« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

STRADA UOMO 目白

Nec_0029

引き続き、メンズEX、お楽しみエステ・クーポン。

今日は、目白。

池袋のお隣です。Nec_0030

此処が入り口。Nec_0027

マンションの中のような扉です。Nec_0032

とても親切で明るい方が僕の体をマッサージしてくれました。Nec_0035

白を貴重にした。

素敵な施術室。Nec_0034

今日は、マッサージのみなので、使われませんでしたが、プラソンでもやったゲルマニウム温浴でしょうか?Nec_0033

静かでプライベートな感じがいいです。Nec_0028

カードとクーポン券を戴きました。

有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月30日 (日)

TBC メンズエステ フェイシャル・コース 相変わらずお得クーポンで

Nec_0015_2

大宮に来ました。

TBCに来ました。Nec_0006_2

此処みたい。Nec_0010_2

受付で、クーポン券を見せて、予約したことを告げました。Nec_0011_2

マルチケア・フェイシャル。

1万円値引きです。

うん、お得納得。Nec_0014_3

Before AfterのAfter…

あまり変らないか?

でも、施術して下さった方がものすごく上手で、気持ちよかったー。

男なので、顔に手入れをすることはない。

と言うのは僕だけでしょうか?

ので、こんなに手を掛けて(1時間半くらい)戴いたのは初めてで、感動しました!!Nec_0012_3

今日は、3500円で、90分近くも、顔の手入れをして頂いたので申し訳ない気がしました。

3ヶ月に1回くらいなら1万3500円でも来たいですね。Nec_0008_2

エレベーター前の彫刻。

いい。Nec_0002_2

たまに来たいけど。

それでもいいでしょうか?

TBCさん。

とても気持ちよかったので、今度、ご相談します。

有難う御座いました。

でも、エステで困るのは、メンバーズ制。

良くあるのは、10万円コース、20万円コース、36回払いのローンでお気軽にってやつです。

これは困る。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年3月29日 (土)

酸素カプセル体験 銀座 AQUA DE AREA FICO?

Nec_0013『メンズEX』 のメンズ・エステ、クーポン券シリーズで、此処、銀座のAQUA DE AREA FICO(?)に来ました。

酸素カプセルで元気を取り戻すみたい。Nec_0011

これがその記事です。

この『O2カプセル』に入りました。Nec_0008

今、酸素カプセルの中にいます!!

これは、顔に酸素をもっと吸いたいときに使うノズル。Nec_0009

仕事帰りにぎりぎり出来たので、ものすごくお疲れの僕。Nec_0010

わかんないよね。

カプセルの足の方です。Nec_0007

カウンセリングを受けたお部屋。Nec_0012_2

銀座一丁目駅からすぐ。

ちょっと大通りから中に入ったところにあります。

5階ですね。Nec_0014_2

効き目は有ったと思う。

ぐっすり寝ていたので、汗も少しかいたし。

でもそのまま入れて、汗かいて、そのまま帰るのはどうかな?

着替えがあったほうがいいみたい。Nec_0015

クーポン大好きな僕は、このエステ・クーポンを利用して、4件のエステに行きました!!

面白いのは、お試しで来た事を知らせると、テンションが下がってちょっと不親切になる人やそれでも一生懸命説明してくれる人。

割り切って、さっさと体験させてくれる人と色々いらっしゃることでした。

僕は、3番目のパターンが在り難いですね。

気持ちよくって、『これ効くかも?』って思えば、予算に何とか収まれば、続けますからね。Nec_0016

貴重な体験有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

JAZZ DANCE やってます 北本総合体育館

Nec_0004

先生がとても良くって、気持ちいいダンスができる!!

それも、1回500円です!!

JAZZ DANCEってしたことあります?Nec_0002

僕は、ここ北本でエアロビで汗を流していました。

1年位前に、このJAZZ DANCEが始まりました。

もう、楽しくってしょうがない。

『これだ!!』って感じ。Nec_0003_2

日曜日の彩友の月一回の油絵・スケッチの日帰り遠出もJAZZ DANCEに行きたいので、一度も行っていません。

すみません。

とにかく楽しい。Nec_0005

曲もいいし、体をリズムに合わせて動かすだけじゃなくて、表現する。

心も表現できるところが、とっても気持ちいいんだ。Nec_0006

出張やマラソン5kmに出たり、山登り(クラツーです)に行ったりで、時々、出られないことも在るけど、こんなに楽しいダンスははじめてです。

外したくないですね。

もっと、踊っていたい。

何か先生とイベントに出たいです。

人の前で踊ってみたい。

今度、先生は、LA(ロサンジェルス)に3週間くらいダンスの為に行くので、ちょっと代わりの先生になります。

いいなー。

男の人は、僕一人。

時々、もう一人来てくれますが、僕は、一番前でやってます。

もう、この日が週末日曜日のそして僕のたくさんの趣味の中で一番の楽しみです。

踊ることが楽しい。

そう思わせてくれたのは、先生のJAZZ DANCEだけです。

始めた頃に、JAZZ DANCEのリポートを3つくらい書いたのですが、何か迷惑をおかけしてしまった方がいらして、リポートが出来なくなりました。

3つのリポートすべて削除させて頂きました。申し訳ありませんでした。

特に写真は、プライベートなこともあるので、そういう方いらっしゃる場合は、すぐにやめます。

でも、やっぱりJAZZ DANCEのことは、書きたい。

ホントは、ダンスの風景も写真でお届けしたい。

また、しばらくしてもう少し気をつけた形でやってみたいと思っています。

ほんと、楽しいんだからね。

もっと、もっと色々な振りを覚えたい。

これからも宜しくお願いしマース。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年3月27日 (木)

KENZO オバセラ4

Nec_0011

これで『KENZO』クリニックに来るのは、4回目です。Nec_0002

銀座4丁目のすぐ其処にあります。Nec_0004

此処が入り口。Nec_0007

エレベーターで3階に昇ります。Nec_0010

ここは、いつも綺麗に掃除されていて、お花がそっと置かれています。Nec_0009

僕の歯が大変なことになっていて、電話で『普通の歯医者さんのようにもみてもらえますか?』と相談してきました。

左上の奥歯(歯肉)が痛くて噛めない。

右下の銀の詰め物が二つも取れてしまいました。

そして、ずっと悩みの前歯の虫歯で削って同じ白で作って成型した部分が良く取れるんです。

これが、もう2週間で3回も取れた!!Nec_0003

すぐに、全部直してくれました!!

すごい!!

有難う御座います。

左上の奥歯は、薬を当てて、今度、きちんと詰め物の型を取って直します。Nec_0012

オバセラは、しばらくお休み。

噛み合せは随分良くなっています。

見えないところで、バランスや体の中心や、肩こりのひどさが和らいだりしていると思う。Nec_0014

と言うのは、良くなったのにすぐに慣れて、それが普通になるから。

銀座まで、歯医者さんに行っているなんて!!Nec_0001

でも、僕の歯や体の問題を親身になって聞いてくれる、少しでも良くしてくれる、そんな歯医者さんに行きたいです。

小さい頃に福生の島田歯医者さんと言うのしかなくて、ペンチで虫歯の乳歯をすぐに生えて来るからって、ぐりっと抜けれた!!

すごい痛くて、『うおあーっつ』って、声を上げて、泣いたけど…

『あっ、隣の歯だ』

『すぐに生えてくるからね。もうひとつ抜きましょう』

と言って、もう一本、『ぐうおあーっ』っと声を出して、抜かれました!!!

お母さんも、『そう、すぐに生えてくるしね』

なんて感じ!!…

血もいっぱい出た。Nec_0019

でも、そんな時代でした。

いつの時代??

30年以上前です。

さて、いい歯医者さんは、僕は少ないと思っています。

福生で腕のいい歯医者を見つけて安心していた。

綺麗に削って、ぴたっと直してくれる。Nec_0020

カナダから帰ってきて(2年間モントリオールにいました)、いつもの歯医者さんで、奥歯を見てもらいに行きました。

何か、歯医者さんがいっぱい福生に増えて、その歯医者さんの雰囲気が変っていました。

いつの間にか関係ない僕の歯にグリグリっと穴を開けていた。

『これ乳歯だから神経抜いといたね』

『えっ』

聞いてない!!

説明なしそんなことするなんて!!確かに、僕の乳歯が残っているのがあって、なんと今でもそのままです。しぶとく抜けない。

でも、黙って勝ってに削ったり、穴を空けたりはしないでほしい。

いい歯医者さんもいっぱいいます。

でも、何か歯医者さんの世界って少し不思議な気がする。

どんなお医者さんでもお店でもそうですが、いいところを探して、安心して行きたいですね。

そういうところがいっぱいあるといい。

『安心』は、今の世の中のキーワードと僕は思っています!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月26日 (水)

JAM13 Miles' Cafe

Nec_0016

ジャーン、JAM。

なんか、今日、ムンムンする。Nec_0021

トロンボーンのこの二人。

カッコイイ。

ブーウウーウウィーーーーン、ボン。

っと、音程を切れ目なく変えられるのは、トロンボーンの武器ですね。

この二人、大学時代に一度、セッションで会ったきり。

今日、偶然の再会だそうです。

マイルスは、素敵な出会いの場でもあるんですね!!Nec_0017

今日もマイルスが僕らの演奏を聞いてくれます。Nec_0025

あやちゃんのボーカル!!

ペットもいいけど、ボーカルもいい!!

味があるよね。あやちゃんのイメージ。Nec_0020

ベースがカッコイイ。

このドラムセット、たたいてみたい。Nec_0027

僕と同年代でしょうか。

ペットの方と、同じアルトの田山さん!!

僕が、皆、超初心者にいっちゃってあせってるって言ったら、前よりも良くなっていると慰めてくれました。

有難う御座います。

ランクが上がらなくても、ピアノの奈々ちゃんが言うように、『毎日(毎回?)、1センチの上達を目指して』Nec_0018

何かを貪欲に発見していこう。

って、でも、もうネタ切れ気味なのも確かですね。

回を重ねる毎に、やりたいと思っていたイメージはやりつくしてしまう。Nec_0022

毎回、何か新しいことをするのって、難しい。Nec_0026

このマイ・サックスが助けてくれます。

僕の力の何倍もいい音を出してくれる。

あやちゃんは、長野のJAZZ FESTIVALに行って、スーパー・JAZZ MEN達の音楽を聞いて、その人たちが、終わったら、会場に下りてきて、隣で、普通に寛いでいる身近で、オープンな感覚を味わったのが、JAZZをはじめた切欠だそうです。Nec_0019

熱気ムンムンで、ほんとに熱くて、タンクトップ姿の僕。

自分の中の思いや表現の種が尽きたとおもっても、まだまだ!!

ずっと、続けて、もっともっと、サックスを通して自分を出しちゃう!!

Soulfulな音を、Hotな心で、でも優しく吹いてゆきたいです。Nec_0028

この後、あやちゃんが誘ってくれたので、マイルスの仲間がもう飲んでいる『北の家族』に行きました!!

いい感じ。

サックスもJAZZも僕の大切なものだけど、いつも音楽だけやっているわけでもないし、寝て起きて、食べて飲んで、笑って、働いて、休んで…

また、マイルスに来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

モントリオールの友人 Mon ami de Montreal CANADO

Nec_0008_2

最近、モントリオールでお世話になったロバート(真ん中一番後ろ)から僕のメールに手紙をもらいました。(eddymasao2@yahoo.co.jp)

この写真は、レベル一家の結婚式。

ロバートの弟のフランソワの結婚式です。Img_0891_2

今のロバートと彼可愛いい、ロバートのお子さんです!!

おめでとう!!Img_1491

これが、少し大きくなったロバート2世と奥さん!!(だと思います)

奥さんも綺麗だね、ロバート!!Img_1526_1_1_1

今年は、4-5mも雪が積もったらしいです。

1988年以来の大雪!!Img_1582_1_1

この写真が僕は一番好きです。

これもブログ効果で、もう20年くらい会ってないんじゃないかな?

僕の写真日記を見てくれて、e-mailをくれた。

ブログに載せていいってきいたら

Yes, ok!!

よし、書いちゃうぞ。Nec_0011_2

とても懐かしい。

レベル一家は、大家族で、暖かい。

カナダの人は、とても暖かい。

ここモントリオールにほぼ2年間住んでいました。

とてもとてもいい思い出です。

ロバート、連絡有難う!!M_et_mme_lebel

(2008年4月2日、ロバート、ロバートのご両親、レベルおじさん、おばさんからの手紙)
Hello Masao san,
My parents are here with me on Tuesday afternoon, helping me with Frederick (a boy by the way J). They want to write something to you. Here it is:
Bonjour Masao san,
Nous sommes venus chez Robert et Anne 将「 Ottawa pour voir Fr将アd将アrick. Le printemps vient d’arriver et la neige a commencer 将「 fondre. Nous avons la chance de voir tes photos de ton blog sur l’ordinateur de Robert. C’est merveilleux et tu sembles en bonne sant将ア. Nous sommes bien et si tu as la chance de venir 将「 Montr将アal, tu seras le bienvenu 将「 la maison. Ce fut une belle amiti将ア entre notre famille et toi au cours des derni将イres ann将アes. Merci beaucoup pour ta carte de Noel. C’est toujours avec grand plaisir que l’on li tes nouvelles.
Kon nichi wa, Kon ba wa (je me rappel toujours de ces mots). Tu as 将アt将ア un bon professeur.
Yolande et Jean-Marie Lebel et famille.
Voici une photo d’aujourd’hui le premier avril 2008.
ちょっと文字化けは、フランス語なのでお許しください。
(Sorry some French sign on the letters may change into others...)
そして、僕のご返事:
Chers M et Mme Lebel,
C'est ma plaisir et je suis tres content d'avoir vos lettre e-mail.
Vous etez l'air tres bon santes avec petit ami dans la photo!!
Merci beaucoup et je voudrai revenir a Montreal rencontre vous autres
a bien tot.
Amicalement,
Masao Mizuno
Thank you, Robert!!
Your parents look in very good with your son!!
I am glad that you all are enjoying my blog reporting my good memory
with your family in Montreal.
I hope that I can get a chance to come to see you in the
near future.
Best regards, to you and your family
Masao
うれしいです!!

<<English version>>

I would like to try in French version as well.

Thank you, Robert, you accepted my blog debut of you!!

It is long time no see each other, but one thing we keep in touch by every Christmas card.

You have got a beautiful kids.

I think he is a boy, isn't he?

If she is a girl, sorry she is beautiful!!

As you mentioned that you got 4m high snow fall this year 2008 first time from 1988!!

Twenty years new thing.

Your wife is beautiful too.

I love Montreal, except very very very cold winter.

Oh, you are now living in Ottawa, you said.

Ottawa is beautiful and more calm than Montreal I think that I was there a couple of times during my time in Montreal.

I would love to see you and your kids, wife and your dad, Mr. Lebel, and

your mom, very very sweet mother I've ever met.

Please send my very very sincere best regards to your family!!

Hi, Francois, I have your wedding picture, still.

Hi, Mr. Lebel.

I am now happy living in Japan, although I used to want to live in overseas before.

We had a big and nice snowing in Japan too, good for snowboarding by me.

I really hope to visit Montreal again, before I get all white hair, now a few and more getting white.

Let us keep in touch, Bob, Robert.

2nd of April, I am so happy to receive your letter with your parents photo with petit fils!!  Hopefully see you soon, then. Masao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

JAM12 Miles' Cafe

Nec_0040 来ましたよー。

マイルス。

週末恒例です。

お隣は、もう一人のクロマチック・ハーモニカの方です。Nec_0039

ダンも病みつきになったみたい。Nec_0036

あやちゃん。

ペットの素敵な彼女ですが、今日はカッコイイ、ボーカルを聞かせてくれました。

写真がぶれてて済みません。

とってもセンスがあって、可愛いパートナーです。

僕がもう少しスタンダートとか吹けるようになったら、彼女のペットと合わせたいです。Nec_0038

ピアノの人って、楽譜が読めて、すぐに弾けてうらやましい。

ボーカル、ベース、ドラム、ピアノ、ヴァイオリン。

これが僕のやってみたい楽器かな。

今は、アルトをかっこよく吹きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

シマムラでクラシック

Nec_0013

今日は、JUNさんとAVE MARIAの練習。

4月6日に、アニバーサリー(シマムラでは、アニバなんて呼んでます)に長谷川先生と『埴生の宿』と『Endless Love』をデュエットします。Nec_0012

今、合わせていますが、一度、吹けるようになった曲でも自分だけで演奏するのと、合わせて綺麗なハーモニーを作るのとでは、もっとたくさんの音楽的なセンスを磨くことが出来ます。Nec_0011

高いレやミの音が管楽器は、調音をしていてもとても微妙に高くなる傾向があるので、主音のシを長谷川先生が吹いている時、僕のレは、少し抑え気味に音程を合わせることや。Nec_0010

ものすごく(僕としては)小さな、でもしっかりとしたピアノの強さで聴衆を引き付けるようなハモリから膨らんで、大きな強めのフレーズへと盛り上がるところ。

そんな、練習が楽しいです。Nec_0014

JUNさんとやっている『アヴェ・マリア』

カッコイイです。

僕のパートは、ゆったりとしたリズムのメロディーで、息が続かないところもあって、まだ、練習中ですが、JUNさんと合わせているととても気持ちがいい。

タンギングの場所なんかも僕は、適当でしたがルールがあるみたい。

これも音の強弱やリズムをしっかり合わせる練習をしています。

合わせるって、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

JAM11 Miles' Cafe

Nec_0021 マイルス・カフェ。

この赤いマークが目印。Nec_0023

今日のギターに日本に長期出張中で、アメリカでバンドをやっているダンが参加!!

ちょっとだけ、個人的に連絡を取り合いました。Nec_0024

このテナーサックスの方は、渋い。

クラリネットは、YOKOちゃん。

そのお隣は、アルトがものすごくうまい、そして、YOKOちゃんにも負けないくらい可愛い奏者です。

えーっと、名前はー?YUKOちゃん??Nec_0025

ドラムの馬場ちゃん。

最近、すごくいい感じで上手になりました!!Nec_0022

超超が終わって、もう超初心者の2時間セッションです。

早く、行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

ライラの冒険 『Golden Compass』

Nec_0015

池袋で定番メニュー、楽家カレーのカツカレーを食べて、映画を見に行きます。

シネマ・サンシャインで、『ライラの冒険』Nec_0019

この戦うクマが、かっこいい。

そして、この子役の子は、もう立派な女優さんでした!!

ちょっと、怖いくらい演技をきちっとしています。Nec_0016

ここは、シネコン(Cinema Complex)として、頑張っていて、映画ファンとしては、応援したくなりますね。Nec_0018

ニコール・キッドマンって、やはりいい女優さんですよね。

存在感が格段で、憎めない。

悪女もすごくいいんだな。Nec_0017

これからの映画の情報も満載で、好きですね。

このライラの世界は、『ダイモン/Damon(?)』という動物が、一人一人の魂と呼べるつながりを持った生物として存在しています。

『ダスト』というものが、パラレルワールドとの連絡口のような、謎のものとして、ライラのお父さん(訳在って、叔父ということになっている)が探求している。

ニコール・キッドマンは、ライラのお母さん(?)

子供のダイモンは、安定していなくて自由に姿を変えられる。

大人のものは、大きさや形がトラや鷹といった感じで決まってしまう。

CG(Computer Graphic)が映画をより自由に表現できるようにしましたね。

『Road Of The Ring』や『Harry Potter』、『Spiderman』、『Fantastic 4』などなど、おとぎ話や超SFの物語を映画に増やした大きな理由となっているのではないでしょうか。

このお話は、3部作なので、DVDで見ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

JAM10 Miles' Cafe

Nec_0001_2

見て見て!!

ちびっ子、JAZZ MAN!!

僕より上手で色々なテクニックを知っている!!

お母さんと一緒に来ていました。Nec_0003

今日のドラムは、ゴクウさん。

ゴクウさんもアルトサックスで、もう上のクラスでバリバリやっている大先輩です。

そして、仲間をまとめて色々なセッションもやってくれるみたいです。Nec_0005

今日もマイルスのワンポイント・アドバイス。Nec_0004

僕も頑張りマース。Nec_0002

マルチ・プレーヤーがマイルスには多いです。

フルートの方が、今日はピアノで『はじめてJAM』に。

そう、『超超』の時間に用事ができて、今日は、『はじめて』に入れさせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

『歌わせたい男たち』 紀伊国屋ホール 戸田恵子さん

Nec_0005_4 初めて、紀伊国屋ホールに来ました!!

新宿紀伊国屋書店の4階です。Nec_0008_4

戸田恵子さんの舞台も初めて。

台詞が流れるように滑らかで、自然でテンポが良くて、気持ちのいい舞台でした。Nec_0007_3

テレビでも活躍している役者さんで固めているからか、すごい稽古をしているのか、息がぴったりで、今まで見た舞台の演劇、演劇した感じ(大げさな感じ)がないのに、しっかりと舞台として成立しています。Nec_0003_3

紀伊国屋ホールが丁度いい大きさなのかも知れません。

それにしても紀伊国屋ホールの文化の香る格調は心地好かったです。

素敵な舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

JAM9 Miles' Cafe

Nec_0007_2

もう随分、来ましたね。

マイルスのお陰で、JAZZが少し身近になりました。

今日は、アコーデオンの方がいます!!Nec_0004_2

今日は、アルトが3本。

この方のペットは、いいです。

高音ではじけて、はやい!!Nec_0005_3

マイルスは、いつもJAZZの基本やコツや、いろいろなアプローチを教えてくれる。Nec_0002_3

アコーデオンの方は、プロの方で、16分音符でタララララーッと弾いていました!!テナーサックスとクロマチック・ハーモニカのカッちゃん。

今日は、フォーマルな感じ!Nec_0008_3

なんかお疲れ気味の僕!!

でも、セッション、仲間と一緒にやるのが、今、僕にとっても必要で大切なんです。Nec_0003_2

ドラムとベースがJAMには、必要。

ドラムとベースを探そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ひさしぶり!! 池袋 陶芸.COM

Nec_0005

綺麗でしょ!!

半磁の土に、青いガラス球。Nec_0006

白マットの釉薬を掛けて、初めてのガラス球に挑戦です。

こんなガラス球も陶芸.COMは、用意してくれています。

うれしいですね。Nec_0008

余った半磁の土で、多々良のお皿を型に嵌めて作ってみました。

この罅のところが、もっと中まで入ってしまうと、大山先生に注意されました。

これも白マットを掛けようと思います。Nec_0013

中赤の土で、今、陶芸.COMで始まった還元焼成の為に、佐々木先生に教えてもらって、お皿を作ります。

これも白マットを掛けようと思います。Nec_0011_2

仕上がりはこんな感じ。Nec_0012

僕は、好きなことをやって、気が付いてみると、ここと、シマムラ、マイルスと3つの習い事をしています。

どこもとても親切で暖ったか。Nec_0014

それでも、習うこと、人の話を聞いてその通りにすることが苦手だった僕は、先生達の思いも拠らない事を、やります。

出来るだけマナーを守っているつもりなのですが、聞く事が、解からないことをしっかりと伝えて、教えてもらうことが恥ずかしくて出来ませんでした。Nec_0010

今は、もう少し上手になって、注目を浴びても、先生を呼んで、聞く事が少しは出来るようになって、あまり、先生が思いもしないこと(Unexpected at all)をしなくなって来ました。Nec_0009

それでも、まだしてしまって、お皿が鉢になってしまいました。

佐々木先生、済みません。成型する前に、一言、聞けばよかった!!Nec_0001

陶芸10回チケット!!Nec_0003

上尾陶芸から移ってきた時は、月4回コース、しばらくして、この月2回コース、そして、今、この10回チケット。Nec_0002

有効期限は、半年です。

月に2回のペースで、集中してきてもいいし、仕事が忙しければ、その月は来なくてもOKです。Nec_0007

より自由に愉しめる!!

陶芸ももっと上手になりたい。

生涯使いたいと思う落ち着いた手に馴染む陶芸を作って生きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

JAM8 Miles' Cafe

Nec_0004

今日は、クラリネットが2本!!

それも可愛い女の子です!!

二人ともうまい。Nec_0002

このドラムの方は、型破りで凄くいい!!Nec_0003

この日は、ギターが多かったです。

後姿は、僕のマドンナの安久美さん。

ところで、マドンナって?

どういう意味?Nec_0005_2

この喇叭のおじさんもものすごく良かった。力強い!!Nec_0006

いつものクロマチック・ハーモニカのカッちゃん。

つけ麺の『のぶなが』で会いました。Nec_0007

このフルートの方は、なにかリーダーちっく、で挨拶がしっかりしていて、背筋がピンっとした感じなんです!!

いつもフロントのトップで、挨拶の仕切り役を買って出てくれます。Nec_0009

この左の方が、ゲンさん!!

明るいピアノが素敵です。Nec_0011

最近、このゲンさんもYOKOちゃんも皆、超超初心者を卒業してしまって、もともとテクニックや練習量の少ない僕と知っていても、何かあせりみたいなものが、ありますね。

JAMをはじめれば、何かイメージで吹きまくっていますが、マイ・ペースで2年くらいは、超超で、それから超初心者、初心者には、どうしたらなれるかと先を考えちゃう。

僕自身は、サックスが気持ちよく吹けて、いつでも飛び入りでも、気の合う仲間ともセッションしたり、ライブしたり、いい音楽を作って生きたいと思っています。

自分の音が、一緒にやる仲間の音の中で、聞いている人にも心地いい、耳に気持ちいい音を空を飛んでいるようなイメージで、空間に流して行きたい。

何か、勇気や自信や安心が心に届くような音楽をしてゆきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

神立 春スキー(春スノボってなんかしっくり来ない)

Nec_0031 もう春ですね!

神立で、Tシャツで、滑っていい気分です。Nec_0030

僕のRIDEの下にゲレンデ。Nec_0025

木立も深緑から少し新芽の明るい色に感じる。Nec_0028

もうざら目の雪だけど、よく整地されていて、滑りやすい。Nec_0029

陽射しが眩しい。

気持ちいい!!

もうシーズンの終わりを感じます。

ガーラでのジャンプももう終わり。Nec_0037

これで今シーズンも終わりかな?

4回、スノボに来たけど、いいシーズンだったと思います。

雪もたっぷりあったしね!!

春は、山に乗馬に、5kmマラソンを僕のMy Sportsとして愉しみたいですね。

乗馬は、是非、もっとリッチになって続けたいです。

山やマラソン・イベントと違って、ちょっと会員なんかになるのに、大変みたい。

でも、でも、やりたい!!

今年もスノボで怪我もなく、楽しく出来てよかった。

来シーズンものんびり、ガツガツしないでガーラに来たいですね。Nec_0001

今日は、強風で、神立でした。

次に強風で行くんだったら、舞子かな?

4月に行けたらいいな。Nec_0005

新幹線でらっくらく。

渋滞もないしね。

料金もVIEWメンバーの特典もついて、1万円ちょっとでリフトも全部込み込みで、手軽でお得。

今日みたいに、午後2時くらいには、上がっちゃって、夕方は、池袋に行って、サックスの練習が出来ちゃったりもします!!

す・ご・い!!!!

僕の夢は、朝起きると、窓を開けると山にスキー場が広がっていて、庭に出ると、すぐに南風の暖かい海辺…

そんな便利な別荘!!

あるわけないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

Bill Evans

Nec_0003

Bill Evansは、これだけかな。

Moonlight Beach。

じゃなかった、Moonbeams。Nec_0002

THE BILL EVANS TRIOです。

あっまーーーーーい、美しい、うっとりの調べ。Nec_0004

『In Love in Vain』

なんて、もう、悲しい恋の感じ。Nec_0005

1980年に逝ってしまっていたんですね。

Billおじさん。

安久美さんが迷った時に、Billおじさんを聞いて、リセットすると言っていたので、どんなか聴きなおしてみました。Nec_0006

バラードのアルバムなので、ジャズとしては、めずらしいそうです。

最近、マイルスで、はじめてJAM、超超初心者JAMとJAZZと言えば、JAMだったので、忘れていました。Nec_0007

即興(アドリブ)や、セッションだけが、JAZZじゃなかった。

聞かせてくれるムードのあるJAZZも音楽でした。Nec_0008

とらわれずに、JAZZを、音楽を、サックスを愉しみたいですね。

ちょっと、Quotationします。

『This album represents two firsts for Bill Evans.

It is the first recording of the trio he has led since Chuck Israels replaced the late Scott La Faro at the beginning of 1962; and it is his first all-ballad collection.

スコット・ラファロ亡き後、チャック・イズラエルとのトリオでの初めてのレコーディングであり、バラードだけのコレクションと言うことも又、初めてのことである。

お陰で、興味深い結果になった…』

なんて、続いていきます。

しばらく聞いて、いいなと思って解説を読むとすっと心に届きますね。

僕も心のメロディを大切に。

これからも、サックスや音楽をもっと楽しくしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

クロサワ My Sax Cannonballをリペア

Nec_0019 Celine Dionの記事で書いたのが、この修理です。Nec_0014

僕がCannonballを決めたお店です。

クロサワ・ウインズ新大久保店。Nec_0020

新大久保の駅のすぐそばです。

ここ新大久保は、いつか書きましたが、韓国人街といえるくらい韓国料理屋さんや、韓国語をしゃべっている方がたっくさんいます。Nec_0016

今日は、Cannonballの保証書も持って来ました。

直してもらうのは、G(アルトでは、F#)のベルが低い振動音です。

レ#(ミ♭)からドに行く、右手の小指の転がしの時の段差がキツイのを調整していただく。Nec_0013

今週の土曜、3/15、マイルスの超超初心者JAMの前に取りに行きます。G(alto: F#)の修正は、2度目です。小林さんが『今度は、止めて見せます!!』と言ってくださったので、心強いです。Nec_0021

原因がまだわからないので、長引くかもしれません。

根気良く、僕のCannonballと共に成長していきたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

梅が咲いた もうすぐ暖かいゴルフが出来る!! 早朝ゴルフ 二ツ家

Nec_0001

北本、二ツ家ゴルフ練習場の梅ノ木。Nec_0002

綺麗に咲いています。

朝日に眩しい。

まだ、寒いけれど、春を感じる朝の冷たい空気です。Nec_0003

週末恒例の早朝ゴルフ。Nec_0004

結構混んでいます。Nec_0006

僕のクラブたち。

気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

Celine Dion in Tokyo Dome

Nec_0022

カナダ人、フランス語圏のセリーヌ・ディオン。

日本語の歌や、フランス語の歌も少し披露してくれました!!

僕には、2年間モントリオールにいた経験があります。

その頃、日本語を教えながら、英語とフランス語を猛烈に勉強していましたね。

そのお陰か、今でもお付き合いしている友人やご家族が出来ました。

人生の宝ですね。Nec_0027

東京ドームの真ん中にステージを置いて、ダンサーとピアノ、ヴァイオリン、バックバンドが床の奈落から上がってくる。

セリーヌの歌声は、神の声のように僕らを空を飛んでいるような気分にさせます。

ゲストに伊藤由真(?)さん(?)、名前が良く聞き取れませんでした。

二人で、デュオをしたのも感動的でした。Nec_0031

僕は、自分のカナダの思い出にも引っ張られて、セリーヌとドームの中で、一緒にいられることに感動して、歌声を聴きながら、何度か涙を流しました。

ほんとに、コンサートには、一人出来たほうがいいみたい。

きっと、なんだ?と思うよね!Nec_0036

今、サックスのお陰で、JAZZをやっているけれど、JAZZ漬けの中、音楽って、JAZZだけじゃなくて素敵な音楽はいっぱいあるなと感じることが出来ました!!

この空を飛んでいるような響きをJAZZでも僕のサックスでも出来たら!!Nec_0023

マイルスのJAMでもとっても明るい、楽しいピアノを弾く、ゲンさんという人がいます。

この人と一緒に演りたい。

僕のJAZZ(????になっていればいいけど)は、何かFunkyでCrazyで、ビューーーーッって感じのときも在るけど、綺麗な優しい、楽しい感じ、明るい感じに(それでいてとってもJAZZY!!)にサックスで歌いたいんです!!Nec_0025

僕の音をもっと楽しくしたい。

やっぱり、セリーヌでも、ポリスでも、JAZZの巨匠達でも、どんどん聞いて、演ってみる!!

ミッキーさんだっけ?てつさんかな?

毎日、楽器に触るだけでもいいって言ってた。Nec_0028

そうそう、僕のCannonballは、今、クロサワ・ウインズ新大久保店にいます。

G(アルトでは、F#)の音を強く吹くと、ベルが低い振動音を出すようになったのです!!大変!!

そして、ホ短調のスケールで、レ#(ミ♭)からドに行く、右手の小指の転がしの時の段差が他のセルマーや、シマムラのシルフィードなんかより、キツイ事が、わかりました。

G(alto: F#)の修正は、2度目です。

優しい小林さんが『今度は、止めて見せます!!』と言って下さいました。Nec_0032_2

でも、僕はどこが原因か探るのが難しそうなので、何回かチャレンジしたいと思っていいます。

それでも駄目なら、今日『THE SAX』で見た、管楽器屋さん、高橋管楽器(?)に持って行ってみよう。

親子2代で、顔の見える(クロサワも顔が見えます)、ベテランの仕事をしてくれるみたい。Nec_0039

こうした、サックスのお手入れとリペア、調音?も少しずつ、経験していきたいと思っています。

セリーヌに戻ります。

一人で、歌声だけで、これだけの観衆を感動させるセリーヌの歌手としての天賦の才能ととても可愛い、素敵な性格が僕にカナダで出会った優しい人達を思い起こさせてくれました。

カナダ人は、南北戦争で戦争反対、平和主義、我先に競争社会で勝ち上がって行く、ぎらぎらでエネルギッシュな面を持つ、アメリカにさよならをした人たちが移り住んだと聴いたことがあります。

勿論、皆がそうではないでしょうが、並んでいる横から我先にと言うことはなく、カナダ人は、よく静かにキチンと並びます。

フランス語圏で、英語と2ヶ国語が国の言語として認められている。

セリーヌは、『日本が大好き。(日本食:トロ、日本人、日本文化も好き)』と言ってくれました。

そして、『私たちは、あなたたちと同じ、英語は第一言語ではないのです。だから、コンサートで1曲は、フランス語で歌わせてもらっています』とFrench Canadianの一面を見せてくれました。

勿論、カナダにはEnglish Canadianの方たちもいます。

ここが、カナダのいいところで、少し複雑(?)、言語が二つある)ところです。

いい歌声、天使の響きを聞いて、僕の頭痛も治りました。

気持ちのいい涙も流しました。

Merci beaucoup, Celine. Je suis tres content d'etre ici, a Tokyo Dome avec vous. Vous etez une belle fille ange de chanteuse!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

PLUSON 池袋 Men's Estetic

Nec_0035

『Men's Ex』を購読しています。

メンズ・エステ紹介の中で、いくつかクーポン券を利用して、お試しに来ました。

池袋東口、ビックカメラの並びの道を首都高速方面に歩いて、豊島区区役所の向かいの7階にあります。Nec_0032

『PLUSON(プラソン)』

今回、こちらはクーポン券が無料クーポンでした!!

すごい。

ボディー・コースで やって頂いたのは、ペーパートランクス、ガウンに着替えて、体重や体脂肪、お腹周り(ウエスト)計測、前、後ろ、横の写真撮り。Nec_0034

その前に、3枚くらいかな、カウンセリングのアンケート用紙を記入して、30分くらいカウンセリング。

説明も滑らかで、西村さんが担当してくださいました。

とても綺麗な方で、先日は、K1選手が取材で来た時に立ち会われたそうです。

Nec_0033

ゲルマニウム温浴。

腕と足をゲルマニウムの成分の入った(?)お湯に浸して、15分。

こめかみに汗をかきました。

リンパ管マッサージ。

オイル・マッサージみたいですが、血管と一緒に走っている老廃物を運ぶリンパ管を刺激して、代謝を良くするそうです。

それから、セルライトという運動では燃えてくれない脂肪を分解してくれるデジタル何とかというものをやって、筋肉の赤いほう(白いのも在るみたい)を刺激する電気のキツイのをかけました。Nec_0009

たっぷり2時間。

シャワーを浴びて、おしまい。

西村さんが特別のトライアルコースを紹介して下さったので、3回、1万5千円のコース(3ヶ月間有効)を選びました。Nec_0011

これなら、僕の予算にも充分です。

時間をとって、しばらく通いたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

All Night Jazz JAM Session in Prison Tokyo 東中野

Nec_0030

JAMセッション!!

ここは、東中野、Prison Tokyo。Nec_0012_4

僕をセッションに誘ってくれたミッキーさん。

ピアノ、ベース、そしてこの日は、ドラムも叩きました。

Nec_0027

このテナーサックスがカッコイイ!!

ペットは、あやちゃん!!Nec_0026

りんさんは、お医者さんで、ピアノがとってもうまくて、九州に行っちゃう。Nec_0025

あやちゃんのソロ。

みんなの為に、毎回、セッションのメンバーを考えて、あてて上げていました。

やさしいよね。

皆、頼りに寄りかかっちゃっているみたい。Nec_0022

ボサノバ風のリズムの刻みが最高でした!!Nec_0019

もう朝の2時だけど、セッションは、4時半まで。

まだまだ続く!!

最近、こんなオール(All Night)をしたことがないので、眠いです。Nec_0011

この方のWater Melonmanは、決まっていました。

Cannonballのテナーです。Nec_0018

白いニット・キャップのアルトの方の音色が甘ーい。

吹く人でこんなに違うんですね。Nec_0031

トロンボーンって、いいですね。

熱い演奏を大汗かいて、熱演されていました。Nec_0001

総武線、東中野駅。Nec_0048

こんな小さなドアから。Nec_0046

天国への階段を下りて。Nec_0008

Prison Tokyoは、ライブ・スペース。

ミッキーさん、あやちゃん、誘ってくれて有難う!!

今度は、スタンダードをしっかり覚えてきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

Junko Shimomura個展 南青山

Nec_0033

今日は、大丈夫。

個展やってました。

下村順子さんの個展です。Nec_0031_2

手作りパン屋さんの カウンターからこの廊下を通って、個展のスペースへ。Nec_0035

今回は、こちらの器も目を引きました。Nec_0040

パン屋さんのカウンター横の作品も素敵です。Nec_0041

南青山のギャラリーを持ったパン屋さん『D'une Rarete』

モダンな建物の中に在ります。Nec_0026_2

これがおいしいパンのカウンター。Nec_0039

どうです?Nec_0038

ケーキのようです。Nec_0027_2

Shimomuraさんのファンや生徒の方達もちょうど、僕以外にも3人いらっしゃいました。右の方が下村順子さんです。Nec_0032

屋根裏っぽい天井。Nec_0062

この器を分けて頂きました。

勿論、D'une Rarete(http://www.dune-rarete.com/)のパンも戴きました。Nec_0012

いい気分で、南青山、原宿を散歩して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

『安藤久美子トリオ』 ライブ in Miles' Cafe 池袋 ジャズ

Nec_0053

安久美先生のライブ。

亀井孝太郎さんのスネアドラム、よしみせいいちさんのチョーキングのようなベース、そして、安久美ワールド炸裂の暖かな優しい曲が、大人のタッチのジャズで僕を包んでくれました。Nec_0054

ここで、ミッキーさんやいつものはじめてJAM、超超JAMの仲間に会いました。Nec_0055

すごくいいトリオで、やさいい安久美さんの気持ちがJAZZになって、ピアノでバーン、トリロリンッって、響いて、それをドラムがダダダダダダダダダダダダダダダダダダ、ドドドドン、ベースがプーン、プーーーン、プンとチョーキングして、コンテンポラリーな感じでマイルス・カフェのB2に響き渡りました。Nec_0056

安久美さんって、いつもふわっとしてて、なんか安心するんですよね。

ピアノは、ものすごくうまくて、綺麗な響きです。

そして、今日は、『もみじ・・・』

『はるか(?)』

『秋の空(?)』

自作の曲が空に広がって、風を渡る感じ。Nec_0057

ドラムの表現力を感じました!!Nec_0058

ベースでこんなに、アヴァンギャルドな雰囲気になるのは、すごい。Nec_0052

今日もMiles' Cafeは、

JAZZ

JAZZ

JAZZ

で、やっています。

有難う!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

『恋する妊婦』 Cocoon

Nec_0004

演劇、大好き!!

今日は、Cocoonで、『恋する妊婦』を見に来ました。Nec_0008_3

どんな演劇だろうと思っていましたが、結構、むつかしかったです。Nec_0005

なんか、演劇一座の恋や生活やその周辺の話題が、レズやホモの世界(決して悪い意味ではなく)、人気役者と長年勤めている役者の気持ち、座長の器や、女優たちの恋心、役者の夫婦の関係…Nec_0015

と、もろもろのものが、妊娠した座長の奥さんの恋、そして、恋の縺れからの修羅場や逢引き。Nec_0012_2

『浜辺を歩いていたら、海月(くらげ)を踏んじゃった』

『どうして海月(くらげ)ってわかるんだい?』

と言う台詞が、何かを示唆している。Nec_0013

でも、僕にはそれが何だかわかりませんでした。

妊婦の夫も、妊婦の恋の相手もこの同じ台詞を言う。Nec_0003

恋の縺れから来る修羅場からまた、一座の日常に戻る。Nec_0014

一座の日常。

そして、幕が降ります。

降りたかな?

むつかしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

つけ麺屋 のぶなが 池袋

Nec_0015

このつけ麺、おいしいです!!

池袋駅西口からマイルスにいく途中で見つけました!!Nec_0012

つけ麺のお店。

『熱盛り』

水でしめた通常のつけ麺があります。Nec_0017

種類も豊富。

今日は、『ごまつけ麺』を戴きました。Nec_0014

自販機で、食券を買います。Nec_0013

『割りスープ』が頼めます。

ざるそばみたいですね。Nec_0016

大盛りの三点盛りにしたけど、多かったー。

今度は、普通盛りでいいな。Nec_0018

お店の方も親しみやすい感じで、感じが良かったです。

又来ます。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

KoKo 2 今回は、中に入りました!セッションは、見ていました。

Nec_0044

今日は、入るぞ!!

この間は、入り口で尻尾を巻いて帰ってしまった。

日曜ビギナー・セッションのJazz Bar & Live、Ko-Ko from SONOKAのある渋谷です。Nec_0045

でも、入り口に来ると、足が竦む。Nec_0052

勇気を持って、入りました。

参加チャージ、2,600円(2,700円??)。Nec_0049

勇気を持って中へ。

セッションやりたい人が、揃っている。

僕は、マイルスでめちゃめちゃアドリブをJAMでやらしてもらっているけど、スタンダードな曲は、ひとつも吹けない。Nec_0050

吹けるのは、

What A Wonderful World

Moon River

Moonlight Serenade

When You Wish Upon A Star

Endless Love

Close To You

ここでは、スタンダード・ジャズから(若しくは、楽譜持参で)いくつも弾ける、吹ける人がセッションを楽しめる。Nec_0051

マイルスで知り合いになったYokoちゃんと今度、来ることにしたけど、まだ、A TrainもTake Fiveも出来ない。Nec_0053

『今度、いくつか曲覚えてきてね。』

『せっかく来るんだから』

『もったいないよ』

なんていってくれました!!

4月くらいには、一つくらい出来るかな?Nec_0054

マイルスは、毎週行ってるけど、ここの『Ko-Ko』もいつかデビューしたいです。Nec_0058

後半にママさんもVocalで参加していて楽しそう!!Nec_0059

いろんな人と合わせるっていいよね!!

うまい人の演奏を生で、ずっと聴いていた。

演奏するのもいいけど、 聴くのもいい。

合わせてくれる人があまり困らないくらいに、練習して、また来ます。

その前に来たくなったら、また、聴きにだけ、来ますね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

Junko Shimomura個展 日にち間違えました 原宿へ

Nec_0002_2

下村順子先生の個展、3回目です。最近、サックスが忙しくて、池袋、陶芸.COMに行けていません。下村先生から直接、個展案内の葉書が届くようになりました。有難う御座います。Nec_0001_2

3/6(木)から3/18(火)まで…

今日は、3/2(日)…Nec_0005_2

間違えた!!Nec_0004

来ちゃった。

それもNec_0024

このおいしい焼きたてパン屋さんギャラリーに来るまで気がつかなかった!!

『個展を見に来たんですけど…』

『今は、常設展示ですけど…』Nec_0009

ここで、気が付く。

下村先生、済みません!!

また、来ます。Nec_0023

表参道の交差点。Nec_0017

表参道ヒルズ。Nec_0026

ここで一度、コーヒーをゆったりと愉しみたいです。Nec_0030

ハヤシおむらいすを食べて帰りました。Nec_0028

原宿に来るとこの『APPLe TRee』か、

『じゃんがらラーメン』Nec_0015

神宮前交番。

お疲れ様です。Nec_0011

GAPのある交差点。

ここで、池袋陶芸.COMのエプロンを買いました!!

酒屋のやつです。Nec_0032

重たいバッグとサックスケースを持って。

さあ、北本に帰ろう。

お休み!!

下村先生、また来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 2日 (日)

鴻巣パンジーマラソン

Pansy_marathon_1 鴻巣パンジーマラソン

親子1kmです。

鴻巣マラソンは、ハーフまで、今日は、松野明美さんがゲストで走りました。Pansy_marathon_2

僕は、この親子マラソンが大好きです。Pansy_marathon_6

トラックも周りを走って、ウォーミング・アップに余念が在りません。Pansy_marathon_7

町全体で愉しんでいる感じ!!

勿論、マラソン好き、運動好きの一部の方達だけでしょうが、こうした暖かい雰囲気を出せるのは、いいですね。Pansy_marathon_8

そして、記録の即プリントのシステムや、持ち物預かり所や、とん汁サービスなど、協力関係がとても良く整っていて、主催者や協力を惜しまない人たちの笑顔が見えます。そして、それにつられて、『来年は、親子マラソンにでよう!』なんて言っている人の声を聴いたりします。Pansy_marathon_5

5km完走しました。Pansy_marathon_4

記録は、29分59秒!!

5kmマラソンは、今年、秩父も2回目、皇居マラソンは、6kmに兆戦する予定です。Pansy_marathon_3

こんなゼッケンとTシャツをくれます。Pansy_marathon_9

いつか僕も娘や息子と一緒に親子マラソンに出たいです。

うらやましいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

The Police in Tokyo Dome

Nec_0021 着いた。

後楽園駅です。Nec_0020

The Police再結成、コンサート・ライブが、東京ドームで!!Nec_0023

今日は、アリーナ席。Nec_0024

行ってみたら、アリーナ席の一番後ろのブロックでした。

お隣や前の席に僕らの世代のおじさんがご機嫌で

「ポリスのアルバムだけは全部揃えた」

とか

「どの曲から始まると思います?」

「携帯mixiとか見ないようにしているんです」Nec_0025

なんて、盛り上がっていました。

STINGになって随分、経ちますものね。

僕は、偶然、モントリオールで日本語をスイス総領事館の当時の副総領事さんに教えさせていただいていて頃、チケットが一枚残ったそうで、一緒に連れてって頂いて、大大大感動してCDをその場で2枚購入したのを覚えています。

15年くらい前ですね。Nec_0026

今日まで知りませんでした。

ギターのアンディおじさんがすばらしい!!

どうしてあのリズムの中で、あんなに幻想的な演奏が出来るのだろう?

テクニックもすごいですが、あの独特のリズム感と一定のテンポを外した(わざとでなく)トランスするようなメロディが誰にも出来ないアンディならではのものと知りました!!Nec_0027

はい、25ゲートからです。

スティングは、もう今の活躍でもそうですが、アンディのギターにも負けない独特の歌声で、ポリス&スティングのイメージの中に気持ちよく連れて行ってくれます。

バックの映像がその歌声やギター、パーカッション&ドラムを表現したアートになっていました。Nec_0028

ドラム&パーカッションの方は、なんていうんだろう?

特に幻想的なパーカッションの音とリズムのメロディが心に響く、神秘的な気持ちにさせてくれました。

ただバカバカ、ボコボコ、ダダダダダダダダではないリズム・セクションに感動です。Nec_0024d

ステージをお見せできないので、今着ているTシャツをお見せします。Nec_00253_2

Lisbon, PT

Barcelona, ES

Paris, FR

Turin, IT

Dublin, IR

Antwerp, BE

Mannheim, DE

DUsseldorf, DE

Manchester, UK

Cardiff, UK

New York, NY

Altantic CIty, NJ

Washington, DC

Charlottesville, VA

Toronto, ON

Boston, MA

Montreal, QC

Philadelphia, PA

Charlotte, NC

Atlanta, GA

San Antonio, TX

Mexico City, MX

Monterrey, MX

BUenos Aires, AR

Santiago, CL

Dio de Janeiro, BR

San Juan, PR

Wellington, NZ

Auckland, NZ

Brisbane, AU

Sydney, AU

Melbourne, AU

Adelaide, AU

Perth, AU

SIngapore, SG

Macau, CN

Osaka, JP

Tokyo, JP

Honolulu, HI

世界40都市で行われました。Nec_0031

有難う!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »