« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

『はなれ山』 しゃぶしゃぶ食べ放題!! 中軽から旧軽と新軽への二股のところにあります。

Sn3e4962_2
アラビアンホースランチで、思いっきり汗をかいてお腹がすいたー。
お手頃の値段でたっくさん食べられるところないかなー。
ろぐ亭もカウボーイハウスもおいしいけど、お腹いっぱいにするには、少しお財布がいっぱいないとね。
Sn3e4960
これこれ!!
しゃぶしゃぶ食べ放題、1680円!!
軽井沢でこんなお値段ないんじゃないかなー?
Sn3e4958_2
横川SAで、食べてもいいけど、ここにして良かった。
Sn3e4967
店員さんも親切でした。
ちょっとバイトですって感じのお兄さんは、そっけなかったかなー。
辛口まーくんのサービスへのこだわりでしたー。
Sn3e4963
しゃぶしゃぶは、豆乳?だそうです。
Sn3e4964
ご飯セットを400円で追加です。
ご飯だけで十分かな。
うどんも野菜もいっぱいで、あつあつのスープになる。
Sn3e4959_2
勿論、しゃぶしゃぶだけじゃありません。
和牛食べ放題やすき焼き食べ放題。
Sn3e4961
一品料理やおいしいお酒もたくさんあります。
Sn3e4957
中軽からの二股の道です。
右が旧軽へ。
左が新軽、アウトレットや、新幹線の駅の方ですね。
Sn3e4965
くたくたに煮えた野菜が好きなので、ガバーっッて入れたら溢れそう。
煮えて来て、ガンガン溢れてこぼれていました。
程々に少しずつ入れましょう。
Sn3e4969
お薦めです!!
お腹空かして行きましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月30日 (日)

照月湖アラビアンホースランチ エンデュランス3級レッスン5 『テビスカップ Tevis Cup Ride』のバックル見せて戴きましたー!!

Sn3e4954
このバッックルは、徒者(ただもの)じゃないんです。
『テビスカップ Tevis Cup Ride』を完走した人だけが持てるものです。
Sn3e4951
今日、僕を乗せてくれた、『ひめ』です。
今までで一番大きい感じがしました。
Sn3e4943
いいよねー。
乗馬って!!
Sn3e4952
これ、テビス。
かわいい。
そうかー。
『Tevis Cup Ride』のテビスかー。
『Western States 100 Miles One Day Ride』
と言うのが、正式名称です。
西部開拓時代に、開拓民達と東部アメリカの家族や親戚達に、数日で郵便物を届けるサービスを始めたのが、このTevis Cup Rideの由縁だそうです。
今日、レッスンと外乗の後、オーナーの蓮見さんとFRC(Freedom Riding Club)代表の田中さんとお話をする事が出来ました。バックルは、田中さんのものです。
蓮見さんは、もう6個も持っている(出場完走した)そうです。
お二人もぼくが出場を目指しているエンデュランスの楽しさを日本に広げようとして下さっている、エンデュランスの名手です!!
僕もいつかTevis Cup大会を出場完走したいですね。
Sn3e4926
アラビアンホースランチの事務所です。
今日は大変、この日はお盆休み中なのですが輸入貨物がお盆前に届かなかった。
今日、アラビアンホースランチに車で移動中に貨物が届いた連絡がきたけど、通関で会社からの説明文を税関に届けなければ成らない。
会社事務所に出ている人に下書きをしてもらい、アラビアンホースランチの事務所のFAXをお借りして、僕が署名サインをしたコピーを通関業者にFAXをして通関完了!!
ほっとした。
佐々木さん有難う御座いましたー。
Sn3e4929
レッスンは、いつもの北池さん、この方もエンデュランスの名手です。
そして、外乗は、日本の乗馬を研究されている清水さん。
Sn3e4936
川を渡る40kmのトレーニングライドのコースを走りました。
Sn3e4934
川の中をバシャバシャ渡ります。
気持ちよかったー。
Sn3e4942_2
照月湖。
水辺がいいです。
水辺は、人を優しくしますよね。
馬も人を優しくする。
そして、ここ北軽井沢の自然で心もゆったり。
Sn3e4944
照月湖アラビアンホースランチに出会えて、本当によかった。
Sn3e4953
ひめちゃんも外乗の時、少し駈歩のリズムが解って、良く走ってくれました。
馬と人とがお互いに気遣う関係が大切ですね。
また、9月に来ますね。
Sn3e4924
エンデュランスが少し近くなって来ました。
僕のペースで、ゆっくり楽しく(内容は厳しいですよね。だって、20km、40km、60km、80km、120km、160kmを走るんですよー)やりたいと思っています。

ここで、『Tevis Cup Ride: Western States 100 Miles Onde Day Ride』のアラビアンホースランチのホームページの紹介文を引用させていただきます。標高差も桁違いで、とても険しく、厳しいライドと言う事がよくわかりますね。

「テヴィス・カップ100マイル・ワン・デイ・ライドは、世界で最も困難なエンデュランス・ライドだ。ゴールに到達することよりも、スタート地点に立つことのほうが、大胆な勇気を必要とする。スタートラインに立ったとき、そこには感動とともに、恐れがある」
ハル・ホール


24時間以内に100マイルを走破するという、人間と馬が限界に挑戦するようなレースだった。走るコースは、かつてゴールド・ラッシュに沸いた西部開拓時のルート。開拓民が苦闘して渡った荒涼とした原野や、シエラネバダ山脈の険しい峰々を馬とともに駆け抜けるライダーたち。それが、世界で最も過酷だと言われている長距離耐久乗馬レースの最高峰『テヴィス・カップ・ライド』だ。
そもそもテヴィス・カップ・ライド(Tevis Cup Ride)というのは通称で、正式名称はウェスタン・ステイツ・ワン・ハンドレッド・マイルズ・ワン・デイ・ライド(Western States Ride)という。トレイルと呼ばれるそのコースは、かつてアメリカ西部の先住民や砂金堀りで一攫千金を狙う者たちが通い、西部開拓時代には交通の要となっていた旧街道のような道だ。そのトレイルを、丸一日かけて100マイル走り抜くという乗馬の長距離耐久レースがテヴィス・カップ・ライドだった。このテヴィスをはじめ、大自然のトレイルを走る長距離乗馬レースのことを「エンデュランス・ライド」と言い、もちろん順位を競う競技なのだが、「レース」ではなく「ライド」と呼ばれていた。それは、「To finish is to win(完走こそが、勝利である)」という哲学からきている。
 馬術競技の一種であるエンデュランス・ライドとは、50マイル以上(80キロメートル以上)の距離を、一人のライダーと一頭の馬で走り完走を目指す競技だ。最も短い時間で完走した選手が優勝となるが、その条件として獣医が定める「馬がライドを続行することができるほど体調が良い」という基準を満たしていなければならないのが最大の特徴だろう。  というのも、ライドのコース上にはチェック・ポイントが数カ所あり、各所では獣医による馬体検査、通称「ベトチェック」を受けなければならないのだ。 ベトとは獣医(Veterinarian)のことである。ベトチェックにより馬の怪我や体調不良、もしくは代謝機能などがライド続行に不的確であると診断された場合には、その時点で失格となってしまう。ライダーは馬を速く走らせて完走を目指すだけではなく、馬の体調にも気を配らなければならないのだ。それが単純な「レース」ではなく「ライド」と言われる所以でもあろう。またライドの距離やコースによって、数十分から一時間の「ホールドタイム」という強制的な休憩時間が設けられている。
 テヴィス・カップの起源は、カリフォルニア州での金鉱発見にまで遡る。1849年に金が発見されて以来、一攫千金を夢見る砂金堀りたちを乗せた15000台以上の幌馬車がミズーリ州からカリフォルニアへと向かった。そのルートは、ミズーリからネバダ州のトラッキー川まで不毛の平野と砂漠を突っ切り、シエラネバダ山脈の峻険な峰々を越え、深い峪と鬱蒼とした森を抜け、金鉱が発見されゴールド・ラッシュの舞台となったカリフォルニア州オーバーンへと続く道だ。
 ゴールド・ラッシュに沸くオーバーンは急激に人口が増加し、1861年にはポニー・エクスプレスが開業。ミズーリからサクラメントにいたる全長3000キロメートル余のトレイルには190余りの駅が設置され、各駅を結ぶ駿馬が、たった10日間で郵便物を運んでいたという。やがてネバダ州のカムストックで銀鉱脈が発見されると、このウェスタン・ステイツ・トレイルは、ネバダ州北部とゴールド・ラッシュで急発展中のカリフォルニアの町々を結ぶ重要なルートとなった。
 しかし、切り立った断崖の続くシエラネバダ山脈越えのトレイルには、人間の侵入を一切拒絶するかのような厳しい自然が待ち受けていた。それは老人や子供はもちろん、頑強な大人たちにさえ通過を断念させるほどの難所であり、途中で幌馬車が壊れても、馬や牛が死んでも、水や食料が底をついても耐え抜ける者しか行き来することの出来ない熾烈なルートだった。生命を落とす旅人も少なくなかったという、まさに命懸けの過酷な旅だったのである。
 時代を経て1860年代にアメリカの東海岸と西海岸とを結ぶ大陸横断鉄道が貫通すると、ウェスタン・ステイツ・トレイルは次第に使われることもなくなっていった。西部開拓時代の貴重な史跡とも言うべきトレイル・ルートは、多くの人々の記憶から消え去ろうとしていた。しかし1931年になると、ホースマンとして有名だったカリフォルニア州タホ市のロバート・モンゴメリー・ワトソンが、政府からウェスタン・ステイツ・トレイルのルートをあらためて調査・確認する作業を任された。責任者となったワトソンは、同年9月、応援に来た関係者とともにオーバーンからタホ湖にいたる全ルートを確認し、トレイル・ルートに印をつける作業を完了。かつてのウェスタン・ステイツ・トレイルが見事に復活し、にわかに脚光を浴びた。これにより現在のエンデュランス・ライダーはもちろん、ハイカーや観光客まで、風光明媚なトレイル・ルートで西部開拓時代の過去へとタイムトラベルを楽しむことができるようになったのである。
 シエラネバダ山脈の尾根には、ウェスタン・ステイツ・トレイルで最も高所に位置する標高8700フィートのエミグラント・パスという頂がある。のちにテヴィス・カップ・ライドとなるイベントの創設者たちは、1931年にワトソンが踏査の際に山頂に建立した花崗岩のモニュメントの前で記念撮影をしている。写真を撮影したのは、オーバーンからワトソンの応援に駆けつけた関係者の一人、ウェンデル・ロビーだった。

 1955年8月7日、午前5時。ウェンデル・ロビーを含む5人のライダーが切手を貼った郵便物を携え、タホ市を出発した。目指すは100マイル先の町オーバーン。コースの途中では、馬の体力を証明するために獣医による馬体の健康チェックしてもらいながら、彼らは走り続けた。スコー・バレーを抜け、シエラネバダ山脈を越え、コマンチ・ムーンと呼ばれる満月の夜が明けた翌朝4時21分、4人のライダーは無事オーバーンに到着。町の郵便局で持参した郵便物に消印を押してもらい、完走の証明とした。これがテヴィス・カップ・ライドの始まりとなったのである。
 翌1956年には早くも出走者が20人に増え、3人の女性ライダーも参加。彼女たちは全員完走という快挙を成し遂げた。1959年になると、1位でゴールし、なおかつ馬の体調も優良だったライダーに、ウェルズ・ファーゴ社の社長ロイド・テヴィス氏が優勝杯を寄贈するようになった。以来、このライドは一般にテヴィス・カップと呼び親しまれるようになる。1961年には女性ライダーが初めて優勝杯を獲得。1964年からは、トップ10位以内でゴールした馬のなかから最も体調の良い馬を選び、ベスト・コンディション・ホース賞として「ハギン・カップ」が贈呈されるようになった。これはテヴィス氏のビジネス・パートナーであるアリ・ハギン氏が寄贈したことから命名された賞だ。

 1955年にたった5人で始まった小さなライドが、10年も経たないうちに出場選手が1000人を超えるほどの大きな大会になった。やがてこのライドは人馬双方の肉体的、精神的な強靱さ、スタミナ、乗馬の技術、知識、経験への挑戦、つまりホースマン・シップが試される究極の試金石たるライドとなった。いまや、その最高の栄誉であるテヴィス・カップの優勝杯を賭けて、本国のアメリカはもちろん、世界各国の馬主やライダーたちが集まり、険しいシエラネバダ山脈を縫うように走る過酷なエンデュランス・ライドを競い合う。
 毎年7月下旬から8月の間で、夜空に浮かぶ月がコマンチ・ムーンと呼ばれる満月となって輝く土曜日に、テヴィス・カップ・ライドは開催される。

 スタート地点はカリフォルニア州トラッキー市の南に位置するロビー・パークで、標高は7200フィート(2195メートル)。スタートして約9マイル下るとトラッキー川に達し、スコー・バレーを通り抜ける。ここは1960年に冬季オリンピックが開催された場所として知られ、現在、アメリカ合衆国オリンピックチームのトレーニング施設がある。標高6200フィート(1890メートル)の谷底まで下ると、次はワトソン・モニュメントのある標高8750フィート(2668メートル)のエミグラント・パスの山頂まで峻烈な登りとなる。距離にして4.5マイル(約7.2キロメートル)の間に、2500フィート(762メートル)を登る、シエラネバダ山脈で最大の難関だ。
 エミグラント・パスからは、かつて1850年代に金鉱・銀鉱の鉱夫たちが使っていたトレイルを辿ることになる。遙かゴール地点のオーバーンに到着するまで、さらに15540フィート(4738メートル)を登り、約22970フィート(約7003メートル)下らなくてはならない。途中、ロビンソン・フラット、ラスト・チャンス、デッドウッド、ミシガン・ブラフ、フォレスト・ヒル、フランシスコズなどのポイントを通過するが、これらの歴史的なルートの大部分は、人里離れた荒れ地を縫うように走る狭隘な山岳コースとなっている。とくにフォレスト・ヒルからフランシスコズまでのルートには細心の注意が必要だという。このエリアの大部分の道は、馬か徒歩、もしくはヘリコプターでしか近づくことができないのだ。トレイル・コースが峻険な山岳地帯や山深い森林などの最も辺鄙な場所にあり、容易には人を寄せつけない険しさが、他のエンデュランス・ルートよりも際だって困難だと言われる所以だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

二ツ家 ゴルフガーデン ポイントが溜まった!! 10籠+です!!うれしい!! 明日、投票日ですね。

Sn3e4726
これ、二ツ家のメンバーカードです。
見えます?!
カゴ 8 
って書いてある。
10籠サービスしていただきましたー。
Sn3e4731
お世話になってます。
明るくていいよねー。
Sn3e4729
最近は、アプローチの練習をルーチンにしています。
Sn3e4734
伊奈の300ヤードの練習場みたいになにかちょっと高級感と少しプチセレブ的な感じもなくて気が楽。
Sn3e4735
グリーンクロスほど、全部手動のご近所練習場でもなくって、お手軽。

来ている人も多くて、暇で毎日居るみたいな人(きっといつでもゴルフ出来るくらいお仕事を頑張った人と思いますが...)が、常連で教えに近づいてくる事もありません。
Sn3e4736
役に立つか解らないけど、並んでない時は、少しパターの素振りもします。
パターって、練習しないんだよねー。
Sn3e4733_2
すごく奇麗なフォームの人も居れば、僕みたいに飛ばすぞーって感じのパワーヒッター、がちがちタイプもいますし、フォームがとても特徴があるけど、ボールが奇麗に飛ばせるひとやいろいろ。
Sn3e4730
今、ドライバーを中心にインサイドアウトの軌道のスイング、左足踵の踏み込み、右脇の締めを体で覚えようとしています。
Sn3e4732
Golf Todayの中島常幸さんのレッスンに書いてあった事を試しています。
難しいね。
もう、かなり自分の癖が、体に付いているからね。
藍ちゃんだって、中島常幸さんだって、フォーム改造で調子が振るわない時期があった。
ジャンプの舟木さんも体重を軽くして失敗した。
でも、自分を信じて進むしかないんだよね。
失敗を畏れていたら、前に進めない。
でも、『Don't fix it if it is not broken』
『直さない!壊れていなければ!!』
調子がいいのに、変に改造したりしない。
変えたりしない。
と言う戒めもあります。
判断するのは自分。
まだ、100前後をうろうろしている自分は、まだまだ伸ばせるよね。
スコアは、80台、70台も目指せる。
楽しみ楽しみ。

此処で...

明日は、投票日ですね。ちょっと、昨日の会社の若い同僚との話から...

僕は、期日前投票を済ませています。 昨日、会社の帰りに一緒になった若い会社の同僚に、「週末、投票日だね。行くの?」と聞くと。 「いかなーい。」「いかなきゃだめだよー」「でも、なにがいいのか。どこがいいのかわからないもの。それで、適当に投票して、投票と言えるのかなーって思って」「そうだよね。アメリカなんかポスターの写真写りで投票する大人が大勢居たりする町もあるんだって。」「そんなのおかしいよね」 なんて、会話をしました。

解り易い。 目に見えて、政治が町や国を作る。 見える政治がいいみたいです。

トヨタの『見える化』なんて流行りましたね。 そのトヨタでさえ、技術の継承は難しく、最近は、技術、品質の継承や品質保持に苦労しているそうです。

政治は、見えない事が多いですね。 田中眞紀子さんが、外務省は、「魑魅魍魎の御殿?なんとか魔殿?伏魔殿!!」でしたっけ、そんな事言っていましたね。見えない事が多いとそうなるんじゃないでしょうか?

見えない事って、これは、実は、会社なんかでもあるんですけど、表向きの会議や連絡、規則とは違ったところで、物事が決定したり、会議の決定とは違う事が行われる事だと思います。

解り易い小泉元総理の『郵政民営化選挙』は、解り易かった。 郵政をどうしますか? YES NO ??? 簡単、そして、YESだとどうなる。NOだとどうなると言うのを示した。 これで、大勝利!!!!!

おまけは、何でも自民党が決めた事は、法令になって、それに関連する経済団体や、地方などの団体は、恩恵を被る事が出来る。

投票は『郵政YES or NO』だったけど、結果を受けて、自民党は、阿部総理、福田総理、そして、麻生総理が次々と生まれた。その間、いくつもの自民党の出した案件が法律となって、実現したんだと思う。

これから、どうするんだろう?僕の同僚は、無責任かもしれない。 でも、わかりにくい?何がいいか解らない?そんな政治を少しでも解り易く、『見える化』してほしいと僕は、そう思います。若者が、これがいいからこの人に投票する。私たちの生活を町を、国をこうしてくれるから、この政党がいい。そう言う政党でいいんじゃないかな。マルチ政党はいらないんじゃないかな?

ただ、会社のパワーゲームに巻き込まれて、解る事は、自分を守る為に、自分の思いを叶える為に、仲間が居た方がいいと言う事。それが、派閥になるんだと思う。そうしないと、いいことを言っても攻撃されて、潰される。仲間が居ると、体制を動かす事が出来る。

風評って、さっきの同僚みたいに「わからない」と言う人に、解り易い形で提供すると、真実でなくても多くの意見がそちらに傾くんです。

会議でも一人、二人仲間が居ると、僕が意見を言う、一人が小さな反対意見を出す、そしてもう一人がその意見を補足して僕への応援の意見、賛成の意見を出す。そして、その反対意見を出した仲間が納得して賛成に廻る。この小芝居ひとつで、会議の体勢は簡単に決まってしまいます。

僕の上司が長年連れ添った所長と、阿吽の呼吸で、この手を、小さな話し合い、小さな会議、社長を巻き込んでの会議でうまく使っているのをずーっと見て来ました。いい事に使ってほしいですね。こういう民意を動かすテクニック。弁護士、裁判でも多少なりともこうした心の動きは起こると思います。いろんな話をしましたが、「解らないから投票しない」という身近な同僚の意見から思った事を書いてみました。明日以降、日本が又、国民に選ばれる。と、僕は考えています。

いつも小さな判断、考えを見える化、聞く事、知る事、話す事、考える事で、未来を僕らが作って行く。その一つが明日の投票です。投票だけでなく、僕らが僕らで未来を作れる事を感じて、信じて、小さな一歩を丁寧に慎重に進めましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月28日 (金)

『ろぐ亭』 軽井沢プリンス店

Sn3e3750
照月湖アラビアンホースランチの帰りに、武井さんに教えて戴いたろぐ亭にきました。Sn3e3753
今日のサービス松坂牛は売り切れでサービス牛ロースを戴きました。
Sn3e3756
た、足りない。
豚カルビ。
Sn3e3747
これがろぐ亭の入り口。
Sn3e3749
かなり、待ちましたねー。
人気店ですね。
Sn3e3741
ろぐ亭のある軽井沢のアウトレットに入るところです。
Sn3e3742
『軽井沢プリンスショッピングプラザウエスト』
と言うのだそうです。
Sn3e3745
ろぐ亭のある通りです。
Sn3e3744
向かいは、軽井沢駅。
Sn3e3752
ちょっと少なかったかなー。
お腹いっぱいにするには、お財布もいっぱいの方がいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月27日 (木)

万歩計 使ってます!!

Sn3e4407
万歩計使っています。
Sn3e4408
意外と歩いている。
Sn3e4412_2
2万歩行っているのは、2日分。
Sn3e4477
設定が少し敏感かも知れない。
Sn3e4724_2
最近の口癖。
『面倒くさい』
ので、細かく記録はしてないし、目安としてみてます。
Sn3e4725
もう少しすると、北本総合公園まで走るとどのくらいかとか。
朝、会社までどのくらい歩いているのか解るように成ると思う。
Sn3e4825
目標は、歩いて健康なので。
13000歩も本に書いてあった目安。
いい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

渋谷 風景

Sn3e3571
渋谷です。
学生の頃の憧れの場所。
今でも馴染んでないかなー?
Sn3e3572_2
こんな風景の一部に僕も成っているかな?
Sn3e3573
代々木公園まで、そして代々木公園から。
Sn3e3576
木のおもちゃ屋。
Sn3e3579_2
日傘、白のワンピース。
奇麗だなー。
夏の太陽が演出。
Sn3e3580_2
この絵には、僕の好きなオードリーが隠れています。
春日ではありません。
Sn3e3586_2
原宿駅。
明治神宮の交差点。
Sn3e3588
オレンジと青の歩道橋。
そして、深緑。
空。
チェックのバッグ。
Sn3e3616_2
夜の渋谷。
Sn3e3609_2
街もいいよね。
奇麗。
山や自然も奇麗。
街も奇麗。
世の中が、街だけでも山や海や川だけでも人はつまんないんじゃないかな?
世界遺産を守っている人なんかはそんなことないのかな。
街だけがいい人も居るよね。
僕がそうなんだ。
そっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

渋谷 代々木公園 サックスの練習 今日は、一人で練習に来ました

Sn3e3599
ヒロックスと始めたサックスの練習。
目の前で聞いている人は居ないけど、カラオケボックスよりは、緊張感や何か聞かせようとする気持ちが違う。
Sn3e3600_2
重たいサックスを持って。
Sn3e3602_2
太陽の下で、練習。
Sn3e3594_2
今度、大きな噴水のある池に行ってみよう。
Sn3e3598
なにが上手になっているか、今はわからなくなってます。
実力が落ちないようにしている感じもあります。
Sn3e3597_2
もっと上手になりたい。
効果的な練習法見つけないとね。
Sn3e3596
なんか最近、色々な条例があって安全だったり、静かだったり、いいと思うけど、少し寂しいかな。
僕の頃は、タケノコ族なんていて、なんでタケノコなんだっけ?
その後、バンド族だっけ?
こういうのがあると、人が集まるところに別のものも集まったりするんですよね。
理由はナンだったんだろう。
でも、無料で人が集まる場所っていいと思う。
Sn3e3605_2
暗くなるまで練習しました。
池袋のストリートパフォーマンス、ライブもいいですよね。
こういう場所を安全や風紀も守って行政は楽しい街作り、元気な人作りをしてほしい。
僕がすればいいのかな?
Sn3e3604
お疲れー。
さあ、渋谷から北本に帰ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月24日 (月)

白馬 八方池 登山② 白馬の高山植物

Sn3e4506
八方池の草花。
Sn3e4502
ゴンドラの終着駅にあった花です。
Sn3e4522_2
この後、リフトを二つ乗り継ぐ。
気が付きました?
リフトが低いところに架け替えてある。
危険を避けるのと、お花が足下に見える事、どっちもいいみたい。
Sn3e4531_2
冬は、スキーゲレンデの斜面。
夏は、高山植物の高原。
Sn3e4533
街にあってもあまり愛でられる事はないと思う。 
山に咲く小さい花なので、こうして有難く歩きながら見るんだよね。
Sn3e4535
あざみも奇麗。
まだ蕾なのに。
後ろの黄色い花も登山者にやさしいと思う。
Sn3e4538
日光キスゲが登山道に花を添える。
Sn3e4542
釣り鐘の紫の花。
名前が解りません。
Sn3e4543_2
こっちの方が、たわわに。
Sn3e4544_2
みんな、可愛い花達のベストショットに熱心です。
Sn3e4546_2
日頃から、日常では考えないのですが、木や花(植物)にも心があると思ってます。
なんか植物は、魂の形が違うような気がするけど、あ、変な事言ってる?
そんな風に思いたいんですよねー。
植物にも心があるって。
Sn3e4553_2
絵もそうだけど、上下を正しくしないで置いて見るといい時ってある。
Sn3e4555_2
靄の中。
このボヤーットした感じも奇麗です。
Sn3e4557
その中で、ピンク、紫、黄色、白が遠くまで。
広がります。
Sn3e4559
こんな形の花も好きです。
Sn3e4560
破顔一笑。
かっこは良くないけど、いいんじゃない。
Sn3e4561_2
いろんな形がありますよね。
こんなに花が好きだったかなー。
そう言えば、好きだなー。
Sn3e4562_2
多分、これチングルマ。
違ったら済みません。
Sn3e4563
このオレンジの花、なんだろう。
Sn3e4564_2
この花、花火みたい。
Sn3e4565
紫の花って意外に多いかも。
Sn3e4618_2
これも。
薄紫。
Sn3e4639
どうです。
夏の高山植物。
お楽しみ戴けましたか。
最近、山登りの事故が多いですが、安全で無理のない登山をこれからも続けて行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

十割手打ち蕎麦 『黒耀(こくよう)』 名水の里 黒耀水 信州そば!!

Sn3e4715_2
白馬八方池登山の翌日、帰路の途中、ここ『黒耀』のおそば屋さんに寄りました。
Sn3e4719_2
この辺りは、おいしいおそば屋さんがいっぱいです。
Sn3e4721
この辺は、中仙道和田宿らしい。
Sn3e4711_2
少し遅く着いたので、待ちました。
Sn3e4712_2
待ちました。
Sn3e4713
やっと通してもらって。
Sn3e4714_2
まだ、
待ちました。
Sn3e4717
やっと、来たー。
おいしいー。
Sn3e4716_2
ぱくぱく、もぐもぐ。
Sn3e4718_2
食後に黒燿をバックに一枚。
Sn3e4720_2
ずーっと雨ですが、いい旅行でしたねー。
ご家族が出て来ました。
いい感じ。
信州で、お蕎麦はいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

とんかつ 彦家 北本 僕の定番のお店 かつカレーを戴きましたー

Sn3e4479
あー、お腹空いた。
今日、何食べよう?
久々に...。
Sn3e4478
彦家のとんかつー。
Sn3e4481
これこれ。
これです。
おいしいんです。
Sn3e4482_2
この間、ヒロックスと行った『まい泉』も勿論、絶品ですが、僕は北本の彦家が一番。
北本が住みやすい、優しい、緑いっぱい、お花いっぱい、蛍も飛ぶ、桜が咲く、バランスのとれた街に成る為の応援団長(僕だけ)なので...
Sn3e4485
今日は、暑くって疲れているので、かつカレー。
喝を入れて、勝つ!!
って、また。
おやじ
Sn3e4484
お仕事でお疲れの僕。
この後、二ツ家に行ったっけ?Ban Banでサックスの練習をしたかも。
Sn3e4483
甘口ダレ、辛口ダレ。
Sn3e4480
おいしかったー。
御馳走様ー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

芝浦アイランドで、花火を見ましたー 三田セッション、その後

Sn3e4796_2
奇麗でしょー!!
夏の花火。
ボーン、バーン、どーんって夜空に響く音が心地良い。
Sn3e4795
三田セッションの後、ホルトンさんと見に来ました。
Sn3e4801
前に、板橋の荒川沿いの花火大会に行ったけど、よかったなー。
そこは、有料の席、2500円。
両親にも見せようと3枚買って、両親の都合が悪くなって2枚はオークションで、1万円で販売した!!
すごい!!
彼女に花火のいい席をプレゼントするいいやつが隣に居ました。
うん、その隣で僕は一人で花火を見たのですが、こうした演出を大枚1万円をはたいてする男って、カッコいいよねー。
僕は未だにそんな事が出来ない。野暮だなー。
ちょっと、悪い事したみたいな気分だったけど、いいやつだったし、彼女も感謝してたみたいなので、許して下さい。
Sn3e4798_2
僕は、この花火と浴衣のお姉さんを眺めて満足の夜を過ごしました。
とても純粋な気分ととてもエッチな気分で、まじめに花火の演出もジャズの演出に似ているとお話ししているホルトンさんの話を「うん、うん」と上の空で聞いていました。
Sn3e4784
ここは、芝浦アイランドです。
五十嵐冷蔵の倉庫の近く。
かなり昔、浮浪者の仮設住宅があった場所だと思う。
Sn3e4809_2
今は、かなり素敵なウォーターフロントに変身しています!!
Sn3e4810
住んでいる人達も所得の高そうな落ち着いた人達ですねー。
Sn3e4822
そう、僕は楽器をホルトンさんのマンションに置かせて戴きました。
ホルトンさんもウォーターフロントにお住まいのプチセレブ!?!?です。
プチじゃないかも...
むむむむむ、缶ビール奢ってもらえば良かった。
Sn3e4805
この緑の色のときのショットを撮るのが、大変なんです。
ほんの一瞬だから。
Sn3e4785
お隣の女の子達も僕と同じように携帯でベストショットを狙っていて、「ぎゃはははー、なにこれー、ちいさいー」「むずかしいのよー」と盛り上がっていましたー。
奇麗なこもいたなー。
スタリオンなので、とってもきになります。
Sn3e4783
これ。
そのちっちゃいやつ。
このあと、ドドーンって、大きくなる。
Sn3e4768_2
安田倉庫のビルで見れない花火もあったけど、三田セッションに来てのおまけとしては、良過ぎの夜過ぎとなりました。
う、おやじだ。
さ、北本に帰ろう。
芝浦アイランドは、とっても素敵だけど、僕には北本が一番!!です!!!!!
この後、ホルトンさん家で、お茶を戴いて、ジャズ談義をして、10時過ぎかな?
田町から上野、高崎線で北本に無事に帰りました。
ほーっとしたいい一日に成りましたー。
ホルトンさん、お隣のおねえさん達、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

のれん(暖簾) 玄関の暖簾を替えました。 藍染めの暖簾を洗いましたー!!

Sn3e4826
この間、白馬八方池に行った時に、のれん(暖簾)を買いました。
Sn3e4827
理由は、今まで、今でもお気に入りの藍染めの暖簾をお休みさせて、洗濯する為です。
Sn3e4828
なんか、山の草花の名前が覚えられない。
Sn3e4829
これで、少しは覚えられるかも知れない。
Sn3e4830
もう、ちんぐるま、日光キスゲ、水芭蕉は、大丈夫!!
Sn3e4831_2
くろゆり?
うーん、見た事ないなー?
山を楽しんで。
自然の恵み、海の幸、大地や太陽に感謝して。
北本で走ったり、さいたま新都心で、ライブしたり、照月湖で乗馬したり。
なんかいいなー。
こんな、のれんもお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

二ツ家 ゴルフガーデン バンカー練習

Sn3e4837
二ツ家で、久々の真剣ゴルフ練習!!
って、いつも真剣ですが...
Sn3e4833
二ツ家のいいところは、此処にもあります。
打ちっぱなしのドライビングレインジの隣に、アプローチ、パット、バンカーの練習場がある。
Sn3e4834
二ツ家のスタッフさん達とも顔見知りに成っています。
皆さん、優しくって居心地がいい。
これ、重要です。
『居心地がいい』、レストラン、ホテル、お店、会社、家庭、ゴルフ場、スパ、サウナ、乗馬場、ラーメン屋さん、カラオケボックス、色々なお稽古事の場所、先生達、トレーニングルーム、公民館、図書館、市役所、コンビニ、町、街、北本市、駅、車などなど、まーくん的には、居心地がいい事は大切です。
Sn3e4836
二ツ家さんが気持ちいいのは、やっぱり、スタッフさんが優しいからですね。
人って、とても、人に影響するんですねー。
陳麻家北本店は、なくなりました。おいしかったのに、サービスが変でした。
ドイトは、良かったのにドンキホーテに買収されて、北本には似合わないドンキホーテになって、もう無くなりました。どこか鴻巣の方に、メガ・ドンキホーテが出来たみたい。電車から見ました。
因に、ドンキホーテでは、僕が欲しいものは一つもありません。
陳列方法も僕には、うーん。
でも、若い人達には、それがいいみたい。
売り上げも伸びているのでしょう。
万人に受ける必要はないってことですよね。
Sn3e4832
もう一人、バンカー練習をしている人が居ました。
きっと、プロの人ってかなり行けてる。
自分のこと天才じゃないかな。百発百中で、グリーンに2オンとか...
それでもプロツアーでの優勝は、もっとすごいモンスターみたいな人がいーーーーーーーっぱい居る。
埼玉県のアマチュアゴルフ選手権に出て、そう思いました。
皆さん、上手!!
なのに、スコアが出ない。
Sn3e4839
百発百中が。
む・ず・か・し・い。
同じスイングのようで、体やこころ、場所や時間、昨日の自分と今日の自分も違う事を、同じコースでも前回と今回が違う事を思い知る。
タイガーが「毎回、いつもスイングは変化している」って、言ってました。
それを知ってコントロールするのが、プロツアーまで行って、優勝出来る人なのかなー?
僕の夢は、県大会優勝です。
生涯夢のままでも、目指そうと思う事が楽しい。
苦しくはないですね。
練習は、それなりの事をやるかも知れない。
やらないかも知れない。
だって、乗馬も同じ、自分が自分で、今生きている事を実感出来て、楽しめる事が僕には大切だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

三田セッション 初参加です!! ホルトンさん、皆さん、有難う御座いましたー。

Sn3e4763_2
4月くらいからでしょうか。
行きたいと思っていて、なかなか来られなかったホルトンさんの三田セッションに来ましたー。
Sn3e4737
田町から歩きました。
あっつーい。
Sn3e4740_2
東京タワーが見えます!!
Sn3e4745
初めて見た、ラーメン二郎本店。
Sn3e4746
三田4丁目。
そろそろかなー。
結構、ばてばてです。
Sn3e4747
ありそう。
Sn3e4748
あったー。
やっと着いたー。
Sn3e4749
OUR HOUSE(アワーハウス)
Sn3e4750_2
なんか無人です。
Sn3e4751
待ってればホルトンさんとかくるでしょ。
Sn3e4752_2
着替え持って来たので、着替えちゃおう。
Sn3e4753
汗びっちょのTシャツを脱いで、このトレーナーを着て、ほっと一息。
Sn3e4755_2
マイルスでも顔見知りのコシノさん。
ベーシストです。ギターは、小島さんだっけかなー。済みません。
Sn3e4756
ドラムの篠田さん。すごく正確なリズムで安心。
Sn3e4757_2
ギターさん。お名前忘れました済みません。
Sn3e4760
素敵なサックスの篠原さん。
すばらしい。
Sn3e4759
ホストのホルトンさんです!!
今日は、ピアノ。
Sn3e4754
そして、本業のペットに大活躍。
初めての僕もどんどん吹かせて戴きました.
有難う御座いましたー。
Sn3e4796
これ。
芝浦アイランドから見た花火です!!
ホルトンさんと缶ビール片手に、花火、浴衣のお姉さんを見て帰りました。
大満足の一日です!!
ホルトンさん、皆さん、有難う御座いましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

東京とんこつ とんとら 北本店

Sn3e4459
来ましたー。
とんとら。
こってりしょう油ラーメンを戴きに。Sn3e4466_2
定番です。
おいしい。
Sn3e4461
入り口が半自動。
斜めになっているのかなー。
スプリングみたいなので引っ張っているのかも?
Sn3e4460
マイマーチの御陰で気軽に来てます。
Sn3e4462
店内は、もうお昼と夕食の間なので、空いています。
Sn3e4463
この内装、結構好きです。
Sn3e4464
入り口のカウンターです。
すぐに、『こってりしょう油ラーメン』をお願いしました。
Sn3e4467
シンプルでおいしい。
Sn3e4465
と言っても、すりゴマをたっぷり、生ニンニクを3つ、ラー油、七味、胡椒、お酢、ジャンなどを好きなだけ入れて、元の味とは、随分違って、まーくんバージョンです。
これが好き。
御馳走様でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

シンガポール空港 出張、乗り継ぎ便

Sn3e2782
思い出のシンガポール。
空港もなんかいいです。
Sn3e2780
広いですよね。
Sn3e2785
奇麗ですよね。
Sn3e2786_2
アジアのハブ空港としての意気込みを感じます。
この空間が気持ちよく空気を吸える感じ。
落ち着きます。
Sn3e2536
これは、行きのときのトランジット。
Sn3e2535
行く前の元気な顔。
インド出張前です。
Sn3e2541
Mumbai行きを待ちます。
Sn3e2544
ひまわり!!
空港に!!
Sn3e2548
トランジットは、もうラウンジ利用と決めています。
2−3000円のチャージでバイキング、シャワー、マッサージ、インターネットが自由です。
色々なレストランを物色して、食事を終えて、どこかまた居場所を探したり、高いマッサージを頼んだりしなくていい。
Sn3e2549_2
落ち着きます。
完全リラックス状態。
Sn3e2551
これ、アッパーデッキのある世界最大の航空機です。
380Aだっけ?エアバスですよね。
勿論、僕は、スイートのあるアッパーではなくて、ふつーにエコノミーです。
Sn3e2647
セントサ(sentosa)島をただ今開発中です。
Sn3e2648
シンガポールは、不思議な国。
現実にある強く危うい部分を必死で人材で牽引しています。
Sn3e2646
降りる予定のなかったシンガポールへ。
神様のいたずらで、シンガポールを観光しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

白馬 八方池 登山

Sn3e4509
八方池まで登りました!!
これ、僕の登山グッズ。
このパンツがもの凄くいい!!
Sn3e4620
幻想的な霧の中の八方池。
Sn3e4632
八方池の見えるところで、お昼です。
ここまで、雨はなんとか持ちました。
Sn3e4520
白馬八方尾根スキー場は、大学のスキーサークル、クローシュで合宿に来た思い出の場所です。
僕の頃は、サークルなのに、体育会系のかなり厳しいスキークラブでした。
皆、それなりにしていましたが、男女交際禁止でした。
そして、お隣の岩岳に僕は、大学3年生からお世話に成りました。
一年目は、赤倉高原で、一つ上の会長になった方と旅館に入りながらスキーをして、2年目は、車山高原のパトロール隊とスキースクール・アシスタントの掛け持ちで、2級まで取りました。
3年目に厳しいと言われていた岩岳のスキースクールで、アシスタントをしながら一級を取得しました。嬉しかったですね。
Sn3e4592
ゴンドラとリフトの乗り継ぎが終わると、いよいよ登山です。
Sn3e4582_2
ケルンが遠くに見えます。
Sn3e4597
とても奇麗な高原の草花達。
Sn3e4595
八方ケルンに到着。
第一ケルンかな?
Sn3e4596
僕も記念に一枚。
Sn3e4600_2
着いたー。
遠くに見えるのが八方池です。
良かった。
雨降らなかったね。
Sn3e4602_2
ここに荷物を置いて、八方池を見に行こう。
お昼も此処でね。
Sn3e4635
副部長さんがお家で作って来てくれたモツ煮を食べていたら、雨が降って来ました。
此処までもって良かったね。
Sn3e4633
モツ煮、うまかったー。
いい感じ。
Sn3e4637_2
さあ、下山です。
最近、山の事故がありましたよね。
しっかりした装備、準備、登山ウエアは、値が張りますが、命を体を守ってくれます。
そして、登山者、一人一人の心がけ、判断、一緒に登っている人達の助けあい、迅速な行動。
岩陰や避難所への避難、早めの下山、天候に寄っては登らない勇気、決断はいつまでも楽しい登山を続ける為の必須アイテムです。
Sn3e4639
雨の下山中。
高原の花達。
Sn3e4640
さあ、後は、又リフトを二つ乗り継いで、ゴンドラに乗って、八方尾根スキー場、兎平側の麓です。
この登山は、いつも僕らのトレッキングクラブでの登山をもうひとつの事業所と合同で1泊2日で毎年恒例となった楽しい登山です。
他の写真もまとめて紹介出来たら、又、レポートしますねー。
皆さん、幹事さん有難う御座いましたー。
尾瀬至仏山も登頂出来て、こうした楽しい登山も出来て。
こうした会社のクラブがある会社は、今は少ないんじゃないかなー。
結構な転職組のまーくんですが、お祭りもあって、スポーツや釣りなどの色々な行事、歓送迎会、社内報で、お子さん誕生や、結婚、各クラブの報告を写真を添えて会報として発行してくれる、お昼はトレーニングルームで、お昼休みに30分くらいは、運動も出来る。
仕事や人間関係は、どこに行っても厳しいけど、こうした生活を楽しくする活動が、個人個人ではなく、会社にあるのは、いいなーとしみじみ思うまーくんでした。
いい会社ですよねー。Sn3e4519_2
仕事、仕事でキャリアアップだけを目指していた頃から、とっても幸せな毎日を有難う。
勿論、いつも笑顔で幸せなときばかりじゃないけど、今の会社、趣味、生活は、今までの苦労や努力が導いてくれたご褒美ですね。
総じて、幸せです。
有難う御座います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

埼玉県アマチュアゴルフ選手権大会 112も叩いた!! でも、大満足!! 有難う御座いましたー。

Sn3e4420_2
ゴルフを初めて3年目。
まぐれで88を出し。
90台も何度か出して、埼玉県のアマチュアゴルフの選手権に参加しました。
Sn3e4418_2
さいたま新都心の西。
河川敷のゴルフ場、ノーザンカントリー錦ヶ原ゴルフ場です。
Sn3e4424_2
川を渡って、コースに出ます。
Sn3e4429
上尾で陶芸をやっていた時、陶芸の先生と来たような気がする。
Sn3e4435
緊張しますね。
Sn3e4436_2
皆、アマチュアですけど、上手なんですよね。
Sn3e4445
最初のホールは、4人共、パーで始まりました。
Sn3e4444_2
僕の目標は、こういうコンペでも90台を出す事でした。
Sn3e4448
僕が良かったのは、最初と最後のホール。
後は、ドライバーもうまく行かなかった。
Sn3e4449_2
錦ヶ原ゴルフ場にお世話になりました。
Sn3e4454
いいフォローですよね。
僕のスイングは、こんなに完成していないです。
Sn3e4456
この方もコンペには、もう何回も出て、トロフィーもいくつも持っているそうです。
Sn3e4457
戦い終わって、僕の結果は、112。
でも、同じペースで廻れた。
寄せ(アプローチ)も良くなった。
やれると思いました。
皆さんは、80台前後だったと思います。
ぼくと、もう一人のマーカーで精一杯でした。
予選通過は、76?72?
だそうです。
来年もチャレンジしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

北本総合公園 走ってます!! 夏全開

Sn3e3375
走ってます。
北本総合公園。
Sn3e3374
ベンチ。
緑と黄色い縁がいい。
Sn3e3377_2
輝きの湖で、釣り人。
Sn3e3411
テニスをしにくる人。
Sn3e3331_2
公園のルール。
Sn3e3401
多目的広場のルール。
Sn3e3404_2
ソメイヨシノ。
北本の木らしい。
Sn3e3413_2
トラクター発見!!
Sn3e3437
いい顔している。
Sn3e3424
北本総合公園。
僕のオアシスです。
Sn3e3426
北本市体育センター。
此処にも以前は良く通いました。
Sn3e3428
この縁石。
Sn3e3429
この上をバランス感覚を養う為に歩く、走る。
車が来ると歩道側に避けます。
Sn3e3440
青々とした田んぼが、このジョギングコースにあります。
Sn3e3451
此処は、北本駅まで真っ直ぐ進む、東中央通りです。
この道を広く大きくしてほしい。
Sn3e3452
洗車場。
Sn3e3453
そして東通り(あづま)です。
Sn3e3338
犬の散歩。
Sn3e3339
いいよね。
北本。
Sn3e3340
クチナシ。
Sn3e3342_2
ラクウショウ。
Sn3e3349
蓮の花。
Sn3e3359_2
そして降注ぐ太陽。
北本の大地。
そこを歩き、暮らしています。
東京、福生で生まれました。
いまもあるのかなー、福生病院、そこで親父とお袋の御陰で僕は、この世の中に生まれて来た。
そして、西新井、大師前、練馬、ハワイ、モントリオール、ロンドン、しばらく実家の福生のお隣の町、瑞穂に戻って、今の会社に出会って、北本に来ました。
東京から出たのは初めて。
こんなに広い大地が、自然が東京のすぐ北に広がっていると気付きました。
知りました。
北本、我が町です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月12日 (水)

『葱や 平吉』 ロンドンの友人と Reunion in Shibuya

Sn3e3615
渋谷にいます。
今日は、ロンドンの友人が日本に帰って来た。
夕食を共にします。
Sn3e3612
待ち合わせの場所に急ぐ。
奇麗だね。
渋谷。
Sn3e3617
商い中。
ちょっと隠れ家っぽい。
探すのに苦労しました。
Sn3e3619_2
僕は、2年で撤退してしまったロンドンで、まだまだ余裕で頑張っている。
千葉ちゃん。
髪の毛伸ばした。
Sn3e3620
おいしいものがいっぱいあったけど、千葉ちゃんのお友達、柳さんと3人での話が楽しくて、あまり料理の写真は撮らなかった。
Sn3e3621
深谷の葱も食べました。
Sn3e3618
あと、軟白葱食べたかなー。
おいしかった。
そうそう、お腹減ってたんで、いきなりおにぎり三つ頼んだら、大きくって、お腹いっぱいに成ってしまった。
もう食べられません。
Sn3e3629
この地図で解るかなー。
お薦めです。
秋田から上京して来たお姉さんがとても可愛かった。
あ、ウエイトレスさんです。
Sn3e3630
勿論葱だけじゃないですよ。
Sn3e3611_2
渋谷の夜
結構いいね。
いいお店を見つけた(柳さんに教えてもらった)。
千葉ちゃんも元気、可愛い柳さんも素敵でした。
うん、御陰で元気出ましたー!!
又あいたいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

木曽路  『くるまや』 そば店

Sn3e4124_2
両親と信州そば。
木曽路『くるまや』
木曽駒高原、家族旅行の最終日です。
Sn3e4113_2
御岳ロープウエイで、絶景を見た帰り。
丁度、いい時間にこのくるまやさんに通りかかりました。
お腹も空いたし、おいしい信州そばを食べて帰ろう!!
Sn3e4114
11時くらいで、お客さんは結構入ってました。
Sn3e4115
木曽駒山荘の女性のスタッフさんに教えて戴いたところです。
Sn3e4118
この後、並んで、待ちが出ました。
ほんとにいい時間に入ったね。
Sn3e4123_2
このかき揚げがすごい!!
分厚くて、海老がたっぷり!!
Sn3e4119
入り口はこんな感じ。
Sn3e4121_2
川に面した座敷側もお客さんでいっぱい。
Sn3e4117_2
色々有名人??
も来ているみたい。
Sn3e4122
おいしかったです。
木曽路に来ましたら、是非、お立ち寄りください。
両親も満足、おいしかったそうです。
よかった。
くるまやさん、御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

池袋でサウナ 『White City』 で始発を待ちました。

Sn3e3542
何の帰りだっけなー。
北本、大宮にも帰れなくなっていました。
Sn3e3539
僕の強ーい味方!!
『White CIty Hotel & Sauna』
Sn3e3541
ビックカメラのそばにあります。
ここで、朝まで仮眠をします。
3500円くらいかな。
お風呂に入って、仮眠室で寝ます。
Sn3e3543
朝の池袋は、うーん、清々しく、は、ない、かも...
さあ、帰ろうっと。
Sn3e3544
Sn3e3545
朝帰りか、まだ帰らないか、解らないけど、街で遊ぶのが楽しいんだろうねー。
結構、女の子のグループが多かったですね。
若さだねー。
肉食系っていうの??
違うか?
Sn3e3547_2
朝早くは、あんまり奇麗じゃないよね。
なんとなく。
Sn3e3546_2
夜の宴の終わった後、祭りの後みたい。
Sn3e3551_2
高崎行き7:05amがある。
帰宅しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

自転車パンクー!!! えーっ 修理に来ましたー。

Sn3e3561_2
パンク修理に来ましたー。
この間の夜(6月末の事です)、帰りにカリンカリンって音がしてた。
Sn3e3558
なんだろう?
蛇行運転したりして、自宅の自転車置き場に差し掛かった時。
「ぷっしゅーーーーーーっっっ!!!!」
Sn3e3559_2
パンクだー。
7月も歩いて駅まで行くのは無理かなーって思っていたところ。
Sn3e3560
これで、しばらくは、駅まで歩かなくては成らなくなった。
神様は見ている!!
Sn3e3562
そして、僕は7月から本格的に駅まで歩くようになった。
駅も階段を使うようになった。
Sn3e3563_2
パンク修理で確認すると、もうタイヤがすり減っていた。
Sn3e3565_2
タイヤ交換です。
以前、もの凄くお世話になったチクリ・ヒデさんの自転車屋さん。
イタリアでロードレースに出ているのかな?
良く「都合により...」
お休みしてるんですよね。
ほんとは、ここに頼みたいけど、そんなに自転車を愛している乗り方はしていないし、特に自分の個性や、好みを自転車に求めていないので、僕はこっちの修理屋さんがいいみたい。
御陰で、今、自転車を使ってません。
オークションとかで売ろうかなー?
でも、引っ越し前からもの凄く助けてもらった。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

代々木公園 オープン・エアーでサックスの練習 ヒロックスと暑い夏、熱い演奏を!!

Sn3e4287_2
来ましたー。
代々木公園。
ヒロックスと僕。
Sn3e4281_2
天気は最高。
な・つ
NA・TSU

Sn3e4284_2
歩道橋の下でセットアップ。
Sn3e4295_2
今では、素敵なカラフルな壁画。
Sn3e4299_2
向こうのステージでは、バイクのライディング・パフォーマンスの大会をやっていた。
Sn3e4282_2
もう3回目かな?
今年は、充実してるなー、サックスライフ。
上手になったか?
うーん、続けてる事で演奏を続けられる。
Sn3e4286
なんでも研究熱心、突き詰めてのめり込むタイプ、ヒロックス!!
スケールの練習して来たけど、今度、二人で曲を合わせようと思う。
Sn3e4291
ちょっと休憩。
Sn3e4290
ヒロックスは練習中です。
Sn3e4296_2
サックス、乗馬、ゴルフは、一生の僕のライフワークに出来る。
WORKっていい言葉だよね。
サックスが、WORK
乗馬が、WORK
ゴルフが、WORK
Sn3e4274
日本語のWORKの対語、『仕事』だと稼いで生計を立てると言う響きに成る。
WORKだと、取り敢えず真剣に取り組んで、汗をかくって感じ!!
Sn3e4256_2
LIFE WORK
サックスが僕のライフワーク。
最近、お仕事とライフワークを同じくらい大切、もしかしたら、ライフワークの方が、人生では、一生では大切なんじゃないか?
とも、思うようになった。
フランス語に
Il n'y a que une vie.
(合ってるかな?)
と言う言葉があります。
日本語にも英語にもあると思うけど。
人生一度っきり!!
仕事なんてしてる場合じゃない!!
成りたい自分に成ろう。
やりたい事をやろう!!
君のひとつの命は、君を活かす為にある。
一つの事だけをして生きて、死ぬので十分では、ないかな。
一人の女性を愛するだけでもいい。
可愛い子供達を育てるのでもいい。
周りの人に少しでも笑顔を上げるのでもいい。
仕事に打ち込むのでもいい。
何もしなくてもいい。
Sn3e4263
何もしなくてもいい。
そう思うと気が楽じゃない?
何もしなくてもいい。
そのままでいい。
君はそのままで生きている意味がある。
『何もしなくてもいい』と言われたら、何かしたくならない?
面白いね。
70年か、80年か?
もっとか、明日、来月、何かが起こるかもしれない。
でも、そんな人生は君のものです。
さあ、明日はどうやって過ごそう?
楽しみだね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

Beyond The Sea Bigband 『真夏の夜のジャズコンサート』 浦和PARCOコムナーレ with William Silk

Sn3e4337_2
さいたま新都心、けやき広場のライブでお世話になっている横倉さんのバンド。
Beyond The Sea Bigband
この日、シンガーのシルクさんが歌ってくれた。
『Beyond The Sea "La Mer"』
Sn3e4310
来ました。
PARCO前。
Sn3e4313
素敵な女性シンガーが奇麗な歌声で観客を魅了していました。
Sn3e4316_2
Beyond The Sea Bigbandもインストで曲を披露。
Sn3e4320_2
今晩のメイン・イベント。
ウイリアム・シルクさんが登場。
3人のコーラス・ガールズもステージをいっそう豪華に盛り上げる。
Sn3e4322_2
ずっと子供の頃、きっと誰も知らないかもしれないけど、テレビのシャボン玉ホリデーのような感じです。こういうのになにか憧れていたんですね。
ちょっと、大人の雰囲気。
西欧、アメリカの映画のような。
Sn3e4333
とっても素敵な夜でした。
実は、風がもの凄くて、楽譜が飛んだりして、ビッグバンドは大変だったと思う。
後で、横倉さんも言ってました。
いい事がひとつ!!
横倉さんに、ビッグバンドの練習、見に行ってもいいって!!
いつか、参加出来るといいね。
有難う御座いましたー。
浦和在住のイギリス人シンガー、William Silkさんもありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

北本公民館ライブ 打ち上げー!! 『北本 徳樹庵』で うっしー、鷹さんありがとー!!

Sn3e4381_2
決していい演奏とは言えなかった。
でも、やったよねー、うっしー、鷹さん。
このポスターもいい思い出に成ります。
Sn3e4377
打ち上げを此処、北本の徳樹庵でしましたー。
Sn3e4379_2
入り口の下駄箱です。
Sn3e4380
何食べるー?
鷹さんの一家、親戚はもの凄い飲ん兵衛です。
鷹さんのおじさんがすごいらしいけど、鷹さんの話を聞いていると鷹さんがもう既に普通以上。
Sn3e4382_2
ピアノで、バンドを引っ張ってくれた鷹さん。
もう、天然です。
石垣島、沖縄大好き!!
沖縄の話をするときは、ジャズの話より目がくりくりして輝くんですよね。
Sn3e4383
徳樹庵のウエイトレスさん、いいんですよね。
Sn3e4384_3
今日の方は特に親切でしたー。
Sn3e4385
なんかずれちゃったけど、ミニ天丼、ミニざるそばセット。
Sn3e4386
「ひまわりの間」で戴きました。
Sn3e4387
大正ロマン風の内装がいいですね。
Sn3e4388_2
お二階もあります。
旅館風でもあります。
Sn3e4389_2
今年出来たばかりのバンド。
もう、今日の北本公民館でライブは6度目。
うっしー、鷹さんと僕は、息の合った気の合った仲間です。
僕がもっと上手になったら、きっと素敵なバンドに成ると思うよ。
そう思うと、僕の個人練習も力が入る。
Sn3e4390
鷹さんとは、仕事の関係でしばらく一緒に出来ない。
でも、ずっと続けて行く。
名前は、いつの間にか『EDDY JAZZ BAND』になった。
それでいいみたい。
そうそう、鷹さん、うっしー、横倉さんにBig Bandの練習に呼ばれたよ。
行ってみようと思う。
きっと、いい勉強に成る。
シマムラで始めて、マイルスで育った僕のサックス・ライフ。
今、夢の中を歩いている。
出会いが此処まで、僕を連れて来てくれた。
鷹さん、うっしー、ありがとう。
僕らのバンドに、乾杯!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 5日 (水)

渋谷、宮下公園、原宿 ① この日の陽射しは、ベストショットをたくさんくれました

Sn3e4255
ROXYの看板!
いいよねー。
天然な感じ。
Sn3e4258_3
このショット。
いいよねー。
日傘と夏空。
このお姉さんのお尻を見てる人!!
それもいいんです。
Sn3e4254_2
ROXYの看板が、ビルの窓ガラスに映っている絵です。
Sn3e4259_2
はい、原宿の僕です。
この暑い夏に、熱いサックスの練習を代々木公園でする為に、来ました。
Sn3e4246
宮下公園でのショット!!
今日は、いいショットがたくさん。
Sn3e4261_2
このピンッと張った、前に進む脚。
動きがありませんか?
Sn3e4275
偶然飛び込んで来た、自転車の女性。
Sn3e4264
表参道を歩く、どこの国の方だろう?
この夏の陽射しが、こんなに素敵な何か賑やかな楽しいショットを僕にくれた。
Sn3e4260_2
この地図の中に素敵な瞬間がたっくさん隠れている。
僕のショットは、たっくさんそれを目撃出来たので、もう一回か二回で、すべてのショットをお届けします!!
太陽の神、アポロに、夏に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

とんかつ まい泉 青山本店 ヒロックスと、代々木公園での練習の後、お・い・し・い!!

Sn3e4304
なんか、格好良くない?!?!
ヒロックスとタンデムで、代々木公園から原宿の『まい泉』に、初めて来ましたー。
ヒロックスありがとー!!
Sn3e4302_2
ヒロックスもかっこいいよねー。
ここがカツサンドでも有名な『まい泉』です。
青山本店 東京都渋谷区神宮前4−8−5  TEL: 0120-428-485
もと、銭湯に作ったお店だそうです。
Sn3e4303
さあ、入るぞー!!
なんで気合い入れるか解らないけど、一生懸命練習した後の食事。
これがおいしいと幸せは100倍です!!
Sn3e4308_2
土日限定メニュー、1,420円ですよー。
こんなにおかずがあり過ぎで、学生の頃なら3−5杯は、ご飯おかわりです。
僕もヒロックスも2杯食べたかな。
Sn3e4307
天井も高くていい。
Sn3e4309
店員さん達も皆さんとても親切でしたー。
御馳走様でしたー。
ヒロックス、ほんとに有り難う。
おいしかった。
お腹いっぱいに食べたね。
真夏のオープン・エアーでの練習は、少し厳しかったね。
でも、こんな気持ちのいいサックスの練習は、今までした事ないよ。
一人より楽しいし、4時間も5時間もぶっ続けでサックス吹き続けるなんて、なかなか出来ないよね。
Sn3e4305
おいしい食事と楽しい仲間。
原宿っていいなー。
この後、浦和で、横倉さん達のBeyond The Sea Big BandとWilliam SilkのこちらもPARCO前で、オープン・エアーライブを見て、聞いて、帰路に着きました。
代々木公園のサックス練習とBig Bandの間に、『まい泉』
最高でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ワコーレスポーツクラブ 『NYストレッチ』 真夏に気持ちよく!!

Sn3e4341
もの凄い夏の空!!
Sn3e4338
久しぶりにきましたー。
ワコーレのNYストレッチ。
Sn3e4347
意外としない家でのストレッチをとても気持ちよく出来ます。
Sn3e4342
ここに来るのは、もう5回目かな?
Sn3e4348
とても気持ちいい。
Sn3e4350
涼しくて、奇麗な館内。
Sn3e4351
皆、毎週のこうしたストレッチのソフトな運動をして午後の日曜を過ごします。
Sn3e4352_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

北本公民館 サロンコンサート第2弾 スタンダードJAZZ 『EDDY JAZZ BAND』 結果は?実力でしたー。

Sn3e4368
僕のバンドが出来てから、北本公民館で、何度か練習しました。
その縁もありまして、ここ北本公民館で、サロンコンサートに出演させて戴きました。
Sn3e4358_2
100名の席の整理券を捌いて戴きました。
当日は天気のいい日で、皆さん、プールに海に山に出掛けたい日曜日。
それでも7割くらいは埋まっていたでしょうか。
有難う御座いました。
演奏は、実力でしたね。
うまくいったとも言えません。全く駄目ではなかったと思います。
Sn3e4374_2
こんな楽屋に入ったのも初めて!!
プロの音楽家の方達もきっとこの控え室で、出番を待ってるんだなー。
Sn3e4360_2
これが、北本公民館の方達が準備して下さった客席です。
いつか500名はいる大ホールをいっぱいにしたい。(夢なので勝手に思わせといてー)
その横を通り、この大ホールのロビーで、北本の方がたくさん僕らの演奏を聞いて下さいました。
Sn3e4365
客席から見たところ。
僕らは恵まれていると思います。
今年結成、4月には、2度のライブ。
その2度とも、隔月で出演させてもらっています。
最初の目標の池袋ジャズフェスが、5月。
6月には、4月のライブの隔月ライブ。
そして7月にこの北本公民館で、楽しく演奏させていただきました。
Sn3e4366
こんなポスターまで作って戴きました。
松浦さん、スタッフの皆さん、芳野所長、磯野センター館長、有り難う御座います。
Sn3e4364
外は、真夏の陽射しでした。
この明るい大きな窓のあるロビー。
いいですね。
北本でもうひとつ好きなところ。
目の前が市役所です。
バブルの頃に流行った高層ビルの立派な庁舎にしていない。
そこが好きです。
Sn3e4371
立川市でかなり昔に市民の劇団を立ち上げて、アミュー立川で『我が町、たちかわ』を公演した時以来ですね。
この鏡に丸いライトのついたメイクアップのカウンター。
記念に一枚。
目をつむったけど、僕らがこの機会をくださった北本に感謝している。
Sn3e4375_2
よしもと喜劇からいつもは、クラッシックの演奏会、その中に僕らのバンドのポスターがあります。
感動。
Sn3e4376
今回の演奏は、とても満足の行くものではありませんでした。
どこまで行けるか、ずっとバンドもサックスも続けて行こうと思っています。
音楽が聞くだけのものから、僕も参加出来る音楽シーンを少し演出出来るのは、夢の夢でした。
ピアノの鷹さん、ベースのうっしーにも感謝。
ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

幸せの虹 Over The Rainbow in the evening Kitamoto 虹です!!虹を見た!!いいことあるかなー?

Sn3e4394
北本駅を降りた時。
「あっ、虹だ」
Sn3e4395_2
今、駅まで歩いているので、虹をゆっくり撮影出来ました。
Sn3e4396
まだ見える。
幸せの虹だなー。
Sn3e4397
実は、今日の虹は、橋の両端が見えていました。
もうひとつの虹の架け橋の麓。
Sn3e4398_2
見えない虹の橋は、Dorothyが渡っている。
Dorothy in The Marvelous Land of Oz。
Sn3e4399
Rainbow to Happy go Lucky Land
幸せの虹と夕暮れのショット。
Sn3e4403
ひまわりも嬉しそう!!
Sn3e4401
未知(道)の向こうに虹の架け橋。
Sn3e4402
その虹が少しずつ伸びてく。
どこまで行くんだろう。
Sn3e4400
もう一枚、虹をバックに。
Sn3e4404
カメラ(携帯)を持って、いつもの北本総合公園にジョギングにでた。
Sn3e4405_2
青い夕暮れ。
そうだ、虹はいつまでも待ってくれない。
Sn3e4406
陽が傾き、もう夕闇が迫る。
虹の後の蜩の鳴く北本総合公園。
静かです。
こんな普通の日が、僕の仕合せな日。
虹は、雨上がりのプレゼント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »