« 北本総合公園④ ジョギングとストレッチ 穏やかな雰囲気が好きです | トップページ | 繰り返してお願いします:『原子力発電に使うお金を再生可能エネルギーに① 政府官邸前、原発反対デモの様子、どうしたら国民でもある政府さん、県民でもある電力会社に原発をなくしてもらえるだろう?』 僕ら国民、市民、住民、県民は選べる。 1億人の国民票を投じましょう。 **水力と火力発電で日本の電力は夏最大の需要時でも充分に賄える本当。日本に元々原発は無かった** »

2012年7月19日 (木)

『IAEAは、原子力の安全を守る機関ではなかった。日本の原子力保安院と同じ、原子力発電の推進の機関であった。』真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って www.youtube.com 真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -(原題:Controverses nucléaires)

『IAEAは、原子力の安全を守る機関ではなかった。日本の原子力保安院と同じ、原子力発電の推進の機関であった。』真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って www.youtube.com 真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -(原題:Controverses nucléaires)


世界で正義の医師、専門家、研究者がIAEAと今でも闘っている。


日本での政府と電力会社との闘いに彼らのチカラを借りよう。


最後まで見て下さい。
福島第一原発事故の放射線被曝は、起こっている。


チェルノブイリの放射線被曝は、低量でも、子供達は異常が発生している。


IAEAは、それを認めない。
これは、異常な現象が子供達の身体が証言しています。



IAEAは、認めない。


多くのアカデミックな正式な論文、研究結果が多くの正義の研究員、専門家から提出された。



IAEAは、認めない。
証拠として科学的な根拠が認められない発表を認めるわけにはいかない。
直接の放射線の影響はないと言い張る。



今でもです。



日本の原子力保安院。
政府も。
世界に見てもらおう。


福島第一原発の事故の被曝被害の実態は、此れからだ。



チェルノブイリの事故の影響も世界でヨーロッパでその遺伝子、DNAへの重大な深刻な。恐ろしい影響を医学機関が何十もの論文、研究、分析結果をWHOにも医学雑誌にも正式に提出、掲載している。



IAEAを僕は信じていた。


IAEAは、それを認めない。WHOにもIAEAの許可無く、独立して健康状態の検査、研究を行わないと言う協定をしている。


IAEAも日本の原子力保安院を同じ役割。原子力事業の推進と言う使命を負っているいるのだ。


この人達を日本に呼ぼう!!


是非、チェルノブイリの事故の医学研究結果を福島第一原発事故対応の会に呼ぼう。これを電力会社、政府を抜きにして、国際会議としてまず行います。


そして、公的に発表した後、電力会社と政府を次の会議への参加を呼びかけよう。


世界中に見てもらう。



国連にもEUにもアジアにも見てもらう。



そして、僕ら日本人、国民、住民がしっかりとチェルノブイリに学ぼう。



年月、年を追って、遺伝子、セシウムが生命の元、DNAを着実に破壊して行く、破滅の物質であることを調査、研究で明らかにしている。職を追われ、其の当時のKGBに暗殺されかける。


お金は、こうした活動も始めて仕舞う。



足りないのは、愛だ。



金は僕らを大波のように飲み込むだけの創造も出来ない桁数の額で僕らの心まで溺れさせる。


溺れない為に必要な事は、お金が原子力事業の莫大な破壊的なお金で人生を翻弄されない決意と覚悟、そして、自分の人生に100%自分で責任を持つ、勇気だ。



チカラを持とう。


生きたお金の使い方。


破滅の経済ではなく、成長と安心、愛と優しさの在る経済を打ち立てよう。




原子力発電は、要らない。

|

« 北本総合公園④ ジョギングとストレッチ 穏やかな雰囲気が好きです | トップページ | 繰り返してお願いします:『原子力発電に使うお金を再生可能エネルギーに① 政府官邸前、原発反対デモの様子、どうしたら国民でもある政府さん、県民でもある電力会社に原発をなくしてもらえるだろう?』 僕ら国民、市民、住民、県民は選べる。 1億人の国民票を投じましょう。 **水力と火力発電で日本の電力は夏最大の需要時でも充分に賄える本当。日本に元々原発は無かった** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145096/55227452

この記事へのトラックバック一覧です: 『IAEAは、原子力の安全を守る機関ではなかった。日本の原子力保安院と同じ、原子力発電の推進の機関であった。』真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って www.youtube.com 真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -(原題:Controverses nucléaires) :

« 北本総合公園④ ジョギングとストレッチ 穏やかな雰囲気が好きです | トップページ | 繰り返してお願いします:『原子力発電に使うお金を再生可能エネルギーに① 政府官邸前、原発反対デモの様子、どうしたら国民でもある政府さん、県民でもある電力会社に原発をなくしてもらえるだろう?』 僕ら国民、市民、住民、県民は選べる。 1億人の国民票を投じましょう。 **水力と火力発電で日本の電力は夏最大の需要時でも充分に賄える本当。日本に元々原発は無かった** »