« 僕のダイビングスポット GUAMへ① こちらもちょっと前のレポートです。 | トップページ | 乗馬トレーニング 『群馬県馬事公苑』 いよいよ馬場馬術競技に参加します。拍車を購入しました!!② »

2013年1月25日 (金)

『人生の特等席 Trouble with the curve』 109シネマズ モラージュ菖蒲

Dsc_0024_2 

久しぶりに明るい内に。Dsc_0026
モラージュ菖蒲。Dsc_0027
109シネマズに。Dsc_0028_2
映画を見に。
Dsc_0029_2 マイ・マーチを走らせて。
Dsc_0030_2
ブルー側の3階駐車場へ。
Dsc_0031_2
今日の映画は、良かった。Dsc_0032
音楽も映画も本も。
時々、自分の人生や思い、悩み、思い出、同じような経験と重ね合う。
Dsc_0037_2
響き合うものに出逢います。Dsc_0034_2
クリント・イーストウッドの映画には、もしかするといつも。
親子の愛情とうまく打ち解けられない長い何年間ものお互いに愛し合って、好きで、好きになってもらいたくて、勘違いして、嫌われているんじゃないかと心を痛めて来た断絶が描かれています。Dsc_0040_2
今回の映画は、堅物で野球が大好きな父。
そして、プロのスカウトマン。
Dsc_0042
6歳で母親に先立たれ愛する娘を連れて、名選手の原石を探して、ボールパークを渡り歩く。
娘もそんな父親と野球が大好きだった。
Dsc_0041_2
ところが、此の父親は、直ぐに娘を親戚の家に預けて、離れてしまう。
それには、父の深い愛情と、人には言えない訳が在った。
娘は、父親の願い通り、成績も良く、弁護士として成功する。
Dsc_0045
父親はいつも大切な親子の真っ直ぐな気持ちを話す会話をしてくれない。
もう、大人として充分に成長したが、実は、娘にも大きな悩み、母親を亡くして、大好きな父親にどうして構ってもらえないようになったのか、捨てられたんじゃないかと。
悩んで、実は小さい頃からセラピーを受けていた。
心を閉じて、勉強をして弁護士として我武者らに働いて来た原動力はそれだった。
Dsc_0046_2
どうして父親は、自分を受け入れてくれないか。
どうして自分は、父親に見捨てられたのか、一緒にボールパークに連れて行ってくれないか。
どうして、父親と素直に話が出来ないのか。
こんなに頑張って来ているのに。
そんな時、父親は、スカウトマンとして大事な目が、視力が白内障にも冒されて、見えなくなっていた。Dsc_0047
此の親子の旅は、娘が33歳になって。
やっと、少しだけ父親と娘が一緒に成れる様になる。
とても、心の温まるハッピーエンド。
恋愛も丁度、心を開く素敵な男性とも出逢う。
不思議な巡り会わせ、出会いも、そして、スカウトマンとしての目、ミットに入るピッチャーの速球の音、カーブを打ち損ねるバットの音。
現場で観察する大切な仕事。
其処に、新しいデータ・プロファイリングで、スカウトをして行く、現場、野球を知らない新しいやり方の世代もこの老人に、迫って来る。
何もかも失いそうな人生の中で、ひたすら自分の磨き上げた能力で、大好きな野球で、人生を最後まで生き続けた不器用な父親と娘の心の交流に恋愛も仕事も病気も精神的な悩みも親子のどうしても愛情が伝わらない長い年月も。
僕の人生、体験、親子、家族の事にも重ねて、泪がたくさん流れました。
エイミー・アダムスがとても素敵な演技をしてくれています。
お奨めです。

|

« 僕のダイビングスポット GUAMへ① こちらもちょっと前のレポートです。 | トップページ | 乗馬トレーニング 『群馬県馬事公苑』 いよいよ馬場馬術競技に参加します。拍車を購入しました!!② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145096/56191322

この記事へのトラックバック一覧です: 『人生の特等席 Trouble with the curve』 109シネマズ モラージュ菖蒲:

« 僕のダイビングスポット GUAMへ① こちらもちょっと前のレポートです。 | トップページ | 乗馬トレーニング 『群馬県馬事公苑』 いよいよ馬場馬術競技に参加します。拍車を購入しました!!② »