

夜の銀座でエステ・タイムを体験しました。

思っていたよりハード・タイプのエステでした。

赤外線で、痩せたい部分、僕の場合は、内脂肪たっぷりの胃の周りを中心に当て、しっかりと汗を出します。

そして、お腹の筋肉をマッサージして、脂肪を搾り出しやすいようにします。

そして、非常に強力な刺激のある筋肉収縮パルスで、強い腹筋周りの収縮の刺激を与えます。

翌日、効いているみたい。

また、行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年9月 4日 (火)

SELMER

Nec_0026

新大久保のDUCにやっと入れました!!

憧れのセルマーを試演奏Nec_0023

クロサワ楽器のCanonnballも素晴らしかった。

でも、このSELMERの音色には、涙が出ました。

IIとIIIを吹かしてもらって、IIで感動していましたが。

IIIで二度びっくり。

大きくて深みのある音。

今まで、聴いたことがありません。

そういえば、長谷川先生のサックスもSELMER。Nec_0022

このマークが付いていた。Nec_0016

丁度、Fairでした。

48万円が、40万円以下になる!!

よーく考えて。Nec_0029

5本の在庫から選ぶことにしました!!Nec_0017

管楽器だらけの店内Nec_0024

この音が、僕の音だ。

これにしよう!!

支払いを考えて、後で連絡をすることになりました。Nec_0015

ところが

お約束票?

と言うのを書いていただいたとき、

僕の勘違いが分かりました。

40万円を切る値段は、IIの方。

IIIは、55万円が44万円くらいだったかな?

あれっと思いましたが、その場でお断りも出来ず、帰りました。

翌日、よく考えて、40万円を切るフェア(Fair)価格で、年末のボーナスでの購入を前倒しにしたのが大きな理由であるところから、今回は、見送ることを決め、丁寧にお断りのお電話をしました。

申し訳ありません。

SELMERの良さを十分に体験させて頂き有難う御座いました。

次回は、予算をしっかり持って、確認をして購入します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

御来光 富士登頂しました!!

Fujitozan_1 御来光

雲海

富士登頂

しました!!Fujitozan_2

どうなることかと思いました。

頭は、ずきずき痛い。

高山病かな?

富士山頂の寒さを甘く見た僕の軽装が心配。Fujitozan_3

まだ、登頂出来るか不安な夜間登頂中。Fujitozan_4

夜間登頂前の山小屋、太子館で。Fujitozan_5

ガイドの相場さん。

学生さんだそうです。

今年、20回登頂して、17回は、御来光が見れたそうです。Fujitozan_6

そして、これが、21回登頂中、今年最後の御来光、18回目です。Fujitozan_7

一緒に上った仲間。

みんな初登頂を目指しています。

その後ろは、夜間登山者達のヘッドライトの列です。Fujitozan_8

一緒に上った三木さん(仮名)です。

僕は、7月14-15日の富士登山が台風4号でキャンセル。

三木さんは、7月11-12日に豪雨の中、8合目の山小屋を出て、ガイドさんが引き返しを決断。

二人ともリベンジです。見事に富士山頂付近で風が止み、綺麗な朝焼け。Fujitozan_9

そして、

日が昇りました。

御来光。

神様有難う御座います。

富士登山は、厳しいものでした。

毎年、行こうと思っていましたが、今は、一生に一度の素晴らしい出来事のひとつとして、僕の記憶に屋久島縄文杉の次に残ってゆくと思います。

ご来光や、登山の記録もレポートします!!

神様、THANK GOD, THANK YOU!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

急須 素焼きが出来ました!!

Nec_0012

急須の素焼きが焼きあがりました!!Nec_0013

これで、早くお茶を入れてみたい。Nec_0014

おいしいお茶が出てきそう。

焼き上げは、どんな釉薬にしましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 1日 (土)

西沢渓谷へ  岩山の清流

Nishizawa_keikoku_14 憧れの西沢渓谷に来ました。Nishizawa_keikoku_13

思っていたよりずっと奥深いです。Nishizawa_keikoku_6

滝がいろいろと変化している。Nishizawa_keikoku_5

久々の森林浴

そして、渓流と滝の飛沫浴

綺麗だNishizawa_keikoku_2

こんな庭が僕にもほしいNishizawa_keikoku_3

蒼く、碧く

涼やかだNishizawa_keikoku_7

一休みしている木漏れ日の下

空気が澄んでいる

水が澄んでいるNishizawa_keikoku_8

これは、トロッコ道の跡です

馬で引いていたそうです。Nishizawa_keikoku_11

蝶がいる!!Nishizawa_keikoku_12

飛んだ!! Nishizawa_keikoku_10_2

此処で昼食です。Nishizawa_keikoku_9

おにぎりがおいしい!!Nishizawa_keikoku_4

西沢渓谷

美しい日本です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »