« 『C-REX クリーニング』 お世話になってます!! | トップページ | 『T-fal』 とうとう買いましたー!! 北本のコジマが在って良かった!! »

2011年12月19日 (月)

インド出張 今度は2週間 デリーのホテル⑪ インド北部の景色 ゴア、デリー、アマダバッド、ハイデラバッド、オランガバッド、『バッド』って?街とか言う意味かな?

Ts3t0289
今日泊まるホテルです。Ts3t0270_2
先程の街並とは別世界。Ts3t0274_2
日本でもこんなホテルには滅多に泊まりません。Ts3t0275
逆に日本ではこう言うホテルに避難しなくてもきれいだし、充分。Ts3t0277
この歳でも大塚のオレンジスタジオでのバンド練習が2バンド続く空き時間にマン喫(マンガ喫茶)で2時間くらい一寝入り、500円くらい??
どうしても終電間に合わなくて、大宮でマン喫で1泊、1200円くらい??
Ts3t0284
狭くて小さいけれど。
この日本の清潔で行き届いていてお手頃で便利(convenience)なインフラ。
当たり前の基盤、生活。Ts3t0285
埃だらけで、裸足で、道路の横で火を焚いて、僕らが飲んだら大下痢に成ってしまう水道で食事とも思われない食物を煮て食べる路上生活者が普通に居る外の世界のあるインドと。Ts3t0282
GDPで比べられるでしょうか???Ts3t0278
幸せ度は、貧しくても楽しい家族や同世代の仲間と気心が知れて毎日を過ごせれば、そんなに苦では無いかも知れません。Ts3t0305
ブータンのGDHの基準数値は解りませんが。
気候も在るかも知れません。
比較的、一年中、夏のような25度以上、30℃、サウジアラビアの方では、40度を超えます。
こう言う場所では、寒さを凌ぐ家、シェルターの文化は育ちにくい。
風通しの良い、湿気を避けた高床式であったりします。Ts3t0279
南国の湿地帯に住む生物と高山の厳しい寒さと闘う生物では、その生体、生きる工夫、体の構造が違うように。
四季のある山の多い、水流も山から流れる、海に囲まれた火山地帯の小さな島々、温帯の日本。
広く砂漠のような大地が続く、一年中、雨期と乾期、高山地帯を除いて、25度前後の暑い国、インド。
急流のような山や岩肌にミネラルを含んで濾された清水があるような水ではなく、茶色の大河の流れる地域。Ts3t0281_2
こうした土地に水道、電気、ガス、舗装された道路、衛生の行き届いた施設、行政の行き届いた街並。
全ての子供がWHOでしたっけ、『最低限の衣食住を国や地域が保障できる環境、インフラ』なにか、小学校の保健体育の時間に習ったような気がする。
そうしたインフラがインドに行き渡るにはもう少し時間がかかりそうです。
経済力がGDPが、それを実現してくれる後押しにはなる、お金で解決できるものも。
たくさんありますね。
遠い昔。
僕の小学生の頃は、砂利道、誇りだらけの土だけの道も、ビニールのボールとプラスチックのバットで野球の出来る空き地がたくさん、日本にも東京の西の端の方の小さな町にもたくさん在りました。
仲間の淳君達と一塁とホームベースしかないような野球、三角ベース(1塁、2塁とホームベース)なんかを良くしました。
楽しかったなー。
懐かしいなー。
お金なんか全然いらない。
一日中遊べる。
飽きたら、また自転車で街を探検すればいい。
ちびっ子暴走族、と言ってもただ「ことぶきやストアで菓子パン買って食べようぜ!!」みたいな移動です。
こんな高級ホテルで一時の移動時間を過ごすよりずっといい。
さあ、インドも日本も僕も僕の周りの人達も。
みんな幸せになればいいな。
そう願います。祈ります。
明日は、朝からまたお客様に売り込みです。タフなインドのお客様ともどんどん仲良くなって。
つながって行きたい。勇気と元気が湧いて来ました。

|

« 『C-REX クリーニング』 お世話になってます!! | トップページ | 『T-fal』 とうとう買いましたー!! 北本のコジマが在って良かった!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145096/53431099

この記事へのトラックバック一覧です: インド出張 今度は2週間 デリーのホテル⑪ インド北部の景色 ゴア、デリー、アマダバッド、ハイデラバッド、オランガバッド、『バッド』って?街とか言う意味かな?:

« 『C-REX クリーニング』 お世話になってます!! | トップページ | 『T-fal』 とうとう買いましたー!! 北本のコジマが在って良かった!! »